FC2ブログ
Top Page › タックル・グッズ・エサ › エビブク

2007 · 11 · 29 (Thu) 22:24

エビブク

シラサには必需品のブク!
この秋は特に活躍してくれました。

単三電池のタイプは、コンパクト・軽量・手軽ですが、エアーの量と持続時間
から心配な部分があり、今まではエビが少ない場合や一時的・補助的にしか
使っていませんでした。
とはいうものの単一電池の場合、特にアルカリ電池だと結構高価です。
使い古しの電池だとやっぱり心配で結局毎回、新品を買うことになることが多い
ように思います。
dc111003.jpg


最近は、単三タイプの充電式でも容量の多い(2700mAh)ものがあり、どの位
持つか色々試してみてました。
前日から出て、自宅に帰るまで十分に持つことが確認できました。
これなら、エビがあまった場合も安心して持って帰ってこれます。
単三タイプのブクを2個使えば、単一タイプと同等のエアーが得られますので
エビもたっぷりと入れることができました。

dc111008.jpg

もひとつ心配なら大した荷物にはならないので充電済みの予備電池を持って
いって途中で電池を交換すれば完璧です。

清水遠征にも大量にエビを入れて行ってきましたが、全く問題ありませんでした。
最初に費用はかかりますが、何百回と繰り返し充電して使えますので長い目で
見ればかなり節約できそうです。



関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

ぶくポンプも小さいのまであるんですねー。
どうもさんのとこで教えてもらったエビクーラーは、今年活躍しましたよ!
今までのは、外付けブクでホース外れてたり、氷スペースがなくて生温くなってしまったりで、エビちゃん管理には手を焼きました。
そろそろ片付けて、今度は七輪を引っ張り出してきます。
去年の練炭使えるかなぁ (^_^;)
2007-12-01-15:54

eba http://eba-185.blog.ocn.ne.jp/blog/URL [ 返信 ]

ebaさん、どうも!
単三タイプは経済的でいいと思いますし、さらに充電できる電池を使えば
さらに経済的だと思います。
普通の電池より電圧が低いのでポンプの性能にもよると思いますがエアーの
量は少し下がるかも知れません。
それも一応比べて見ましたが、差は感じられませんでした。
エビクーラーもそうですが、色々と作って試してというのが面白いですよね。

これからは、暖房器具ですね。
因みに昨年の練炭は、意外と大丈夫ではないでしょうか?
私は外のロッカーに置いてますが、前年に使用してた練炭はいつも問題なく
使えてます!
2007-12-01-18:12

どうも http://tinuikada.blog106.fc2.com/URL [ 返信 ]