FC2ブログ
Top Page › 釣行 › 徳島 › 堂の浦 二日目

2010 · 05 · 26 (Wed) 23:57

堂の浦 二日目

1日だけの釣行だけではやっぱ勿体無いので、もう1日やってくことにしました。
正木さんとお別れしてから、早速教えてもらった風情ある銭湯で汗を流してから
明日に備えました!  

買出しをしてから、駐車場に戻って車中で初日を振り返って色々と反省諸々!
んで明日の釣りをイメージしながら、、、気が付いたらもう朝、、、爆睡~(^^;


2日目は、渡船場からすぐのカセに大阪から来られていた常連の方と乗せて
頂き、ポイントの特徴や潮の動きなども色々と教えて頂きました!
huukei1_convert_20100523194105.jpg
jyourennsann_convert_20100523194245.jpg

初日よりは、少し慣れたかな~?という感じですが中々しっくりとした加減に
することが出来ません。
普段使うべチャべチャ団子とは、同じような柔らかさに仕上げても随分と粘り
具合・抜ける感じが違うので、やっぱ数をこなして慣れるしかないようです!
それにしても、子供の頃にどろ遊びをしたことの記憶が蘇ります!楽し!!!
danngo_convert_20100523193957.jpg

小潮ながら、複雑怪奇に流れるポイントでこれまたとても勉強になりました。
この日は、小刻みに竿を替え穂先替えと流れに応じて色々とやってみました。
三重にもこんな感じのポイントの経験はありますが、、、これで大潮だったら
どんなに流れるんでしょうか?!
ホントに潮があっちこっちと目まぐるしく変わるポイントでした!

jyourennsann1_convert_20100523194321.jpg

tagecyouka2_convert_20100523194457.jpg

二日目も天候に恵まれ、また乗り合わせた方とも一日楽しく釣りをすることが
出来て最高の遠征となりました。

huukei2_convert_20100523194136.jpg


改めて色んな釣り場へ行くことや、また色んな方と釣りをすることの大切さ・
楽しさを実感しました。
費用も時間も掛かりましたが、沢山のことが経験でき良い刺激になりました!

narutooohasi_convert_20100523194354.jpg

最後のシメは、徳島の土産です、、、これだけは欠かす訳にはいきません!!!

讃岐うどんに徳島ラーメンにかみさんには甘いもの~諸々、、、! 
チンタ君たちにはご当地キティちゃんに携帯ストラップにボールペン~っと!

ここだけはしっかり押えておかないと、これからの釣行回数に影響が(;^_^A アセアセ・・・


ほんでもって鳴門市とお別れ・・・一路三重へ!!!  あ~楽しかった(^Q^)
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-06-10

Comments







非公開コメント

堂ノ浦遠征お疲れ様でした!
難しい話しか聞いた事ねない堂ノ浦で初挑戦でしっかり本命ゲットはさすがです(^_^)v

潮がぶっ飛んだ釣り場は鳥羽か和歌山の一部でしか経験がないので、どんな釣りをすれば通用するのか想像もつかないです(^_^;)

いつかチャレンジしてみたい釣り場ですね!!
2010-05-27-00:52

トール URL [ 返信 ]

トールさん、行って来ました!
釣果の方は正直なところ何とか顔を拝めたという感じなんですが、
沢山の事を経験できてホントに有意義な釣行でした!

小鳴門の方だとさらに手も足も出ないと思いますが、チャレンジ
はしてみたいです!

何かのきっかけがないと中々遠方へ行けませんが、またまた違う
ところへも行って見たいと思います!

2010-05-27-18:34

どうも URL [ 返信 ]

遠征♪

どうもさん、こんばんは(^^♪

鳴門遠征、お疲れさまでした。
初めての場所で、しかもべちゃべちゃ団子も初体験なのにしっかり本命ゲットしてるし~♪流石です~(*^^)v

オラも明日から2日間、鳴門へ行きますよん(^^♪
でも釣りは無し、渦潮見物ですわ(泣)
たまには家族への撒き餌もせないかんからね(^^ゞ
釣り場だけはチェックしてきますけど・・・。
2010-05-27-22:13

ちぬどん URL [ 返信 ]

ちぬどんさん、どうもです!
土の団子は独特でしたが、オカラやら土やら所変われば色んなものが
あるもんですネ!

鳴門観光は、私も昨年行ってきましたが、あの渦には感動しました。

鳴門北ICをちょっと越えたら、釣り場が見えます!
家族サービス頑張って下さい、、、そして釣行切符を10枚位ゲット
して来てくださいね!!!
2010-05-28-05:50

どうも URL [ 返信 ]