FC2ブログ
Top Page › 釣行 › 清水 › 正木杯(2)

2009 · 11 · 12 (Thu) 21:40

正木杯(2)

正木杯は、2005年にお誘いを頂いてから、今回で4回目の参加になります。

masakihaihata_convert_20091110192141.jpg

先発隊のチヌァーさん・松ちゃんと同じに出たかったものの福ちゃんは仕事で
私は家のことをしてからということで、自宅の津を21時頃に出発しました!

エビ捕り&エビ使いの名人久保ちゃんの先導で、チヌァーさん・松ちゃんとで
「シラサをゲットしといてあげるよ」とのお言葉に甘え、三重県産のシラサ君は、
お留守番、、、空クーラーでいざ久保邸へ!

270kmの道のりもチヌ話をしながらだと、あっという間に清水に到着です。

24時に到着、、、早速、シラサ君を小分けしてもらおうとクーラーを見てみると
開けてびっくり、、、「これが久保エビか~!」とその大きさに顎が外れっぱなし
になりました。

2時まで熱いチヌ談義に花を咲かせた後、4時に起床していざ会場へ!

到着するとすでに沢山の人で、中々車の止めるところを見つけられない程の
大賑わいでしたが、案内の方に助けられ無事に受付も完了です。


福ちゃんと原金さんへ車で移動して荷物を運び込み、カセの方へと積み込み
ました。
harakinn_convert_20091110180651.jpg
syussenn2_convert_20091110180403.jpg

原金さんの船着場で出船前にパチッ!!!
asanogekirei_convert_20091110180312.jpg

清水独特のけん引風景ですが、”ケーソンの離れ”というポイントに入りました。
はじめてのポイントなので、全く様子も何も分かりませんが、清水を知り尽くして
いるボンちゃんに、ポイントのことは聞くことにして張り切って釣りの開始です。
syussenn4_convert_20091110180550.jpg

水深は、朝の時点10.6m。潮はほとんど動かないポイントで、普段の様子が
わかりませんが、海面から1m程しか見通すことができない程の凄い濁りです。


富士山を真正面に見ながらの贅沢な釣りの開始です。

まずは3B~6Bの錘をつけて、刺し餌のシラサエビやボケだけで広角に落とし
込んでみます。
表層~中層にはコノシロだらけで、底にはボラもいるようで、コノシロの糸すれ
諸々かなり激しいものの、ボラも居るし「雰囲気は悪くないな~」と様子見です。

ところが、肝心の刺餌には低反応で、殆ど無傷のまま上がってくる状況なので、
早目に団子を打つことにして、デカシラサをアンコにした団子を5~6個入れて、
ポイント作りからスタートです。

okaradanngo・狙convert_20091110181041


しばらくするとボンちゃんが「ここは、確かこっち向きだったな~?!」と富士山を
背にしたので、私も右へ習えをしてグルリ方向転換、、、仕切り直しスタートです。
ま、振り返れば富士山も見れるし、前方のカセの様子もよくわかるし(゚∀゚ ;)タラー
huukei4_convert_20091110191004.jpg
流石にカセの前後で水深は、変わりませんが前方にいくにつれて深くなっている
ので、このポイントは富士山を背にした方が良いようです。


【タックル】
 竿:ゼロ8 1.35m、 リール:アスリート競技65W、針:一刀チヌ 1~2号
 鬼掛シラサ用0.8~1号、ライン:ボナンザ筏チヌFC1.0号 オモリ:ラバー
 コートガン玉 3B~6B、     刺し餌にボナジェット筏を使用!
【配合餌】
 おから、細引きさなぎ、チヌパワー、活きさなぎミンチ、砂利。
 
takkuru_convert_20091110181310.jpg

依然とコノシロは激しく、素針にもかかってくる状況ですが、底はボラはガンガン
ながら、中々本命らしき当たりが感じられません。

ボンちゃんが大きなコチを釣ったと思うと、今度は8時半過ぎに良型のヒラメを
ゲット!   めっちゃ美味しそう!
「こんなのが釣れるようでは、今日はちょっときついね~」といいながら9時頃に
今度は、見事に本命のチヌをゲットです。

bonncyannhirame_convert_20091110181511.jpg
bonncyanntinu_convert_20091110182312.jpg

こちらの方も状況は、変わらないはずですが、本命のシグナルを捕らえることが
できません。

そして待望の当たりが出たと思ったら、10時頃に私にも良型のヒラメちゃんが!
30cmのタモでもたもたしていたら、プッツン、、旨そうだったのにもったいない!
その後、また同じような状況で、11時過ぎにまたまたヒラメちゃんです。
今度は、ボンちゃんのデカタモで水揚げに成功、、、でも、今回クーラーは持って
こなかったのでボンちゃんに進呈!
cyouka1_convert_20091110190106.jpg

それからもあの手この手と打ち返しますが、時折、怪しい当たりで合わせてみる
と、巨ボラさんがきっちりとデカシラサを食ってくるので紛らわしくて敵いません。
流石のボンちゃんも時折、巨ボラと格闘しているので「こりぁ、うちが掛けてしまっ
ても仕方ないな~!」と超賢い清水のボラにお手上げです!

チーム坦々のメンバーの状況を聞いてみると規程サイズ以下も多いようですが、
全員チヌをゲットしているとのことで、「これは、完全に足を引っ張ってるな~」と
気合を入れますが、一向に状況が変わりません。

海の中は、活性がいまひとつながらカセの上は、朝から盛り上がりっぱなしです。
”あ~でもないこ~でもない”と世間話に花が咲きまくり、肝心の水中撮影の事を
すっかりと聞くのを忘れてた(^^;
いくつか確認したかったこともあったのに、すっかりと日々のチヌ話に明け暮れて
気がついたら14時、、、あっという間に終了です。

とはいっても釣りも一所懸命やりました、、、が、、、最後までチヌを捕らえることが
できませんでした!
魚影の濃い清水なのに(゚∀゚ ;)タラー

しかしながら、ボンちゃんのお陰で、カセの上でもホントに楽しかった~(*^-^*)

一日、お付き合い”ホンマにおおきに~”でした(^O^)/~~~


huukei5_convert_20091110191053.jpg

   
   ーーー 続く ---


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-06-10

Comments







非公開コメント

あらま(汗)

なんかボンの順序が違いますね(爆)。

ヒラメが先でしたか(汗)。

イイカゲンですハイッ(笑)。
2009-11-12-22:29

ボンちゃん http://soulbomber.exblog.jp/URL [ 返信 * 編集 ]

ボンちゃん、こんばんは!

ヒラメちゃんは、美味でしたか~?!

ミリン干しにできたら、送って下さいネ(爆)
2009-11-12-23:15

どうも http://tinuikada.blog106.fc2.com/URL [ 返信 ]