fc2ブログ
Top Page › 釣行 › 英虞湾 › 浜島釣センター

2009 · 09 · 08 (Tue) 23:12

浜島釣センター

9月5日(金)、志摩市浜島町の浜島釣センターさんへ行って来ました。

何年も前から一度乗ってみたいと思っていたところで、今回ようやく出撃です。
このエリアでは、一番古くからやられてる渡船屋さんだと聞きます。

初めて行くところというのは、不安もありますがとにかくワクワク感があって、
想像はどんどんと膨れ上がり、まるで子供の頃の遠足前のような気分です。


待合室や船着場も完備されており、駐車場も間近なので安心&楽チンです。
sannbasi_convert_20090906195212.jpg

湾奥にある雀崎のカセに降ろしてもらうことにしました。
あまりにも朝日が綺麗だったので、セッティングする前に一枚!!!
asahi_convert_20090906194437.jpg


近くにはホテルが見えており、見渡す限り景色は抜群で、降ろしてもらったカセ
は、「釣れそ~な!」、良い雰囲気が漂っています。
kase_convert_20090906194525.jpg


【タックル】
 竿: セレクション競技 1.25m(穂先は、岡田工房SP)、リール:65W
 ライン:筏チヌFC 1.0号、錘:ラバーコートガン玉5Bまで
 針:一刀チヌ1号、鬼掛シラサ0.8号、丸貝チヌ3号 刺し餌にボナジェット筏!
takkuru_convert_20090906194650.jpg


水深は、朝の満潮時で11.8m、干潮時で10.5mで、当日は大潮ながら
全くといっていいほど流れず、うねりも一切なく釣り易い感じです。

朝方は、丸貝やボケで様子を見てみますが、魚信を捕らえることができずに
1時間程でダンゴ釣りにチェンジです

上層にはグレ、底はフグやキュウセンやタナゴなど餌取りの活性はまずまず!
しばらくして本命が姿を見せますが、ちょっと小振りでサイズアップを狙います。

中々数も伸びず、サイズアップにも至りませんが、チヌ釣りとしてはと~っても
面白い状況で、警戒するチヌとの騙し合いが続きます!
tinu1_convert_20090906194758.jpg

午前中は、シラサ君主体でポツリポツリと!
cyouka_convert_20090908221119.jpg

お昼ころの潮止まりから、餌取りの活性もなくなりチヌの気配を感じることが
出来ずに17時30分で竿を納めました!

午後からは残念でしたが、昼前までの釣りはとても面白く、チヌとのかけ引き
を十分に楽しむことが出来ました。

上がってからは、今日の状況などチヌ話に盛り上がり、冷たいお茶のサービス
もありと本当に楽しい一日を過ごすことが出来ました。

まだまだこれからが数釣りのシーズンで、合歓の方も面白くなってくるとの事で、
また、楽しみなポイントがひとつ増えました (っ´∀`c)


【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦など。
 チヌパワーと海砂の比率変えながら、水加減で割れを都度調整。

【渡船店】 
 浜島釣センター  0599-53-2371

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-06-10

Comments







非公開コメント