fc2ブログ
Top Page › 釣行 › 鳥羽 › 答志島(和具)

2009 · 08 · 23 (Sun) 18:32

答志島(和具)

8月2日(金)、約1年振りに答志島(和具)の愛幸丸さんへ行って来ました。

盆前後、どのポイントもよく釣れており、期待に胸膨らませての釣行です!

鳥羽水族館から4つ目の信号(安楽島大橋手前の信号)を左折して突き当
たりが渡船場です。

荷物の積み込みは磯渡しのようなスタイルですが船が大きく、元々小型の
観光船のようなので荷物を沢山乗せることができて、船内に座席もあり雨
の日でも、筏に着くまでは全く心配が要らないので安心です。
tosenn_convert_20090822201952.jpg

渡船場から10分程走ったことろの答志島の東側にまずカセがあります。
この周りにも沢山の牡蠣棚があり、相変わらずどこも雰囲気グ~です!
kase_convert_20090822202135.jpg

さらに、もう少し進むと和具港内にいくつも筏が見えてきます。
和具の町並みが見え、南方には菅島と360°見渡す限り景色は抜群です。
ikadahuukei1_convert_20090822202022.jpg
湾内には筏が5基あり、どこも「釣れそ~な」雰囲気が、漂っています。
ikadahuukei2_convert_20090822202104.jpg

【タックル】
 竿: セレクションVイチ5 (1.5m)と岡田工房SP1.5m、リール:65W
 ライン:筏チヌFC 1.2号と1.7号、錘:ラバーコートガン玉6Bまで
 針:一刀チヌ1~3号、丸貝チヌ3~6号   刺し餌にボナジェットバニラ!

takkuru_convert_20090822202354.jpg

水深は、朝の満潮時で8.2m・干潮時で6.6mと浅く、潮はゆっくりと流れる
感じで、当日は上層だけが流れる場合があり、やりにく時間帯がありました。

貝に反応がいいところなので、早々に団子を入れたいところですが、まずは、
アケミ貝&カラス貝で落とし込んで見ることにしました。
ポツリポツリと撒きながら、中層くらいから穂先やラインの変化に注意しなが
ら、竿でついていき何度もゆっくりと落とし込んでみました!
時折、ラバーコートがん玉のG1~4B位までをつけてボケでもチョイ投げも、
してみますがフグの餌食になるばかりです。
残念ながら丸貝には、”らしい”反応がまるでありません!

しばらく辛抱して団子釣りに切り替えて、柔らかい餌をメインに打ち返している
ととにかくフグが沢山居て、丸貝をせざるを得ないかという程の活性です。
コーンやさなぎにしてみると餌持ちは良いものの、肝心のチヌが食って来ない
ので絶対数が少ないのか?食い気がないのか?厳しい状況が続きます!

そしてとにかく残る餌をメインにをローテーションさせながら打ち返していると、
10時頃に砂カニでようやく、30cm弱のチヌを掛けることができました。

昨日もかなり厳しい状況だったと聞いていたので、ひょっとしたら”ボ”かもっと
思っていたので、嬉しい1尾でした。
sakana_convert_20090822202244.jpg

その後もとにかく餌をローテーションさせて、餌取りにやられないようにしつつ
チヌが口を使ってくれる餌・釣り方を模索しながらの釣りです。

餌取りには決して強くない餌ですが、オキアミだと僅かに残る場合があり、着
底して団子が割れるまでにラインをややたるませて、穂先に集中していると、
モタれるような当たりが出たところで大合わせ、、12時に30cmちょいを追加
しました。

それからも「どうしたらチヌの口に運べるか?」と色々考えつつやってみますが
14時にオキアミで同サイズを追加して、気が付いたらもう夕方近くでした。

状況は、厳しいものの16時過ぎに団子を切って一発大物を狙う事にしました。
朝と同じように丸貝の落とし込みをメインに遠投もしてみますが、大チヌからの
シグナルはないまま、17時に竿を納めました。

結果は、小型が3尾と予想に反し一日厳しい状況で、うまくチヌの口に運ぶ
ことが出来ませんでした。
とはいっても数日前は、良型混じりの二桁釣果があちこちで出ていますので、
またまた、顔を洗って出直しです!
cyouka_convert_20090822202519.jpg

上がってから、他のポイントの様子も聞いてみるとどこも似た状況のようで、
ポツリポツリといった感じで、午後からの込み潮は厳しかったとのことでした。

答志島・菅島周りは、本浦~的矢などと並び抜群にチヌの魚影の濃いところ
なので、これからの時期、、、、秋の数釣りはたっぷりと楽しめると思います。

今度こそ、爆釣スイッチをオンにしたいところです(~_~;)

【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦など。
 チヌパワーと海砂の比率変えながら、水加減で割れを都度調整。

【渡船店】 
 愛幸丸 0599-37-2773
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-06-10

Comments







非公開コメント

久しぶりに書き込みさせていただきます。
釣行お疲れ様でした!厳しい状況の中きっちり
仕留められているのはいつもながら流石です。
今週平日釣行したいと思ってます。
いつものトコかな??
昨日近所の船着場でイガイをタンマリ取って来ました(^^
2009-08-24-12:14

うらっち URL [ 返信 * 編集 ]

うらっちさん、お久しぶりです。
答志のチヌに思い切り、遊ばれまくりでした!
顔洗ってから、リベンジします。

近所の船着場というのが、何とも羨ましい限りです。
いつものところ、、、了解です。
たっぷりと良型&数、楽しんできて下さいね!
2009-08-24-12:33

どうも http://tinuikada.blog106.fc2.com/URL [ 返信 ]

金曜日は各地状況厳しかったみたいですが
厳しい状況の中、3枚ゲットおめでとうございます(^^)

伊勢方面はこれから数釣りのシーズンになっていくし
島周りは型も狙えるので楽しみな場所ですね(^^)

僕は数釣りが苦手(腕が未熟なせいですが)なんで
伊勢方面は年に数回しか行きませんが
今年もチャレンジしてみたいと思います(^^)

お疲れ様でした
2009-08-24-21:19

くろちゃん URL [ 返信 ]

どうもさん、こんばんは(^^♪
答志島釣行お疲れさまでした。
どうもさんが苦戦されたってことは余程の悪条件だったと思います。
次回はきっちりリベンジかましたってください。

今後はいよいよ秋チヌ到来・・・シラサでボコボコですか!?

うらっちさん、ご無沙汰です。
次回は例の所って・・・こ●ま渡船ですか?
よだれもんの釣果、期待しています。
2009-08-24-21:43

ちぬどん URL [ 返信 ]

くろちゃん、どうもです。
色々と勉強になりましたが、私には難しすぎました(゚∀゚ ;)
いくつか得るものはありましたので、”良し”として今度頑張り
たいと思います。

数釣りは、得意ではありませんが、とにかく何回も当たり&引きが
楽しめるので、妙~に好きなんです。

もちろん、大きいやつも一回くらいガツンと釣ってみたいです(;^ω^)
伊勢・鳥羽方面でご一緒できると良いですネッ(oゝД・)b
2009-08-24-22:30

- URL [ 返信 ]

ちぬどんさん、どうもです。
修行が足りませんでした、、、トホホ・・(;´д`)
リベンジせなあかんところが、またひとつ増えました!

これが、行く理由になれば最高なんですが、、、!
切符に限りがあるので残念ですが、ホントに行きたいところ
だらけで困ります!
あまり転々とばかりしない方がいいような、、、、でも色んな
ところ行きたいし、、、!!!
2009-08-24-22:52

- URL [ 返信 ]