FC2ブログ
Top Page › 釣行 › 英虞湾 › チヌスタッフ例会

2009 · 07 · 21 (Tue) 23:58

チヌスタッフ例会

7月19日(日)、志摩市阿児町鵜方の田畑渡船さんで7月度のクラブ例会
が行われました。

釣れてる渡船屋さんだけにとにかく、人・人・人という感じで、沢山の釣り人で
賑わっています(;´∀`)。

好調な鵜方での例会なので、朝からメンバーのボルテージも上がりっぱなし
です。
mi-thinng_convert_20090720191748.jpg
mi-thinngu_convert_20090720114652.jpg
久しぶりに顔を合わすクラブメンバーやゲストの方とも会話が弾みます(^o^)

今回は、フィッシングポイントでお馴染みの萩原香さんやレディースの近藤さん
はじめ、ゲストの方5名参加頂き15名のクラブ例会となりました。


さ~て出船です!
湾内見渡す限り、牡蠣筏が点在してどこもデカバンが潜んで居そうな所ばかり
です。
huukei1_convert_20090720114552.jpg

朝のくじ引きで、またまた川村さんと同じカセになりした。
川村さんとは、先月のMFGの大会でも隣、、、春の三重県チヌ連盟大会でも
同じ筏、、、、、、またまた、昨年の秋例会、春のチヌ連盟大会でも同じカセと
いう何とも不思議な位に同じになります(´゚∀゚`;)
kawamurasann_convert_20090720114930.jpg


【タックル】
 竿:セレクション競技 1.4m、 リール:65WーSB、針:丸貝チヌ 4~6号、
 ライン:ボナンザ 筏チヌFC2.0号 オモリ:ラバー コートガン玉 無し~5B
 刺し餌にボナミックス・バニラ!
takkuru_convert_20090720115346.jpg
【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦など。
 チヌパワーと海砂で割れを都度調整。



まずは、魚の活性を確認すべくボケ・丸貝などを落としこんでみます。

底は、かなり冷たいようです、、、殆ど魚の活性がありません!!
極たまに底でウミタナゴが、あたってくる位で厳しい状況が続きます。

この様子だと、早々から団子を入れるとさらに活性が下がるような気がしたので、
様子を見て、団子は遅らせて落とし込みに徹することにしました。

tinu1_convert_20090720115431.jpg

粘って粘って、何とかひとつ丸貝で拾うことができました(っ´∀`c)
しかし、当たりを捉えることが出来たのは嬉しかったものの、今日はもう少し上
のサイズが狙いです、、、さらに、ひたすら直下&周りを探ります!

隣の川村さんもあの手この手と打ち返しますが、苦戦をされてるようです!!

他の筏の様子を聞いてみると、どこも似たような状況のようですがポツポツと
は釣れていると連絡が入ります!


しかし、、、!!!
カセが着いている、牡蠣筏のあちらこちらで”フゴ~、フゴ~”と一日中聞こえて
きます。
そお~っと近づいてみると、居るわ・居るわ、、、、50弱~55cm強のデカバン
が、何尾も手が届きそうなところに(゚∀゚ ;)タラー  一体何尾居ることでしょうか!
tosinasitinu_convert_20090720115510.jpg

昼前から団子をメインにメリハリをつけて打ち返し、夕方は再び落と込みで最終
の17時30分まで頑張りましたが、ラストまでモンスターには遭遇できずでした。

釣れている田畑さんだけに残念でしたが、私たちでは、一番釣った人で3尾、
参加者全員で、14尾と厳しい洗礼を受けてしまいました。

優勝は、厳しい状況の中、チヌァーさんの餌(オキアミダンゴ)で釣った松井さん!
2位は、カニ仙人改め虫仙人、、、船着場に上がってもまるで釣れやんだような
顔をしてさり気なく40オーバーをゲットしていた福永さん!

そして少し離れた筏では、杉下会長が中型を2尾、、、で、圧巻は、ゲスト参加の
高1の西村君、、、会長と同じ筏で44cmと34cmの2尾と見事な釣果!!!
落とし込みと這わせ釣法を駆使しての釣果との事でした!
聞けば小学校からやってると、、、スゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ!!!
cyouka_convert_20090720114818.jpg


参加者全員でパチッ!!!(o´・∀・`o)ニコッ♪
syuugousyasinn_convert_20090720115147.jpg

終了後の食事会では、超盛り上がり、、、宴会部長の青木節が炸裂です!
アルコールは無くとも、ラストのラストまで笑いの絶えない宴でした(´-∀-`;)
sykujikai_convert_20090720115045.jpg

今ひとつの活性だったように思いますが、釣ってる人の話を聞くと様々な工夫を
されており、何とかして1尾~という気持ち+色々な事を実際にやってみた人に
結果が現れたように感じました。

これからの鵜方は、まだまだこれからが本番、、、特に今年は、湾内にどっさり
と良型チヌが入ってきてるとの事で今後が楽しみです!


【渡船店】   
   田端渡船    090-7685-2534  

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-06-10

Comments







非公開コメント

お疲れ様でした!
例会楽しそうですね~記事から暖かい雰囲気が伝わってきました(^-^)/

僕も久しぶりに来月三重県に上陸する予定です。

今は田畑さんか安乗で悩んでます(^_^;)
2009-07-23-19:13

トール http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=hiro_motive_coURL [ 返信 ]

トールさん、どうもです。
釣果は、もう一つというところでしたが盛り上がりました(*^-^*)

カセから離れていたので、竿は使いませんでしたが、見えている
デカバンチヌの近くに貝を貝を落としたら、パクリとやってました。
鵜方も的矢も、これから益々激熱やと思います。
どちらもカセや筏が密集していないので、土日で人が多くても
安心して釣果が望めるポイントだと思います。

2009-07-23-20:00

どうも http://tinuikada.blog106.fc2.com/URL [ 返信 ]

連続コメですいません(^_^;)
大チヌがパクリですか!!わくわくしちゃいますね!

相方と相談の結果、田畑さんに決まりそうなんですが、田畑さんには初春の大型狙いでしか行った事がないんです(^_^;)
その時は湾内の水深6メートルくらいのポイントだったんですが、田畑さんには超深場の間崎というポイントもあるそうですね。
コメントでの質問で申し訳ございませんが、夏の田畑さんは基本的には浅場での戦いになるのでしょうか?
それとも深場での戦いになるのでしょうか?
いろいろなポイントがあるので、どっちっていうのはないと思いますが(^_^;)
2009-07-24-20:32

トール http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=hiro_motive_coURL [ 返信 ]

トールさん、どうもです。
この時期の田畑さんは、やはり湾内のカセが激熱だと思います。
たまたまのその日の場所ムラみたいなものは、流石に避けれないと
思いますが、どのポイントも差がなく狙えるはずです。
湾内でも水深4mのところもあれば、12mのところもあります。
水深24mの深場も面白いかも知れませんが、この時期は、湾内が
とにかく好調なので、あまり乗せてないように思います?!ちょっと?です。
また、湾内のが釣り易く、デカバンもわんさかと多く、、、なんと
いってもスリル満点です。
湾内から少し出たところにもポイントがありますが、都度状況は
変わっていくので深場も含め、船頭さんに状況を聞かれてから場所
を決めるのが一番だと思います。
一度行かれているので雰囲気は、わかられてると思いますが、勝手等で
不明なところなどありましたら、またコメントかメールフォームで連絡いただけ
れば、、、、と思います。


2009-07-25-08:43

どうも http://tinuikada.blog106.fc2.com/URL [ 返信 ]