FC2ブログ
Top Page › 日記 › シラサエビ

2007 · 09 · 21 (Fri) 22:03

シラサエビ

現地に行ったら荒れてて乗れなかった時や全く使えなかった時など、どうしても丸々
余る場合があります。
滅多に無いケースですが、何とか次の釣行に使えないかまた、どの位生きてるもの
なのか興味本意で色々やってみました。


45Lのコンテナとそれがスッポリ入る蓋付きの入れ物を用意。(屋外の為、熱対策)
管理が楽なので、園芸用ネットで作ったエビ入れ物事浸けます。

P9160025.jpg

  とにかく、家にあったもので作りました。

↓100VAC用のブクと濾過器をセット。(これでも結構、豆に水の交換が必要です。)

P9160032.jpg


 ↓ 園芸用ネットで作ったエビ入れ
P9160029.jpg


彼らは、冬は強いので楽勝ですが、真夏はとても持ちません。
(酸素はもちろんですが、熱が難しいポイントです~)
残ったエビが少ない場合は、20㌢角のエビブク(よく売ってる)のまま冷蔵庫に
入れるのがベストです。(もちろん,エアーは要ります)
ただし、急激な温度変化には弱いので中止が必要です。
冷たい水を一気に入れたり、常温の水に一気に戻したりは即死です(^^;

もう一つ大事な注意点が、、、、、ご自分の専用冷蔵庫でなさって下さい。
私達にはかわゆいエビ君ですが、食卓にかき揚げ丼が出ても困りますしネ!


しかしながら、家庭でやろうと思うと限界がありますので、手間ひま・機材・水道代な
どを考えるとリリースしてくるのがいいんでしょうね!


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント