FC2ブログ
Top Page › 釣行 › 鳥羽 › 答志島

2007 · 09 · 11 (Tue) 00:47

答志島

9月9日、答志島へ行ってきました。
「近いし何時でも行けるし~」という感じで、昔からチヌの濃いとろだと聞いて
いましたが、今回が桃取初釣行です。
船を待っている間に常連の方に近況やポイントについての特徴など聞いて
心の準備をします。

降ろしてもらったのは、浮島のカセで牡蠣棚の周りにカセが沢山着けてあり、
いかにも釣れそうな雰囲気で360°景色も抜群。
dc091011.jpg
日曜日とあって満員御礼、、、どこも大盛況です!

水深は17㍍程で聞いていたより深く、潮はやや早めで仕掛け&底撒き器を
使って少し上(かみ)にポイントを作ってからタックルの準備。

上には小さなグレが群れており、中層から底にかけてはアジが沢山いるようで
極力、浮かさないように打ち返します。
団子は着底してすぐに割れるようにボソタッチに調整。
しばらくすると周りでは早くもチヌが姿を見せはじめました。
こちらもペースを上げて、打ち返すものの中々当たってきません。

20070910221832.jpg

錘無し~錘のサイズを替え、流したり少しブレーキをかけたりと色々してみる
ものの結局、錘無しで団子が割れる直前にラインを1~2㍍出してようやく
オキアミでヒット。
「今日は、シラサで釣ったろ!」っと意気ごんで来たのにさっぱりです(ー_ー)!!
10時~12時で小型が3尾と苦戦を強いられました。

後ろ側のカセを見ると頻繁に竿が曲がっており、完全に寄せ負けです!

夕方にかけて、アケミ貝、カラス貝を中心に落とし込んでみましたが、チヌからの
シグナルが無いまま17時を迎えました。

どこも釣果があり、二桁の方も見え答志島のチヌの濃さを実感しました。
「このままでは帰れません~!」なんて連ちゃんしたいところですが、、、、、
次回頑張ります( ;^^)ヘ..


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-06-10

Comments







非公開コメント