準備万端!

  • 2010/03/28(日) 21:06:23

今週は、連日の激務から解き放たれ、ようやく土日共休みでしたが春休みと
いうもうひとつの大きな壁を越えることが出来ずに釣行はお預けでした(T_T)

連日メンバーからは、鳥羽~的矢、、、遠くは四国の北灘まで良型~年無しと
のっこみらしい好釣果の連絡が入ってきます!


今日は、浜島釣センターさんに釣行していた福ちゃんが見事に年無しゲット!
鵜方の田畑さんでも年無しが出ており、英虞湾も全体的にええ感じですね~!

↓ 福ちゃんの年無し(浜島釣センターさんにて)
hukucyann.jpg


私の方は、子守りから開放された夕方の僅かな時間にやっと出撃準備です!
出撃予定は立ってませんが、いつでも発進出きるように準備だけは万全に!

団子なんかは、そろそろ1ヶ月前からのスタンバイで、湿ってないかの確認
でっす、、、(;^_^A アセアセ・・
danngo_convert_20100328195435.jpg

気温の上昇と共に、シラサ君の管理も難しくなってくる時期ですが、何とか
マメに水替えだけは、、、!
sirasa_convert_20100328195811.jpg

そろそろのっこみも最盛期に入ってくる頃なので、早く春休みが終わることを
願いつつ、まだしばらく激務も続きますが何とか出撃したいと思っています!

スポンサーサイト

相差海釣りセンター

  • 2010/03/17(水) 00:04:16

3月13日、”のっこみチヌ”を狙って相差海釣センターさんに行って来ました。

そろそろ、のっこみも本格的に始まる時期となり、かなり前から13~14日の
どちらかは、相差に行きたいと思っていました。
そこへ、数日前には大釣りがあったと聞いて、一気にボルテージもアップです!


5時半頃に到着すると、すでにチヌァーさんは到着しており待合室でまったりと
チヌ談義、、、1時間程して同じくクラブメンバーの渡辺さんも到着!
さらに大将も交え、またまた話し込み、明るくなった7時前に揃って出船です!

mennba-_convert_20100314223028.jpg


この時期の相差としては珍しい、、、ご覧の通りのベタ凪の日となり、少し海が
ばたついてくれることを願いつつ!!!

tosenba_convert_20100314230735.jpg



今回は、テトラを越えた湾口カセの一番手前のポイントに降ろしてもらいました。

       ↓ 遠~くにチヌァーさんと渡辺さんの姿が!  
kase_convert_20100314222813.jpg

この時期の相差としては驚く程穏やかで、「こんな凪で釣れたら最高やな~」と
思いながら、期待に胸膨らませて団子を混ぜる手にも力が入ります。

シラサエビやアケミ貝をアンコにした、ポイント作り用の粘々の団子を7~8個
仕掛けを使って落としていからゆっくりとタックルの準備です。

【タックル】
 竿:ゼロ8  1.35m 穂先:岡田工房スペシャル
 (PRO100で仕上げ、ガイドにロッド・メンテ50を使用)
 リール:65W、 針:1刀チヌ2号、鬼掛けシラサ用1~2号
 ライン:筏チヌFC1.2号、錘:ラバーコートガン玉 ~6B
takkuru2_convert_20100314230648.jpg

水深は、朝の時点で14.4m。このポイントも今までに何度も乗せてもらった
ことがありますが、もう少し深いと思っていました。
沖の方と比べると3m程浅くなっています。

まずは、ラバーコートガン玉の6Bに刺し餌のボケだけでゆっくりと落とし込ん
でみます。
オキアミやシラサエビにも変えたり、少し周りにも落とし込んでみますが反応が
ありません。

このポイントは朝一から食ってくることもよくあるので、少し長めにやってみます
が、いつまで経っても当たりがなく、しばらくして団子釣りにチェンジしました。
シグナルがありませんが、あまりしくこく流さずに早いテンポで打ち返しとにかく
魚を寄せるつもりでどんどん打ち返します!

しかしながら、8時になっても9時になっても全く生命反応無しといった感じです。

それでも諦めずに打ち返していると突然、気配を感じはじめ穂先に集中しますが、
僅かに触るだけで中々合わせどころの無い感じです。かなり警戒している様子!
刺し餌をアピールさせようと大きめのシラサエビをつけて、ラインに団子を握って
落とし込んでみると、しばらくして僅かに穂先に重みが乗っていくような当たりが
でました。
9時30分、ちょっと小振りですがようやく銀ピカの姿をみることができました!

cyouka1_convert_20100314222635.jpg

「よし、ここからスイッチオンや~!」と打ち返しにもビュッと力が入ります。
ところが、これっきりで再び全く気配が無くなってしまいました。
ん?、、、時合というより通りすがり???


午後からに期待して、張り切って打ち返すものの午前と変わらない状況が続き
居ないはずは無いと思いますが、気配を感じることがなく厳しい時間が続きます。

時間とともに潮が飛び出し、ラインが終わる位に流してみたり、ドンっと止めて
みたりと色々やってみますが、中々銀ピカからのシグナルがありません。

沖のカセの方の様子を聞いてみると、朝方にパタパタっと来ただけでこちらと
よく似た感じとのことで、苦戦を強いられているとの事です!


もう今日はこのまま終わりか?と諦めかけた17時、、少し潮が緩くなってきた
ところで、辛抱した甲斐あってかようやくチヌの気配を感じることが出来ました。

ボケに”らしい”当たりが出て、何とか2尾追加、、、、ラストはカレイでタイム
アップとなりました!

この時期このポイントとしては、抜群に魚影の濃い相差の湾口のカセだけに
心残りの結果となりました。

cyouka2_convert_20100314222714.jpg

yuuhi_convert_20100314230802.jpg

次の日はさらに厳しかったということでしたが、低気圧接近時や潮によっては
またまた、大爆釣するはずです!

まだまだ相差は、これからが本番、、、スカリが持ち上がらない程の爆釣~と
いきたいものです!


【配合餌】
  しろまる+三重チヌ、濁りダンゴ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦。
  ボソタッチで仕上げ、チヌパワーと海砂で割れを都度調整!
  団子には、ボナミックスVを海水で溶いて半日で約1メモリを混ぜ込む!

【餌】
  アケミ貝、シラサエビ、中ボケ、オキアミ、コーンなど
    

【渡船店】
  相差海釣りセンター  0599-33-6789

相差

  • 2010/03/13(土) 12:13:32

今日は、的矢湾相差へ来ています。

カセは違いますが、クラブメンバーのチヌァーさん、わたなべさんと一緒です。




何とかひとつ(^^;)



午後からのスイッチオンに期待!

いよいよ”のっこみ”

  • 2010/03/09(火) 23:59:45

3月半ばににさしかかり、いよいよ激熱の”のっこみ時期”がやってきました!

3月オープンのところも多く、日に日にのっこみらしい釣果が聞こえてきます。

三ヶ所では、クラブメンバーの川喜田君が3月3日に早くも年無しをゲット!


全体的にはやや遅れてるようですが、そろそろ爆釣スイッチがオンになる時期
に入ってきてますので、どこのエリアも本当に目が離せません!


↓ 早くから”のっこみチヌ”が入ってくる的矢湾相差の湾口のカセ!
kase_convert_20100308224256_20100308224542.jpg
↓ 3月後半から4月中旬にかけて熱い湾内の筏!
ikada_convert_20100308224106_20100308224542.jpg


鵜方の田畑渡船では、先月の28日に59cmというモンスター級が姿を見せて
おり、昨年この時期は55cmオーバーもかなりの数が出ています。
モンスターファンにとっては見逃せないポイントです。
tabatatosen_convert_20090607180731.jpg


今週末は、「鳥羽~的矢~三ヶ所~鵜方と4連ちゃんや~!」と言いたいところ
ですが、何とか1日くらいは、、、(^_^)ゞ



             

牡蠣チヌ  本浦

  • 2010/03/03(水) 23:59:59

3月1日(月)、三重県鳥羽市浦村町のなかよし渡船さんに行ってきました。

syussennmae_convert_20100302223813.jpg

2月はFショーで出足好調でしたが、その後は用事だらけで全く釣行できず、
辛抱も限界です。
あわよくば「28日、1日と連チャンや~!」などと密かに二日分の準備をして
いましたが、最終的には津波の影響で連チャンはまたのお楽しみに!!!

それにしても今回の津波の影響ですが、それほど大したことはないのかなと
思っていましたが、出船して本当に驚きました。

船着場を出てしばらく走ると、牡蠣筏の配置がグチャグチャになっています!
一見普通に見える牡蠣筏も、普段の配置からすると大きくずれているようで、
船頭さんや常連の方から「こらぁ~、えらいことになっとるわ!」と声が聞こえ
てきます。 (↓牡蠣筏に挟まれて、カセが潰されそうになっています!)
tunamieikyou1_convert_20100302224102.jpg


昨年、はじめてチャレンジした牡蠣チヌですが、今年もやってみようと今回で
トータル3回目の牡蠣チヌにチャレンジです。

当日は、湾の中央辺りの水深9~10mのポイントに降ろしてもらうことに
しました。
昨年10月24日に乗せてもらったところで、牡蠣チヌでははじめてですが
スリリングなやり取りが出来そうなポイントです。

huukei_convert_20100302223603.jpg



【タックル】
竿:岡田工房SP 1.55m(大型用)、リール:競技65W、針:伊勢尼12号
ライン:ナノテックFC 2.0号、オモリ:ラバーコートガン玉 無し~6B
(ガイドに新製品のロッド・メンテ50を使用)
takkuru_convert_20100302223922.jpg


天気は上々で、風もなく穏やかな海況ですが津波の影響が吉とでるのか?
それとも凶とでるのか? 予想がつきませんがどうしても良い方へ考えて
しまいます!

1年ぶりの牡蠣チヌ、、、まず割り方、針の刺し方を思い出すところからの
超スロースタートです。
makiesa_convert_20100302223749.jpg

しかし、前回まで0.8号ライン、1号前後の針でシラサを付けていたので
2号ラインに伊勢尼12号との組み合わせには、かなりのギャップが、、、!

kaki_convert_20100302223657.jpg

あ~でもない、こ~でもないな~としながら気が付いたら、早くもお昼となり
、景色を見渡しながらゆっくりと食事を楽しみます!

そして午後の部をスタートしてしばらくすると、船頭さんがこちらの方に来て
隣りのカセに釣人さんを下ろしました!
「ん~、どこかで聞いた声やな~」と思って、ふと隣りを見ると吉澤さん(◎_◎;)

吉澤さんとは、かれこれ10年程のお付き合いになりますが超久しぶりです!
手を止めて吉澤さんのカセに乗り込んで、まったりとチヌ談義のはじまりです。

どんな釣りもこなす吉澤さんの釣りをじっくりと拝見!、、、釣りますオーラが
体から溢れ出ています。
後ろから、船頭さんが「はよ釣れ、はよ釣ってみ~」とプレッシャーを掛けます!

yosizawasann_convert_20100302224337.jpg
が、
ホンマに釣るところが、流石は吉澤さん、、、きっちりと見せてくれました!

yosizawasann2_convert_20100302224403.jpg


ようやくまともに牡蠣が割れるようになってきた夕方に、何とかチヌの顔を!

それにしても、牡蠣棚でのスリリングな引きは何ともたまりません!!!
tinu1_convert_20100302223952.jpg
吉澤さんの釣果↓ もう一匹隠れてます、昼から来てちょっとやりすぎっす(^^;
cyouka3_convert_20100302223507.jpg

吉澤さんのお陰で、何とかチヌの顔を拝むことが出来ました!
cyouka1_convert_20100302223356.jpg


他のポイントで竿を出されてた、常連の四日市の矢田さんも良型をゲット!!
いつもながら流石の釣果です!

他のポイントも良型が釣れており、やっぱり本浦の牡蠣チヌは激熱でした!!!


【渡船店】 
    なかよし渡船 090-7950-2104

本浦

  • 2010/03/01(月) 12:34:03

今日は、久しぶりに本浦に来ました!

出船できるのかちょっと不安でしたが、津波注意報も解除され何とか
乗れました(^^;)

しかし、潮があっちへいったりこっちへいったり、筏が大きく動いたりと
影響があるようです!

何とかひとつ顔を拝みたいところです(^^;)