再び越賀へ

  • 2010/01/31(日) 22:08:39

1月31日(土)三重県志摩市志摩町越賀の美珠丸さんに出かけました。

今年に入って3回目の釣行ですが、またまた今回も穏やかな晴天に恵まれ、
朝方は0℃と冷かい感じでしたが、日中は風も無くレンタンも要らない位の日
となりました。
どうしても手が濡れる釣りなので気温が低のも困りますが、まだ風が無い方が
助かります。

huukei2_convert_20100130234347.jpg


昨年の秋にも同行して頂いた釣友の中瀬さんと深場の真ん中辺りのカセに
二人で降ろしてもらいました! (満潮時で、24.5m)
kasehuukei_convert_20100130234447.jpg
隣りのカセには、京阪チヌ研の那珂さんの姿も!!!


まずは、いつもの如く朝の一仕事から、、、予めブレンドしてあるベース配合
にチヌパワーと海水をタップリと入れて、しっかり粘らせシラサエビやオキアミ
をアンコにして6~7個握って、ポイント作りをしてから仕掛けをセットします。

【タックル】
 竿:セレクション競技1.4m(穂先:岡田工房SP)、リール:65W競技
 ライン:筏チヌFC 0.8号、錘:ラバーコートガン玉 無し~5Bを使分け
 針:がまかつ(白)0.5~1号、鬼掛けシラサ用0.8~1号
takkuru_convert_20100130234650.jpg

大潮周りなので午前は西向きで構え、こみ潮の午後からは東向きに構えます!

早速釣りの開始、、、シラサエビとオキアミを団子に包んで様子を見てみます。
しばらく打ち返しても刺し餌が取られることがなく、前回とはかなり様子が違い
ますが、そのうち寄ってくるだろうとあまりしつこく流さずに打ち返します。

8時頃に団子が割れてしばらく流していくとシラサエビにモタれ当たりが出て、
ようやくひとつ掛けることができました。
小型ではない、まずまずの手応えでしてが、しばらくしてライン切れで痛恨の
バラシです。 いきなりやってしまいました!
0.8号と細めですが、25mの水深で障害物もなく引っ張り合いで切れる程の
サイズ(重量感)では無く、、、フグも居るところなので、ラインに傷をつけられて
いたようです。
ま、姿を見た訳でもないので何ですが、感触は、らしい感じだったので残念です。

周りを見てみると先頭のカセでは、朝方に一つ釣られていましたがどのポイント
も中々厳しい状況のようです。

状況は変わりませんが、9時45分に朝と同じような感じで、団子から抜けてから
しばらくして当たりが、、、これは比較的はっきりした穂先の押えがあり、慎重に
巻き上げて、姿を見せたのは23cm程のキビレチヌでした。
ホッとする反面、、、この水深で底でキビレが来るとは(゚o゚)という感じです!

cyouka_convert_20100130234138.jpg

今回は、前回を踏まえて、団子の調整と一番試したかった合わせのタイミングと
針の選択などなど、、、いくつかやってみようと思っていたことがありました。
割れ加減は色々とやれましたが、”合わせ”の方は、当たりが無いことには(^^;

午後からの潮変わりに期待して東向きに構え、気持ちも新たに打ち返します。
ところが、状況は中々変わらず潮が動きはじめても気配を感じることができません。

底~中層と探ったり、、、はたまた、ラインが終わるくらい流していっても反応が
ありません。
中層からの超スローな落とし込みもやってみますが、最後の最後まで当たりを
出すことが出来ませんでした。


結局、9時45分に釣ったキビレチヌ(22.5cm)で終わってしまいました。
どっかには沢山居たはずですが、ラストまで見つ出すことができず、またまた
違う宿題が残ってしまう釣行となりました(^^;
顔を洗って出直しです!!!
cyouka1_convert_20100130234241.jpg
那珂さん達は4~5枚と釣っておられ、厳しい状況の中流石の釣果でした!


上がってからは、中瀬さん那珂さんと釣友の方としばし楽しくチヌ談義です!
チヌの話は、いつまでも尽きません、、、(^^ゞテヘヘッ
kinen_convert_20100130234555.jpg

一番厳しい時期ではありますが、水深もあり”ノッコミ”も早いところなので
鳥羽~的矢~鵜方と並んで、目が放せない激熱ポイントだと思いますので
3月が本当に楽しみです!


【配合餌】
  しろまる+三重チヌ、濁りダンゴ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦。
  ボソタッチで仕上げ、チヌパワーと海砂で割れを都度調整!
  団子には、ボナミックスVを海水で溶いて半日で約1メモリを混ぜ込む!

【餌】
  シラサエビ、小ボケ、オキアミ、コーン、さなぎ、練り餌など
    
【渡船店】 
  美珠丸     090-7040-9446

スポンサーサイト

再び越賀

  • 2010/01/30(土) 12:52:18

今日は、釣友の中瀬さんと越賀に来ています!

20100130121241.jpg


今のところ厳しい状況ですが、潮変わりに期待したいところ(^^;)

大漁~携帯ストラップ!

  • 2010/01/28(木) 19:00:00

ボンちゃんから楽しみにしていた携帯ストラップが届きました!

これで今年は、大漁&入れ食い、、、間違い無~し\(^O^)/

20100128085650.jpg

フィッシングショーOSAKA 2010

  • 2010/01/26(火) 22:35:53

来週末は、早くも楽しみにしているフィッシングショーOSAKAです。
月日の流れるのは早いもので、あっという間の1年という感じです。

昨年は、土曜日でしたが相変わらず物凄い人で、熱気ムンムンでした。

   ↓   FショーOSAKA2009
20090207102433.jpg

20090207115139.jpg

各メーカーのブースでは、どんな新製品が見られるのか楽しみです。
また、色んな人と会えると思いますので、こちらの方も本当に楽しみ
です!

今年も、土曜日の予定ですが、ゆっくり楽しんで来たいと思います。

段取りだけは!

  • 2010/01/24(日) 20:42:32

この土日は、仕事&子守りで終わってしまいましたが、いつでも
出撃できるように最低限の下準備だけは、何とか、、、(;^ω^)

団子は、ベースとなる部分は、極力事前にブレンドしていきたい
ので、次回釣行分だけは早めにキープしておくようにしています。
20100123171002

ここに寄った後は、業務用のスーパーで1キロ280円の冷凍の
コーンも仕入れます。

そして、意外に忘れてしまうのが割れの調整用にも使う海砂です。
20100123171101

釣具屋さんにしても海にしても、有難いことに10分と近いので、
本当に助かりますが、「さて混ぜよ!」とするとストックがない事
がしばしばです!


越賀釣行

  • 2010/01/20(水) 23:55:24

1月19日(月)三重県志摩市志摩町越賀の美珠丸さんに行って来ました。

年明けの相差釣行では、穏やかな好天に恵まれましたが、今回もラッキーな
ことにとても大寒頃とは思えないような暖かい日に恵まれました!

例年の実績からするとかなり型が小さいようですが、日曜日には年無しも出た
との事で期待に胸膨らませての釣行です。
いくつになっても何年経っても、当日の釣りのことを考え始めると中々寝ること
が出来ず、、、何とか2時間程横になってから出撃しました(^^;


御座の方というと、かなり遠いイメージがありますが昔とは随分と変わりました。
確かに距離は、津からで80km、、、南を向いていくと紀伊長島位まで行って
しまいますが、深谷水道辺りから越賀まで直通バイパスが出来ており、以前
からすると細い道を通らずに済み、結構時間短縮が計れるようになっています。

バイパスを曲ってしばらく行くと丸いタンクの向こうに”渡船美珠丸 船のりば”
という看板が出てきます!
annnai_convert_20100120174436.jpg
hunatukiba2_convert_20100120174655.jpg

当日は、深場の潮通しの良いポイントに降ろしてもらうことにしました!
huukei2_convert_20100120174735.jpg
huukei3_convert_20100120174814.jpg

今回も、最初から1日団子釣りをするつもりで来たので、朝一からしっかり
と団子でポイント作りをして、ゆっくり景色を楽しみながらタックルを準備!
様子を見ながら、大型の気配が出てきたら、1.2号も出そうかな~と思い
ながら坦々と打ち返しました。

【タックル】
 竿:セレクション競技1.4m(穂先:岡田工房SP)、リール:65W競技
 ライン:筏チヌFC 0.8号、錘:ラバーコートガン玉 無し~5Bを使分け
 針:1刀チヌ1~2号、鬼掛けシラサ用0.8~2号
takkuru_convert_20100120174859.jpg

水深が25mとかなりあるので、握り加減・水加減に細心の注意をはかりながら
とにかく基本的な釣りに徹しました!

結局、型は出ませんでしたが、1日ポツポツと当たりを楽しむことが出来ました。
cyouka_convert_20100120174548.jpg

もう1ヶ月もしたらボチボチとノッコミが始まり、中型主体の数釣りを楽しむこと
ができると思いますので、今から3月が待ち遠しいところです!


【配合餌】
  しろまる+三重チヌ、濁りダンゴ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦。
  チヌパワーと海砂で割れを都度調整!
  団子には、ボナミックスVを海水で溶いて半日で約1メモリを混ぜ込む!
  
【渡船店】 
  美珠丸     090-7040-9446

越賀

  • 2010/01/19(火) 11:20:33

今日は、越賀に来ています。

20100119110455


20100119105143


サイズアップ狙います(^^ゞ

65Wスプール止めネジ

  • 2010/01/17(日) 10:02:13

いつの間にか緩んでしまい、筏からポチャリと落としてしまうことがある65W
競技のスプール止めネジ!

ペイント系のものを使っていましたが、乾くまで時間が掛かる上に効果ももう
ひとつといったところで、今までどうもしっくりときませんでした!

以前、知り合いから「瞬間接着剤が良いよ!」と話を聞いて使って見ました。
ネジの部分にほんの少し塗るだけですが、これがバッチリ良い感じでした。

あまり塗ってしまうとネジが入らなくなるかも知れませんので、チョンと垂らす
程度でOKです!

流石瞬間接着剤、、、、すぐに乾くし持続性も抜群で、予備の止めネジの
出番は無くなりそうです!
seccyakuzai_convert_20091121124258.jpg

セラミックコンロ SG-4

  • 2010/01/12(火) 20:00:00

10年近く大切に使ってきたセラミックコンロですが、先日4日の相差釣行で
ついに限界がやって来ました。

筏の場合は、それほど長い距離を運ぶ訳ではありませんが、やっぱり軽いに
こしたことはありません。

seramikkukonnro_convert_20100111170841.jpg

釣果に直接関係ありませんが、これがないと多少手返しも違ってきますので
まんざら、関係ないとは言えないかも知れません、、、(^^;

何はともあれこれからの極寒時期は、熱々のナベ麺が一番の楽しみです!

ロックフィッシュ

  • 2010/01/11(月) 18:29:39

土日は、前回釣行の後処理と子守りに精進、、、今日は、ちょっと自由時間が
出来たので、次回釣行の準備と僅かに残っているシラサ君のお世話を少々(^^;
ほんの少ししか居ないところに、冬時期は水温も上がらず水も濁りにくいので
殆ど手間要らずですが、久しぶりに水を替えることにしました!

しかし、ピンピンしているシラサ君を見ていると無性に竿を出したくなってきます!
sirasa_convert_20100111171043.jpg


そろそろ海砂も拾いに行きたかったこともあり、自宅から15分程で行ける
通称”日本鋼管”今では、JFEテトラ前というところへ行って見ました。
何キロにも続くテトラ帯の入り口辺りでは、カレイ狙いで賑わい、奥の方は
アイナメ・ガシラ・メバル狙いのようです。
他府県ナンバーも沢山見受けられ、いつもながら人気ポイントになっています。
nihonnkoukan_convert_20100111170928.jpg

ワームでも投げて見たかったところ、海藻だらけでとても出来そうになく、
オーソドックスにシラサ君で穴釣りにしました。
竿は、1.5mの筏竿に1号ラインと少々オーバースペックですが、流石に
穂先が柔らかいので小さい魚でもはっきりと当たりが分ります。
ビビビビっと、、、筏では餌取りの当たりですが、何とも気持ちの良いものです。
少しの時間ですが、充分に当たりを楽しんだので切上げて砂を拾いに行きました。
rokkusissyu_convert_20100111171007.jpg

昨年は、今流行の”メバリング”が出来ずじまいだったので、今年こそは
夜な夜な出かけて、ジグヘッドで25cm級を狙ってみたいと思います!

霞ヶ浦

  • 2010/01/08(金) 20:49:43

今日は、四日市の霞ヶ浦で仕事だったのでお昼はいつもながら先端
の釣り公園に行って見ました。

速報!フィッシングポイントでよく放映されるところですが、平日の寒い
時期でも結構釣人の姿が見られます。

先月末までは、紀州釣りでしっかり賑わっていましたが、流石に年明け
からは団子釣りの姿は見かけません!

先端の方では、フカセ釣りをしている人が居ましたが、手前の紀州釣り
のポイントでは、サビキ釣りをやっていました。

20100108131215

入れ食いとまではいきませんが、見る度に竿が大きく曲がってます。
一瞬小さなボラ?かと思いましたが、30cm近いコノシロでした!

お昼の間だけで、10匹は軽く超えていました\(◎o◎)/
20100108131216

筏釣りでは、あまり嬉しくない餌取りですが、竿が大きくしなるのを
見ていると、竿を握りたくなってきます。

時期的には、ロックフィッシュなんかも面白そうなので、こちらの方
も行きたくなってきました(^_^;)

相差で初チヌ!

  • 2010/01/06(水) 18:53:45

1月4日(月)、三重県鳥羽市相差町の相差海釣センターに初釣りに行って
来ました。

年末年始にかけて、強い寒波の影響でかなり気温が下がりましたが、当日は
気温こそ高くないものの、風が殆ど無い状態で穏やかな日に恵まれました。

tosen_convert_20100105232828.jpg

最近の様子は、よく分かりませんでしたが過去の実績からも筏では大型が、
湾口のカセでは中型が数釣れるところです。
場所は、大将にお任せして通称”沖のカセ”という潮通しの良いポイントに
渡してもらうことにしました!

湾内からテトラを越えて湾口の方へ走らせると、素晴らしい御来光に思わず
大将もスピードダウン、、、水平線に映る日の出をしばし眺めてからカセに
降ろしてもらい、「ここでやってみ~!」と激励を受け、いざスタート!
hinode_convert_20100105232052.jpg

今回は、最初から一日団子釣りをするつもりで来たので、朝一からしっかり
と団子でポイント作りをしてから、数投だけ刺し餌だけで様子を見て変化を
見ながら”当たる餌・当たるところ”を探るように釣りました。

初釣りなので、まあ「ゆっくり・のんびりとしよ!」思う反面、「何とか顔だけは
見るぞ~!」と気持ちで、とにかく丁寧な釣りを心掛けて絶対居ると信じて
打ち返しました。

まずは、メデ鯛、、、ということでチャリコ~(^^;
medetai_convert_20100105232228.jpg
tinu_convert_20100105232719.jpg

厳しい時期ですが1日のうちで、どこかで当たってくるはずだと「この1投
で来るかも?!この1投で来るかも?!」というつもりで集中しました。

ラッキーなことに、いくつか初チヌの顔を拝むことが、、、(*^^)v
cyouka_convert_20100105231951.jpg

上がってから、久しぶりに大将とゆっ~くりと話をさせてもらい2時間近く
もチヌ話~世間話に花を咲かせ、、、19時過ぎに相差を後にしました!

これからの相差ですが、湾口のカセでは水深もあり中型を楽しむことが
でき、また筏の方は大型が居ついているので、特に夕方は心臓バクバク
タイムがやってくると思います!

的矢湾は、この湾口が一番先に釣れ始めるポイントなので、今からノッコミ
シーズンが楽しみです!



【タックル】
 竿:セレクション競技1.25m(穂先:岡田工房SP)、リール:65W
 ライン:筏チヌFC1.2号、錘:ラバーコートガン玉 無し~G1、6B
 針:1刀チヌ1~2号、鬼掛けシラサ用1~2号
 ラインに、スーパーLコート(水切れ効果)をスプレー仕上げ。
takkuru_convert_20100105232553.jpg

【渡船店】
  相差海釣りセンター  0599-33-6789

【配合餌】
  しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦、チヌパワー
  と海砂で割れを都度調整。
  団子には、ボナミックスVを海水で溶いて半日で約1メモリを混ぜ込む!


初チヌ(^-^)v

  • 2010/01/04(月) 12:59:25

朝の祈願が(*^_^*)

20100104123933

相差海釣りセンター

  • 2010/01/04(月) 11:21:42

今日は、的矢湾相差に初釣りに来ています。

最高の日の出に思わず手を合わせ、まずは今年の爆釣祈願をば(*^_^*)
20100104072723


朝一、らしい当たりが一度ありましたが、その後は反応が(^^;)
20100104084606


何とか一つ顔を拝みたいところです(^^ゞ

素晴らしい環境

  • 2010/01/03(日) 14:02:05

昨日からかみさんの実家にきています。

20100103132216


この辺りは、どの家の前にも山からの綺麗な水が流れており、野菜を洗ったり
と素晴らしい環境です。

20100103132217


畑には、食べ物を求めて鹿や猪がやって来ます。
何という田舎という感じですが、自宅から僅か30分のところなんです。

この環境ならブク無しで、水を引くだけでシラサ君を生かせるんじゃないかと
来る度にとても羨ましく思います(^^ゞ

セラミックコンロ

  • 2010/01/02(土) 18:09:47

そろそろ、初釣りに備えてと思って久しぶりにセラミックコンロを出して
みたら、厳しい状態になっていました(^^;)
サビサビのボロボロです!

20100102101224


このコンロは、使い始めてかれこれ10年程になりますが、軽量コンパクトで
本当に重宝しています!

二重構造になっているので、うっかり外側を触ってしまっても安心な上に練炭を
捨てた後も直ぐに温度が下がるので、安心して車に載せることが出来ます!

これからの時期は、流石に練炭は手放せませんので、そろそろ買い換えです(/_・、)

謹賀新年

  • 2010/01/01(金) 08:56:20

あけましておめでとうございます

       本年もよろしくお願い致します!



今年もやっぱり、海からスタート、、、津の海岸から御来光を!
20100101074236


今年もフィッシングライフを思い切り楽しみたいと思います(●^_^●)♪