有岡渡船

  • 2009/11/30(月) 23:03:59

11月28日(土)、クラブメンバーの坂本さんと志摩市磯部町の有岡渡船さん
へ行ってきました。

現地に着くとすでに何台も車が止まっており、何とか1台止めれるという状態
で早くも満員御礼です。

荷物を運んでいると、10月に本浦で知り合いになったご夫婦と遭遇しました。
本浦では再び会うことがあるかなと思っていましたが、まさかここで会うとは
本当にわからないものです!ここでしばらくチヌ話に花を咲かせます(*^-^*)

明るくなりはじめた6時過ぎに、荷物を積み込んでいざ出船です!
今回は、ビン玉が並ぶ近くの”沖の筏”に二人で乗せてもらうことにしました。
それほど寒いこともなく、天気も上々、、、360°見渡す限りの絶景です!
kesiki_convert_20091128234816.jpg

水深は、朝の干潮時で11.0m!潮はゆっくりと流れる程度ですがあっちへ
行ったりこっちへ行ったりと変な動きをしています。
水温は、まだ結構あるように感じましたが、流石にこの時期ともなるとかなり
澄んでおり、下の方までしっかりと見通せる状況です。
朝一、チヌパワーを多めに混ぜた柔らかい団子に、シラサエビやアケミ貝を
たっぷり入れた団子を10個程、直下に落としてから仕掛けをセットします!


【タックル】
 竿:ゼロ8  1.35m、(穂先は岡田工房SP)、リール:65Wアスリート 
 ライン:筏チヌ FC 1.0号、  錘:ラバーコートガン玉3~5Bまで!
 針:一刀チヌ1号、鬼掛シラサ用1~2号   
 刺し餌にボナジェット筏、団子にはボナミックスVを海水で溶かして使用!

takkuru_convert_20091128235029.jpg

まずは、ラバーコートガン玉の5Bをつけて、刺し餌だけで落とし込んで様子を
見てみました。
小さな餌取りがいるようですが、殆ど刺し餌はそのままであわせどころの無い
当たりがある程度なので、錘を外して早速団子釣りをスタートします。
しばらく打ち返していると何やら居るような気配ですが、どうもイーター系のよう
で、時折シラサの後ろの方に穴をあけてくれる”やつ”が中々どこうとしません。

仕方なしに団子は直下に打ち続けながら、周りを探ることにしますが、活性は
いまひとつで、刺し餌は殆どそのままの状態が続きます。

あまり遠過ぎても反応が無いので、団子の比較的近いところに4Bの錘をつけ
て、落とし込んでいくと8:00ジャストにようやく本命が姿を見せてくれました!
サイズは小振りですが、何ともホットする瞬間です。

tinu_convert_20091128235152.jpg

次も同じようにシラサを落とし込んでいくと、着底してしばらくしてからゆっくりと
もたれていく当たりを捉えて、30cm弱のチヌが姿を見せました。
そこから気配が遠いたので、再び直下の団子釣りに戻して見ますが、状況は
あまり変わらず、”どいて欲しいやつ”がまだ離れずに居るようです(^^;

坂本さん、ガッチリと本命チヌをゲット!!!
sakamotosann_convert_20091128234858.jpg

10時頃に再び、広角で28cmのチヌを捉えたもののその後全く気配がなくなり
午後からにかけることにします。
長めに昼食を取り、まったりとチヌ談義に花を咲かせた後、13時からスタート!

ようやく団子釣りで気配があらわれて、割れてからテンションをかけないように
シラサエビを流していったところで嬉しい1枚をゲットです!
「よし、ここからスイッチオンや~!」と思ったものの何故か、1時間気配無し!
で、1尾釣るのに時間は掛かりますが、13:55、14:00、14:10にパタパタっ
と今日はじめての連ちゃんです!

「今度こそホントのスイッチオンか~?!」と打ち返していると、またまた1時間
無し、、、、ん~今日は一体どうなってるんでしょうか???

めげずに打ち返していると、潮が変わった15時からやっとプチスイッチオンと
なりました。
15:10から5~10分おきにポツリポツリですが、ええ感じに突入しました!
入れ食いという感じまでは、行きませんが釣りとしては最高に面白い状況です。
潮は、表~中層が流れているだけで、底は殆ど動いておらず少し頼りない感じ
がしますが、とにかくテンションをかけないように吹かせていくと竿3本分くらい
流したとこで当たるというパターンが続きました。


当日は、釣れる時間が比較的にはっきりとしていたように思いました!
cyouka_convert_20091128234311.jpg


筏の上では坂本さんと終始盛り上がり、一日本当に楽しい釣行となりました。
そして第二ラウンドは、待合室では船頭さんと、またまたまったりとチヌ話です。
いつもながら話は尽きませんでした。 


牡蠣棚についているカセでは、どのポイントも良型の釣果が出ていました。
47cm頭に3尾、、また45cm頭に6尾などなどと良いサイズが揃ってました!
cyouka3_convert_20091128234433.jpg

カセでは離れずチヌが着いていますし、筏の数釣りもまだ楽しめそうな感じが
ありますので、どちらに乗ってもしっかりと楽しみなポイントだと思います!


【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦、海砂など。
 水加減とチヌパワーで割れを都度調整。
  
      
【渡船店】 
 有岡渡船  0599-57-2606  携帯 090-8739-2774

スポンサーサイト

三カ所

  • 2009/11/28(土) 12:43:36

今日は、クラブメンバーの坂本さんと有岡さんに来ています!
20091128090206



風はありますが、ポカポカ陽気で景色も最高です。


今のところ、かなり厳しい状況ですが、夕方のスイッチオンを楽しみに
頑張りたいと思います(^^ゞ


20091128101042

クラブ例会

  • 2009/11/26(木) 23:59:46

11月23日(月)、鳥羽市菅島町のフィシングパーク菅島さんでクラブ例会を
行いました。

当日は、雨は上がったものの北西の風がとても強く釣り辛い日となりました。
全体的に活性は低い感じでしたが、久しぶりに顔を合わすクラブメンバーや
ゲストの方とも会話が弾み、今期ラストの楽しい例会となりました(^o^)

大西顧問はじめ、ゲストに渡辺さん・近藤さんにも参加頂いて、総勢15名で
ワイワイと釣りの開始です。
HUUKEI1_convert_20091125001253.jpg
HUUKEI_convert_20091125001226.jpg

いつもなら、まずは魚の活性を確認すべく、刺し餌だけで落とし込んで様子を
見てみますが、この時期は最初からしっかりと団子を打ってシラサエビを主体
に打ち返すことにします。

カワハギが少し居るくらいで、大半は刺し餌がそのまま残るような感じで活性
は今ひとつといったところです。

釣りはじめてしばらくすると隣りの筏の近藤さんが、いきなりチヌをゲット!!

同じ筏の右隣には、加藤さん、、、朝のポイント作りを早々に済ませて30分も
しないうちに早くもシラサで、近藤さんに続いて30cm級のチヌをゲットです!
流石、早い~!
KATOUSANN_convert_20091125001535.jpg

今度は、10分もしない内に反対側の筏の満さんの竿が綺麗に曲がります!
MANNSANN1_convert_20091125001603.jpg
MANNSANN2_convert_20091125001635.jpg


好調なのは、5号筏の小畑さんと福ちゃん、、、少し遠めでトイレの影にもなり
よく見えませんが、二人で楽しげに竿を曲げています!

負けじと私も打ち返しますが、何となく気配は感じるものの中々本命を捕える
ことが出来ません。
遅れること1時間、、、シラサを竿3本分程流していったところでモタれ当たりを
捉え、30cmのチヌをようやくゲットです(^^;

TINU_convert_20091125001810.jpg

その後、同サイズを追加しましたが、それっきり気配がありません。
どこも苦戦している中で、5号筏は好調でよく竿がしなっています!


【タックル】
 竿:がまかつ競技(満さんスペシャル穂先)1.4m、 リール:65W 競技、
 針:一刀チヌ 1号、鬼がけシラサ1~2号、ライン:ボナンザ筏チヌFC1号
 オモリ:ラバー コートガン玉 G2~6B
 撒き餌にボナミックスVを混ぜ込む!
TAKKURU_convert_20091125001742.jpg

8号筏は、かなり活性が低そうで朝の前川さんの1尾だけで中々気配が無い
ようです。


13時頃に団子が着底したと同時に、突然ガツ~ンと当たりがありましたが、
全く気配のなかったボラが姿を見せました。
それからしばらくして、シラサで30cm級をゲット、、、10分後に続いてシラサ
で同サイズをゲット!!!
「よし、これからや~!!!」と思った次の一投でいきなり潮がぶっ飛び、、、
菅島ではよくあることですが、ええ感じだっただけに残念!
それでも潮に流して、テンションを掛けないようにしていくと割りと大きな当たり
が出て、やはり30cm級をゲット、、、でしばらくして全く気配が無くなりました!


夕方の時合にかけますが、一向に”スイッチオン”にならず、16時前にヒラメか
と思う程の大型のカレイが姿を見せました。
周りをみても時折姿を見せるのは、コチ・カレイ・アイナメといった感じで冷たい
潮が入ってきているようです。
KAREI_convert_20091125001453.jpg

最終までキバりましたが、夕方の時合に追加できずに竿を納めることにします。

CYOUKA_convert_20091125001139.jpg

今ひとつの活性だったように思いますが、釣ってる人の話を聞くと様々な工夫を
されており、色々マメにされての結果が現れたと実感させられました。

参加者全員でッ!!!(o´・∀・`o)ニコッ♪
SYUUGOU_convert_20091125001714.jpg


終了後の食事会では、いつもながらの盛り上がりで、、、宴会部長の青木節
も炸裂です!

優勝は、15尾で小畑さん   2位は、7尾で福ちゃん!
HYOUSYOU_convert_20091125001411.jpg

全体的には、カレイ・コチ・アイナメなども釣れ厳しい状況で晩秋の数釣りという
訳にはいきませんでしたが、使わせてもらった全部の筏で釣果がありました(^o^)

魚影の濃い菅島だけに釣果の方は、残念でしたが今回もワイワイと最後までチヌ
話の尽きな楽しい例会となりました。


【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、チヌパワー、押し麦など。

【渡船店】
  フィッシングパーク菅島 0599-34-2115  

FP菅島

  • 2009/11/23(月) 18:35:47

今日は、菅島でクラブの例会でした。

20091123183546


強風で寒い1日でしたが、ワイワイと1日楽しめました(*^_^*)

20091123183424

ちょっと様子見

  • 2009/11/21(土) 18:19:52

今日は、子守りがてら久しぶりに近くの海まで様子を見に行ってきました。

北西風がビュービュー強く、いよいよ冬到来といった感じで寒さがこたえます!

今年は、まだまだ水温は高いと言うものの、潮はすっかり澄んでいました。
tu_convert_20091121175012.jpg

牡蠣ガラのあるところには、いつもならイソガニが沢山いますが、随分と少なく
なっていました。
他にも捕ってる人が居たので、話かけてみるとやはりチヌ釣りに使うのだという
ことで、しばしチヌ話をしながらカニ捕りを楽しみました。
kaki_convert_20091121174902.jpg

久しぶりにカラス貝の様子も見てみると、まだまだ結構使えそうなサイズも有り
ほんの一掴みだけ持って帰ることに!
karasu_convert_20091121174933.jpg
esa_convert_20091121174318.jpg

この連休は、デカシラサでガツ~ン釣りたいと思っていますが、餌取りに備えて
、こっそりとこのカラス貝とイソガニも忍ばせていこうと思います。

シラサ行脚

  • 2009/11/15(日) 22:45:45

今日は、急にフリーの身となったので久しぶりにシラサ行脚にでかけました。

以前から気になっていたポイントを、何箇所か回って見ることにしました。

結果は、撃沈! 結構いけると思ってたポイントですが、そんなに簡単には
居ってくれません(´-∀-`;)

poinnto2_convert_20091115190632.jpg

午前の部終わり~で、昼から道具の整理・メンテでもしようかと思っていたら
福ちゃんと昼飯を一緒にすることになり、午後の部開始と相成りました!!!

sirasa2_convert_20091115190756.jpg

かなりの距離を走った割りに、1杯分にも遠く足らずでしたが中々楽しいシラサ
行脚でした!

捕れる捕れないというのもありますが、居りそ~な雰囲気のあるポイントを散策
するのが、最高に面白いです(人д〃)ネッ★

正木杯(3)

  • 2009/11/14(土) 12:07:26

表彰式&抽選会の模様です。

結果は、すでにご存知のとおりですが、毎年ながら地元勢の皆さんは凄い!


表彰式&抽選会では、色んな方とチヌ話やら撮影などに盛り上がり、これまた
あっという間に夕方となり、楽しかった一日が終了です。

aisatu1_convert_20091110191142.jpg
aisatu3_convert_20091110191320.jpg
aisatu2_convert_20091110191235.jpg
jannkenn2_convert_20091110192704.jpg
akirasiiwasi_convert_20091110191813.jpg
tinusuta_convert_20091110192406.jpg

ここまできたらやっぱり最後まで!
ということで、久保ちゃんお薦めのうなぎ屋さんで”チーム坦々麺鳥羽店”の
反省会で締めくくりです。
1匹丸々というは、はじめて見ました、、、しかもタレが超美味で、流石本場!
isibai_convert_20091110193443.jpg

最後の最後まで、久保ちゃんありがとう゚+。゚感謝★☆(´∀`人)☆★感激゚。+゚

19時に清水を後にしました、、、三重に入ってしばらくすると、福ちゃんの横で
こくりこくりと船を漕いでしまう有様ホジホジ( ゚┌・・ ゚)スマン

釣果には恵まれませんでしたが、霊峰富士を拝むこともでき、沢山の方と親睦
もはかれたし、本当に楽しい釣行でした┏(;゚゚;)ゞ ドーモ


正木杯(2)

  • 2009/11/12(木) 21:40:16

正木杯は、2005年にお誘いを頂いてから、今回で4回目の参加になります。

masakihaihata_convert_20091110192141.jpg

先発隊のチヌァーさん・松ちゃんと同じに出たかったものの福ちゃんは仕事で
私は家のことをしてからということで、自宅の津を21時頃に出発しました!

エビ捕り&エビ使いの名人久保ちゃんの先導で、チヌァーさん・松ちゃんとで
「シラサをゲットしといてあげるよ」とのお言葉に甘え、三重県産のシラサ君は、
お留守番、、、空クーラーでいざ久保邸へ!

270kmの道のりもチヌ話をしながらだと、あっという間に清水に到着です。

24時に到着、、、早速、シラサ君を小分けしてもらおうとクーラーを見てみると
開けてびっくり、、、「これが久保エビか~!」とその大きさに顎が外れっぱなし
になりました。

2時まで熱いチヌ談義に花を咲かせた後、4時に起床していざ会場へ!

到着するとすでに沢山の人で、中々車の止めるところを見つけられない程の
大賑わいでしたが、案内の方に助けられ無事に受付も完了です。


福ちゃんと原金さんへ車で移動して荷物を運び込み、カセの方へと積み込み
ました。
harakinn_convert_20091110180651.jpg
syussenn2_convert_20091110180403.jpg

原金さんの船着場で出船前にパチッ!!!
asanogekirei_convert_20091110180312.jpg

清水独特のけん引風景ですが、”ケーソンの離れ”というポイントに入りました。
はじめてのポイントなので、全く様子も何も分かりませんが、清水を知り尽くして
いるボンちゃんに、ポイントのことは聞くことにして張り切って釣りの開始です。
syussenn4_convert_20091110180550.jpg

水深は、朝の時点10.6m。潮はほとんど動かないポイントで、普段の様子が
わかりませんが、海面から1m程しか見通すことができない程の凄い濁りです。


富士山を真正面に見ながらの贅沢な釣りの開始です。

まずは3B~6Bの錘をつけて、刺し餌のシラサエビやボケだけで広角に落とし
込んでみます。
表層~中層にはコノシロだらけで、底にはボラもいるようで、コノシロの糸すれ
諸々かなり激しいものの、ボラも居るし「雰囲気は悪くないな~」と様子見です。

ところが、肝心の刺餌には低反応で、殆ど無傷のまま上がってくる状況なので、
早目に団子を打つことにして、デカシラサをアンコにした団子を5~6個入れて、
ポイント作りからスタートです。

okaradanngo・狙convert_20091110181041


しばらくするとボンちゃんが「ここは、確かこっち向きだったな~?!」と富士山を
背にしたので、私も右へ習えをしてグルリ方向転換、、、仕切り直しスタートです。
ま、振り返れば富士山も見れるし、前方のカセの様子もよくわかるし(゚∀゚ ;)タラー
huukei4_convert_20091110191004.jpg
流石にカセの前後で水深は、変わりませんが前方にいくにつれて深くなっている
ので、このポイントは富士山を背にした方が良いようです。


【タックル】
 竿:ゼロ8 1.35m、 リール:アスリート競技65W、針:一刀チヌ 1~2号
 鬼掛シラサ用0.8~1号、ライン:ボナンザ筏チヌFC1.0号 オモリ:ラバー
 コートガン玉 3B~6B、     刺し餌にボナジェット筏を使用!
【配合餌】
 おから、細引きさなぎ、チヌパワー、活きさなぎミンチ、砂利。
 
takkuru_convert_20091110181310.jpg

依然とコノシロは激しく、素針にもかかってくる状況ですが、底はボラはガンガン
ながら、中々本命らしき当たりが感じられません。

ボンちゃんが大きなコチを釣ったと思うと、今度は8時半過ぎに良型のヒラメを
ゲット!   めっちゃ美味しそう!
「こんなのが釣れるようでは、今日はちょっときついね~」といいながら9時頃に
今度は、見事に本命のチヌをゲットです。

bonncyannhirame_convert_20091110181511.jpg
bonncyanntinu_convert_20091110182312.jpg

こちらの方も状況は、変わらないはずですが、本命のシグナルを捕らえることが
できません。

そして待望の当たりが出たと思ったら、10時頃に私にも良型のヒラメちゃんが!
30cmのタモでもたもたしていたら、プッツン、、旨そうだったのにもったいない!
その後、また同じような状況で、11時過ぎにまたまたヒラメちゃんです。
今度は、ボンちゃんのデカタモで水揚げに成功、、、でも、今回クーラーは持って
こなかったのでボンちゃんに進呈!
cyouka1_convert_20091110190106.jpg

それからもあの手この手と打ち返しますが、時折、怪しい当たりで合わせてみる
と、巨ボラさんがきっちりとデカシラサを食ってくるので紛らわしくて敵いません。
流石のボンちゃんも時折、巨ボラと格闘しているので「こりぁ、うちが掛けてしまっ
ても仕方ないな~!」と超賢い清水のボラにお手上げです!

チーム坦々のメンバーの状況を聞いてみると規程サイズ以下も多いようですが、
全員チヌをゲットしているとのことで、「これは、完全に足を引っ張ってるな~」と
気合を入れますが、一向に状況が変わりません。

海の中は、活性がいまひとつながらカセの上は、朝から盛り上がりっぱなしです。
”あ~でもないこ~でもない”と世間話に花が咲きまくり、肝心の水中撮影の事を
すっかりと聞くのを忘れてた(^^;
いくつか確認したかったこともあったのに、すっかりと日々のチヌ話に明け暮れて
気がついたら14時、、、あっという間に終了です。

とはいっても釣りも一所懸命やりました、、、が、、、最後までチヌを捕らえることが
できませんでした!
魚影の濃い清水なのに(゚∀゚ ;)タラー

しかしながら、ボンちゃんのお陰で、カセの上でもホントに楽しかった~(*^-^*)

一日、お付き合い”ホンマにおおきに~”でした(^O^)/~~~


huukei5_convert_20091110191053.jpg

   
   ーーー 続く ---


正木杯(1)

  • 2009/11/10(火) 23:59:12

11月8日(日)、清水港で開催された”正木杯清水港大会”に行ってきました。
今年は、チヌァーさん、福ちゃん、松ちゃん、そして久保ちゃんの5人で1チーム
”チーム坦々麺”でエントリー(^^;!

正木さんはじめ、清潮会の鈴木会長、関東チヌ研の幸田会長、スタッフの皆さん
参加の皆さんと、朝からチヌ話でボルテージは上がりっぱなしです!

uketuke_convert_20091110175830.jpg

天気も最高で、楽しみにしていた富士山もばっちりと拝むことができました。
huukei3_convert_20091110190909.jpg
syussenn3_convert_20091110180452.jpg

2年振りのオカラ団子に懐かしさを感じながら、せっせと打ち返しますが中々
”らし~い”反応がなく、ボラ・コノシロに遊ばれる一日となりました。

しかし、今回は偶然にも関東チヌ研の”ボンちゃん”と一緒になり、カセの上で
は、激熱のチヌ話に花が咲き、一日笑いの絶えない釣行となりましたルン♪

bonncyannyaritori_convert_20091110182827.jpg

釣果は、厳しいものでしたがボンちゃんは、きっちりとチヌをゲットです!



優勝は、清潮会Zチーム(坂本さん、曽我さん、大村さん)!  

上位を清潮会が独占、、、いつもながらお見事でした!
                        おめでとうございます\(@^o^)/..

yuusyou_convert_20091110193335.jpg


準優勝は、清潮会Pチーム(和賀井さん、望月信さん、望月厚男さん)

2i_convert_20091110192811.jpg


3位は、清潮会Aチーム(荒川さん、高橋さん、江崎さん)

3i_convert_20091110192913.jpg

個人1位は、清潮会Zチームの曽我聡さん(12枚)
kazuturisyou_convert_20091110193042.jpg

大物賞は、清潮会Pチームの望月厚男さん(45、5cm)
oomono_convert_20091110193124.jpg



   正木さん&幸田さん!   と私達”チーム坦々麺メンバー”
tanntanntoba_convert_20091110192311.jpg


現地到着から最終の最終まで、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

正木さん、スタッフ・関係者・参加の皆さん、渡船店さんありがとう御座いました(^_^)

正木杯

  • 2009/11/08(日) 12:36:49

今日は正木杯で清水です。

関東チヌ研のボンちゃんと同じカセになりました!

厳しい状況ですが、流石ボンちゃん(^-^)v

20091108123647


カセの上は、チヌ話で激熱です(*^_^*)

清水に向けて~

  • 2009/11/07(土) 19:51:52

今日は、家にいるのが勿体無い位の絶好の釣り日和でしたが、用事諸々
で中々脱走も出来ず、リールのメンテ、、、夕方にかけて何とか買出し!

ラインは巻き直し、リールの方は最近お気に入りの”リールメンテ”を使って
仕上げました。

1号位でいけるのかな~と思ってますが、現地情報ではポイントによっては
もう少し太いラインも居るとの事で、準備だけはしっかりして行こうと思います。
mennte_convert_20091107123456.jpg



集魚剤だけ持って行って、現地のオカラに混ぜる予定ですが、初めて
オカラを使った時は、自然に崩れていく独特の感じに驚きました!

20091107153335


これで準備だけは、バッチリ、、、!
魚影も濃く、良型も沢山居るところですが、今まで中々規定サイズ
をクリアー出来てないので、何とか釣果を出したいところです(゚∀゚ ;)

清水でワイワイと一日楽しんで来たいと思いますルン♪ (≧▽≦) ルン♪

正木杯

  • 2009/11/03(火) 20:08:42

今週末11月8日(日)は、正木杯清水港大会で静岡まで遠征です!

今年で4回目の参加になりますが、いつも和気藹々とした大会で今回も楽しみ
にしています。

三重とは何もかも違った雰囲気で、何といっても富士山を拝みながらの釣りは
最高の気分で、「清水に来た~~~!」という実感が沸いてきます。

他にオカラ団子や大粒の砂利やカセのけん引風景なども印象に残っています。
 
2007masakihaihuukei_convert_20091031192743.jpg

↓ 2007年11月は、吉田さん    私      加藤さんと参加!
2007masakihai_convert_20091031192834.jpg
今回は、クラブからチヌァーさん、松ちゃん、福ちゃんとそして久保君とで参加
予定です。


清水の細かい様子は、わかりませんが沢山チヌを釣って、色んな方とも親睦を
深めて来たいと思っています。ヨロッ(●^_^●)♪

鳥羽

  • 2009/11/01(日) 20:25:18

昨日は、午後から時間が出来たので、親父とチンタ君を連れてプチドライブ!
景色が良い所&赤福が食べたいということで、伊勢~鳥羽方面へ!

久しぶりのパールロードでしたが、展望台からの眺めは最高でした(*^_^*)
dc103101_convert_20091101100419.jpg

今浦~本浦を通ってきましたが、土曜日とあってどこも満員御礼のようでした。
ポイントによっては餌取りの様子も随分違うようですが、依然好調な本浦です!
imaura_convert_20091031192420.jpg
サンバソウ、カワハギがもう少し大人しくなってくれれると良いんですが(^^;)
motoura_convert_20091031192504.jpg

先週行ったばかりですが、見ていると明日にでも行きたくなって来ます(^^;)

まだまだ、数釣りも楽しめそうなので、次の釣行が待ち遠しいところです!