なかよし渡船

  • 2009/04/29(水) 15:40:20

4月24日(金)、三重県鳥羽市浦村町のなかよし渡船さんに出かけました。

二日後に三重県チヌ連盟の大会があるので迷いましたが、滅多に行けない
平日が急遽休めたので、「この際行ってしまお!」ということで出撃です(~_~;

ここ数日の釣果を聞いてみると1~3尾までくらいとの事で、最近やや釣果が
落ち着いてきてるようです。  

湾内どこのポイントも連結した沢山の牡蠣筏があり、相変わらず良い雰囲気
です。        <小田の浜>
huukei3_convert_20090425205941.jpg
1月は初の牡蠣チヌ釣りにチャレンジして強烈な引きを楽しむことが出来ました。
huukei1_convert_20090425205835.jpg
huukei2_convert_20090425205909.jpg


【タックル】
竿:セレクション競技 1.4m、 リール:65WーSB、針:一刀チヌ 1~3号
ライン:ボナンザ 筏チヌFC1.7号 オモリ:ラバーコートガン玉 無し~6B 
撒き餌にボナミックスVを使用、渋い時間帯にきっちりと仕事をしてくれました!

takkuru_convert_20090425210117.jpg


前回の本浦(1月、2月)は、牡蠣チヌにチャレンジでしたが、今回は大好きな
団子釣りでのチャレンジです(*^^)v

約2ヶ月振りの本浦ですが、すっかり海の様子も変わって、ウミタナゴが沢山
見えており、中層~底までかなり賑やかな様子です。
また底には、フグも少々いるような感じで魚の活性は高そうです。

まずは、しっかりと団子を打って餌取りの様子・変化を見ながら団子の割れる
時間の調整と刺餌のローテーションでチヌが食ってくる餌・パターンを探ります。

9時頃に来ました、、、まずまずの良型(腹パン)が姿を見せてくれました(^-^)

tinu45_convert_20090425210227.jpg
tinumeja_convert_20090425210329.jpg


お昼頃と夕方にポツポツという感じで、夕方の心臓バクバクタイムは、ちょっと
渋い感じで、団子の周りの餌を拾っているというような状況でした。

意外に37~38cmのチヌが馬力があり、たまらない引きを楽しめました(*^^)v
cyouka_convert_20090425205753.jpg


黒鋭衆の大西与志夫さん、、、良型混じりの8尾の釣果です!
oonisisi_convert_20090425210049.jpg

例年だとそろそろノッコミも終盤にさし掛かってくる時期だと思いますが、元気
一杯の若武者達の引きを堪能することが出来ました(^-^)v

その後もホームページの釣果欄を見ると好調なので、この感じだとGWもまだ
まだ楽しめそうです!

【配合餌】
    しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦など。
    チヌパワーと海砂で割れを都度調整。

【渡船店】 
    なかよし渡船 090-7950-2104

スポンサーサイト

三重チヌ連盟&クラブ例会

  • 2009/04/26(日) 18:14:50

今日は、三重チヌ連盟&クラブ例会で千賀さんに行ってました。

荷物が飛ばされそうな大風の中で1日頑張ってきました。

20090426182308


何とかひとつ(^^;)
20090426181435

本浦

  • 2009/04/24(金) 13:48:48

今日は、本浦のなかよし渡船さんに来てます。

20090424134840

南伊勢町

  • 2009/04/21(火) 01:38:39

週末は、筏に出撃~といいたいところでしたが、そろろそ田植えの時期で中々
釣りもままなりません。
日曜日は午後から時間が出来たので、チンタ君達を連れて出かけることにして
、久しぶりに南伊勢町まで足を延ばしてみることにしました。

すっかり道も忘れていて、少々迷子気味、、、気がついたら細い道を延々と走り
阿曽浦漁港の方へ!
帰りの道で気がつきましたが、反対方向から漁港の方へ向かってたようです(~_~;)
asoura1_convert_20090420055202.jpg
20年程前、波止釣りに何度か訪れたところで、それほど様子は変わっていない
ようでしたが、どうやら筏の出船場はここら辺りのようです。
何人か竿を出している人が見えたので、様子を見てみるとまずまずのサイズの
グレが釣れていました。
asouragyokou2_convert_20090420055422.jpg



行きと同じルートもつまらないので、五ヶ所経由で帰ろうと車を進め、さざら浦
~迫間浦を通り抜け、しばらく走ると内瀬釣りセンターさんの看板が目に入っ
てきました。
naize2_convert_20090420055617.jpg
ちらっと筏も見えたので駐車場の方へ行き、車から降りて筏の様子を見ている
と、ちょうど大将が車から降りてきたところでした。
最近の状況や筏の様子を聞いてみると、チヌだけでなく良型のキビレも釣れて
いるとの事でした。
また、「新しく5・6号筏を増やし、飼い付けもしっかりしているのでこれから面白
いと思います」と紹介して頂きました!!!
naize1_convert_20090420055504.jpg

半日コースでしたが、阿曽浦~五ヶ所の素晴らしい景色を楽しむことができました。
竿は出せなくても、やっぱ海は見ているだけでも良いものです!!!

今週末は、ようやく筏の上から景色を楽しめそうです(*^^)v;

四日市霞

  • 2009/04/16(木) 23:11:32

今週は、仕事が四日市の霞なので、お決まりのコース!お昼休みは埠頭へ!

先端の方へ行ってみると、5~6人の方が竿を出していました。
チヌ狙い、根魚狙いなど色々のようでしたが、目が行くのはやっぱりチヌ狙いの
紀州釣りです。
手前で竿を出されてた方は、頻繁に当たりがあるとのことで見る度に合わせが
入っていました。
お昼休みの短い間だけの観戦なので結果は?ですが、気になるところです。
ここら辺りでも、そろそろ釣れ始めてもいい頃のように思います?
kisyuuturi_convert_20090415211027.jpg

ここはイカ釣りで盛んなポイントです!コウイカ(スミイカ)がよく釣れるところです。
盛期になるとお昼休みだけでも車がずらりと並びます。今年も釣れるでしょうか?
kasumi2_convert_20090415211245.jpg
チラッと覗いてみるとクラゲだらけです、、、また、あちこち見てもヒトデが散乱して
います。
先週、津辺りでもヒトデが沢山居たので、今年はどこでも沸いているようです。


ここには、いつみても良型のチヌがちらちら見えています。
雨上がりで良い濁りが出ていました!  あの足元へ仕掛けを入れたい!!!
kasumi1_convert_20090415210930.jpg

今日も、鳥羽周辺では”のっこみチヌ”が絶好調です!
そろそろ筏の”のっこみ”の方は、終盤に入ってきます、、、最後にドカ~ンと花を
咲かせたいところです!!!

シラサ君ダウン!

  • 2009/04/13(月) 20:15:11

すっかり暖かくなって、シラサエビの保存がとても難しい時期になってきました。
低温にはすこぶる強いシラサ君ですが、暖かくなってくると一気にダウンです。

あわよくば出撃と準備だけしていましたが、4~5日で三分の一は死んでしまい
ました。
2週間前の残りも混ざっているので何とも言えませんが、そろそろ厳しい時期に
なってきました。
シラサにばかり拘る時期ではありませんが、ある程度残れば持ち帰り生かせる
ものなら、生かしておきたいものです。
sirasa_convert_20090412182929.jpg

菅島、、、このままでは終らないと思ってましたが、やはり爆発してきました!!

すっかり春に!

  • 2009/04/12(日) 12:48:40

寒さで手が動かなかった先週末の釣行が、嘘のような暖かさが続いています。
のっこみ最盛期と連日の暖かさと相まって、鳥羽~的矢~五ヶ所周りの筏は、
どこも満員御礼です。

ラップするようにボチボチと田植えの時期でもあり、このおいしい時期に中々、
思うように釣行できません。
とはいうもののスクランブル発進に備えて、補充だけはしておこうと”しろまる”
と”荒引きさなぎ”を買いに近所の餌屋さんへ行ってきました。

その帰り道に久しぶりに日本鋼管(JFE)周りの様子も見てきました。
冬の間は少なかったこの人気ポイントも、すっかり復活してかなりの釣り人で
賑わっていました。
huukei1_convert_20090411214451.jpg
釣果の方はそれ程でもないようでしたが、色んな釣りが楽しめるところです。

今年も”落とし込み”と”紀州釣り”は、しっかりとやりたいと思います。
huukei2_convert_20090411214538.jpg

カラス貝もかなり育ってきてました。もう少ししたら活躍してくれるはずです。
karasukai_convert_20090411214605.jpg

この大潮まわりで一気に爆発~、、、と思ってましたが、潮・水温の状態がもう
一歩というところでしょうか?!

日ムラ・場所ムラは仕方ないと思いますが、GW辺りまでは、残ってて欲しいと
願うばかりです。

フィッシングパーク菅島

  • 2009/04/07(火) 23:59:37

4月5日、クラブメンバーの青木君と鳥羽市菅島町のフィシングパーク菅島さん
に行ってきました。

天気予報とは、随分違い真冬のような寒さの中で修行僧になってきました。
乗って1~2時間もすると親指に力が入らずに、活きさなぎミンチの袋を中々
破れず、また針もうまく結べないような状態となり寒さとの戦いです。

5~8号筏が並ぶ、FP菅島の筏群、、、、水深は、11m~15mで、1~4号筏
(10m程)より少し深いところにかけてあります。
当日は、緩い潮でしたが日・時間帯によっては釣りにならない程ぶっ飛ぶことも!
魚影は、すこぶる濃いポイントです。
ikadahuukei_convert_20090406082915.jpg

今回乗せて頂いた8号筏・・・・以前は15~16mあると思っていた8号筏ですが、
2年程前に全体に移動されており、実際に測ってみると安楽島側で13m、岸側
で12m弱でした。 現在は、7号筏が一番水深があり15m程です。
sokusinnki_convert_20090406082956.jpg


【タックル】
 竿:ゼロ8 1.35m、 リール:アスリート競技65W、針:一刀チヌ 1~2号
 ライン:ボナンザ 筏チヌFC1.2号 オモリ:ラバーコートガン玉 無し~6B
takkuru2_convert_20090406083053.jpg

まずは、ベースの団子にチヌパワーを多目に入れた柔らかい団子にシラサエビ
を混ぜ混ぜにしたものとアンコにしたものを10個直下に落としてから準備です。

3~6Bの錘を使って刺し餌だけでゆっくりと落とし込んで様子を見てみます。
ボケ・シラサ・オキアミと、いずれも全く反応無しです。
すぐに団子釣りにチェンジしてテンポよく打ち返しますが、打てども打てども全く
当たりがありません。
周り、中層、潮下も探ってみますが、変わらず反応がありません。

まずは、魚でなくてもとにかく何か生き物が釣りたい!、、という位の心境です。

チヌまでは、大分と遠いようですが、突然スイッチが入ることもある時期だけに
気を抜かずにひたすら打ち返します!

しかし、お昼になっても15時になっても状況は変わらず、夕方の時合に願いを
託してステージ作りに励みます。

青ちゃんもキバりますが、いつまで経っても寒~い海にボルテージが上がらず、
時折”悲鳴”が入ります、、、睡魔も、、、(~_~;)!
aocyan_convert_20090406083122.jpg

結局、最終の17時30分ぎりぎりまで、「何とかひとつ」と頑張りましたが、ついに
最後まで気配を感じる事無く、一度も合わせずに終了です!

”のっこみ時期”のムラはあるにしても、例年好調な菅島だけに残念でなりません。

しかしながら、全体的に厳しい中で1~4号筏の方では、前日も好調だった筏で良く
釣れていました。
日中はポツポツと厳しかったようですが、16時頃から入れ食いだったようで40cm
までを20尾と爆釣されていました。

完全ギブアップです!

次回は、爆釣~と行きたいところです(~_~;)

【配合餌】
    しろまる+三重チヌ、荒引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦など。
    チヌパワーと海砂で割れを都度調整。

【渡船店】 
    フィッシングパーク菅島     0599ー34ー2115

出撃準備

  • 2009/04/03(金) 23:51:14

期末と春休みで大忙しの連続でしたが、ようやく落ち着いてきました。
スクランブル発進に備えて、先週のうちに団子はブレンド済み!!!

最も楽しみなラインのメンテ・確認が終われば、ほぼ準備完了です。

65Wは、1巻きが50cmなので残りのラインの確認がし易くて助かります。

rain_convert_20090403231323.jpg

後は、釣行切符が出る事とチヌが居てくれる事を祈るばかりです (^^;