竿

  • 2009/02/26(木) 23:59:31

先日、なかよし渡船さんで使用した竿について、”あれこれ”を喋りに岡田工房
へ行って来ました。

どんな調子も対応OKな岡田工房ですが、これは↓、1.4m弱で胴はしっかり
として今時の柔らか目のものからするとかなりの硬目でした!

牡蠣棚での環境で、しかもターゲットが大型なケースにリスクを背負って短い
竿を使う必要は?ですが、、、実際どんなものかと試してみることにしました。
OKADAKOUBOU2_convert_20090226235326.jpg
短い竿は操作性には優れるものの、掛けたチヌは牡蠣棚の下の方に突っ込む
ケースも多いので、パワフルなチヌとのやり取りには、やはり少し短過ぎるかも
知れません。
ただ、胴がしっかりしていれば、掛けてから素早く巻き取ることで、充分に対応
が可能だということも肌に感じました。


↓1月29日に牡蠣チヌで使用した1.55m、これくらいの長さがあると安心です。
takkuru1_convert_20090131111348.jpg



okadakoubou1_convert_20090225002728.jpg
↓↑ 最近は、ホワイトバージョンもちらほらと、、、?!
howaito_convert_20090225002756.jpg


そろそろ待ちに待った”ノッコミ”の時期に突入です。
次回は、少しソフトな竿でたっぷりと当たりと引きを楽しみたいと思います!


スポンサーサイト

なかよし渡船へ

  • 2009/02/22(日) 09:49:38

2月20日(金)、三重県鳥羽市浦村町のなかよし渡船さんに出かけました。

雨の天気予報でしたが、急遽平日が休めたので滅多に行けない平日釣行
を楽しむことにしました。
今回で牡蠣チヌ2回目の挑戦となり、あの強烈な引きが忘れられなくて期待
に胸膨らませての釣行です。

大村島の南に位置する、牡蠣棚が沢山あるポイントに降ろしてもらいました。
HUUKEI_convert_20090221134710.jpg

前回は、牡蠣を割るのに一苦労、、、二回目で少しは牡蠣割りに慣れた感じ
です。
KAKI1_convert_20090221134835.jpg


【タックル】
竿:岡田工房 1.4m、 リール:65W、ライン:NANOTECH海ハリス2.5号
オモリ:ラバーコートガン玉 無し~5Bと1号 針:がまかつ伊勢尼 12号
今回は、穂先はやや硬めで、1.4m弱の腰の強いタイプをチョイス!
どこまで踏ん張れるかテストも兼ねてチャレンジです。
OKADAKOUBOU_convert_20090221134958.jpg
当日は、雨の天気、、、ロッドとガイドにはスーパークイックコートを多目に塗布!
ラインの出そのものも良くなりますが、何よりラインがベットリとロッドに引っ付く
のを防げるので超お気に入りアイテムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クラッシュした牡蠣をパラパラと撒いて、牡蠣チヌのスタートです。
ところが1月末とは大きく違う状況で、餌取りも全く居ないような状況です。
前日、釣果が無かったと聞いてはいましたが、低気圧通過に伴い荒食い?
なんて期待しましたが、やはりそう甘くはありません。

しかし、ラッキーなことに女神は微笑んでくれました(^Q^)
TINU_convert_20090221135119.jpg


時折、突風も吹く日でしたが、低気圧通過の割りには”うねり”はあまり
強くありません。
風はあまり頂けませんが、船頭さんのお話でも、やはりもう少し”うねり”
はあった方が良さそうとの事です!




確信を持って合わせれた実感と53.5cm(拓寸56cm)のでっぷりと
した年無しに満足の一日でした。
CYOUKA_convert_20090221135219.jpg

前回と比べると、当たりは数回とかなり少なかったもののとらえるべき
当たりを見逃したことも事実です。

そろそろ、大好きな団子釣りで釣果が出るような時期になって来ましたが
、旬のこの牡蠣の釣り、、、、しっかりと感触を掴んでおきたいと思います。



【渡船店】 
    なかよし渡船 090-7950-2104

本浦

  • 2009/02/20(金) 11:18:08

今日は、急に休めたのでスクランブル発進で"なかよし"さんに来ました。

活性は低い感じですが、少し前に一発で年無しとわかるサイズが来ました(*^_^*)
20090220100731


寒さで手が動きにくくなってきましたが、何とか追加出来るように頑張ります!

田畑渡船

  • 2009/02/17(火) 23:59:16

2月15日(日)、三重県志摩市の田畑渡船さんに行ってきました。
                             (090-7685-2534)

例年なら1月中旬まで位で、数釣りも一段落というところですが、今年は、
2月に入っても好調に釣れており、期待に胸膨らませての釣行です。

今回は、工藤さん久本さんと一緒です。

’02年に賀田ではじめてご一緒させて頂いてから、’04年の切目崎、、、!
そして色んな大会・イベントなどで何かとご一緒させて頂いています。
久本さんと同乗させて頂くのは、今回がはじめてでワイワイと楽しい釣りに
なりそうです。


沖のポイントで、筏にはさまれるような位置に新設のカセが着いていました。
北西には強い向きで、見た感じの雰囲気もグ~です!
HUUKEI_convert_20090216210337.jpg


沖だけで10人近くと賑わっており、同じ筏に3人で乗せてもらうことしました。

今までは、手で計っていましたが、今回は工藤さんの水深計で正確に測定。
ちょっとお借りして使わせてもらいました。
22.9mと表示、どんぶり勘定で24m位だと思ってましたがすっきりしました。
しかし、この便利グッズ、、、すっかり欲しくなってしまいました!


シラサエビを混ぜた柔らかい団子をしっかりと底撒きしてから、ゆっくりと竿の
準備、、、話を交えながらガイドにラインを通します。

8時頃から、気配が出始めて教科書通りの当たりがでてまずは、25cm級を
ゲットです。(シラサ)
この分なら結構行ける~と思いきや、朝の内パタパタっときたものの9時過ぎ
から次第に当たりが遠のいて行きます。
sakana_convert_20090216210534.jpg
手返しのペースを落とさないつもりで打ち返しますが、楽しいチヌ談義にしばし
夢中になることも、、、、、多々(^^;    


工藤さんの竿が、綺麗な弧を描きます(^^)V
KUDOUSANN1_convert_20090216210728.jpg
いつもながら流れるようなスムースなやり取りに釘付けになります!


フィニッシュ!
KUDOUSANN3_convert_20090216210911.jpg
KUDOUSANN4_convert_20090216211047.jpg


大物キラーの久本さん、水深があるポイントですが、しっかりと本命をゲット!
HISAMOTOSANN_convert_20090216211301.jpg


朝は割りとイージーな当たりでしたが、昼頃はテンションを掛けないように
送って送って送って~、もう回収しようというようなところで、ようやく当たり
というような状況でした。


遠く離れたポイントで竿を出していたレディース組の皆さん、狙いのカレイ快釣!
で、チヌはきっちりと年無しゲットです!   恐れ入りました!
REDHI-SU_convert_20090216211145.jpg


さらに別のポイントでも、年無しが出ていました!(右)
ボケできたそうです。(左のチヌは、銀ピカのおでぶちゃんでした!)
TOSINASI_convert_20090216211350.jpg
もう、ボチボチとはじまってきてます~、これは!!!


あまりの素晴らしい景色に思わず、パチリ、、、、、癒されます!
YUUHI2_convert_20090216211531.jpg


全体的には、少し活性が低かったようですが、沖組で数釣られていた方も
見え、年無しも姿を見せており、益々これからは鵜方から目が離せません!

今年は、もうこのまま落ちずに釣れ続けながら、しっかりとノッコミに入って
いくように思います。


今日は、工藤さん久本さんと一日竿を出すことが出来て、また色んな話も
沢山聞かせて頂き、本当に楽しい一日でした(^Q^)

  
【配合餌】
  しろまる+三重チヌ、細引きさなぎ、活きさなぎミンチ、押し麦、浜砂で仕上
  別打ち用は、チヌパワーも加え柔らか目に調整。

【タックル】
  竿:ゼロ8 1.35m、リール:65W、ライン:筏チヌFC1. 0号、錘:ラバー
  コートガン玉 無し~6B 針:がまアブミ7号、鬼掛筏チヌ シラサチヌ 1号
  コーティング剤:スーパークイックコート(ロッド)、スーパーLコート(ライン)
  

鵜方

  • 2009/02/15(日) 11:52:38

今日は、田畑渡船さんに来ています。
20090215114819


朝方はポツポツと来ましたが、苦戦してます!

スタンバイ

  • 2009/02/12(木) 23:55:44

昨日は、絶好の釣り日和でしたが、フィッシングショーに行ったばかりなので
大人しく自宅でゴソゴソ、、、、荷物の整理や配合餌を混ぜることにしました。

今回は、しろまる:三重チヌ:荒びきさなぎ:浜砂:押し麦をきっちりと計量して
シンプルに仕上げ!
割れ具合は、いつもの通りチヌパワーと浜砂と海水で現地調整です。
haigouesa1_convert_20090211185230.jpg
基本的には、割れ加減を最重要視していますが、シーズン・ポイントに応じて
色々と集魚材を試してみるのも楽しみのひとつになってます。



冷凍室には、活きさなぎミンチ、魚玉、オキアミ、粒さなぎ、コーンなどに加え
、持ち帰ったボケ、アケミ貝でいつも殆ど満杯です。
(ボケやシラサは少し水分を多目にして冷凍した方がグ~です。)
オキアミ・アミエビのブロックは、3Kを割って使用する量だけ持っていきます。
また、コーンは業務用スーパーで1K300円弱のをやはり使う量だけ持参!

因みにこの冷蔵庫は、釣り専用として外に置いています。
たまに家の冷凍室に入れている話を聞きますが、我が家でボケやオキアミが
出てきたら、大問題、、、一発アウトです(^^;)
reizouko_convert_20090211185429.jpg

釣行前にバタバタするのが嫌で、一通りのものは揃えておくようにしています。
特に冬時期は、行く途中で購入すると現地で解凍に時間がかかるのでとても
助かります。

現場で余ったボケやアケミ貝は、冷蔵庫に入れておけば1週間~10日位は、
生きてくれます。
次の釣行が、それ以上先とわかっていたら冷凍室へゴ~!

もちろん、持ち帰った魚を入れておくのにも、と~っても重宝しています。

釣り専用のマイ冷蔵庫は、家からクレームも無くてかなりお薦めです!!!

フィッシングショーOSAKA2009

  • 2009/02/08(日) 23:58:27

2月7日(土)、今年も釣友のうらっち君と乗り合わせてフィッシングショー
大阪へ行って来ました。
昨年は、雪の為に車は諦めて電車でしたが、今年は絶好の釣り日和という
ような晴天に恵まれて、車の中でも話も弾み、、、あっという間に会場へ!!

ちょっと遅れて会場入り!
土曜日なので多少は空いているかと思いきや、物凄い人で驚きです!
nyuujyou_convert_20090207234123.jpg

marukyu-_convert_20090207234506.jpg

まずは、いつも行動のベースとなっているマルキューブースを見ながら、
前日にカタログで発見した”がまかつ”のニューロッドを握りに行きました。
gamakatu_convert_20090207234347.jpg
がまちぬ かせいかだスペシャル”玄凪”とあり、超軽量でええ感じ!
欲しいと思った1.3mは、何と80gとめっちゃ軽い!
穂先は、今までのものも合うとの事で互換性もグ~でした!
gamakatusao_convert_20090207234421.jpg

筏関係のブースをポツポツとまわりましたが、今年は少し新製品は寂しい感じ!


そしてあちこち見ながら歩いていると、目の前に一際大きな方を発見~!
兼松さんでした、、、挨拶を交わし、先日の白石湖の話や最近の状況などなど
プチチヌ談義、、、、、!
爆釣している鳥羽のカキチヌの話、、、キング流攻め方なども聞かせてもらい
ました!
で、水谷知恵さんも発見~、いつもテレビで見る通りキラリとオーラが出てます。

しばらくすると今度は、マルキューレディースの吉田さんと遭遇~ここでもまた、
プチチヌ談義のはじまりです。

また、ブログでも活躍されてる”いわさん”とも初遭遇~丁寧な挨拶を頂き恐縮!
忙しそうに回られてました。


MFGコーナーでは、ネットだけのお付き合いだったHN”漁師さん”とようやく
顔を合わせることが出来ました。
また、受付に見えたMFGの甲斐さんともチヌ談義ならぬ、、、グレ談義です。
グレも絶好調のようで40オーバーの爆釣話を楽しく聞かせてもらいました。
mfg_convert_20090207234311.jpg


子供に大人気のお茶目な”九ちゃん”でした。 ちょっと歩きにくそう(^^;
masukottto_convert_20090207234625.jpg



Fショー常連?のクラブメンバーの川村さんとチヌァーさん、そして工藤さん
近況や今年の大会などなど話は尽きるこちがありません!
mennba-_convert_20090207234542.jpg

COREさん&桃さん
桃さんとは、2007年の暮れに田畑渡船さんでバッタリ顔を合わせてから
昨年のFショーでも遭遇、、、いつもの楽しい・かっちょええ桃さんでした!
”ボク顔はええんやけど、アームがな~!!”なんて相変わらず桃さん節が
炸裂していました。
COREさんとはネットのお付き合いでしたが、ようやく”生”のCOREさんと顔
を合わせることが出来ました。
四国や堅田の話なんか、もっと聞きたかったところです(^^)
momocoresann_convert_20090207234709.jpg
何かとA館に居る時間が長かったように思いますが、B館のサンラインブース
では、NEWラインの説明に張り切っていた久保君とこれまた、チヌ談義です。

午後は、チヌ談義にも熱が入り、先日ネットで親しくさせて頂いたwingさんとも
お初ながらまったりと話をさせてもらいました。
牡蠣チヌの時は、教科書にさせてもらったwingさんの生の話は、やっぱ深~く
ええ話を沢山聞かせてもらいました。
そして古くからの釣友、ニシダ君とも久しぶりにチヌ談義、、チヌ釣りへの情熱
・こだわり・考え方は相変わらず、スパーッと一直線、、、いつも激熱です!!
ここらへんで写真を撮るのもすっかり忘れて、完璧に話こんでしまいました(^^;



お昼は、工藤さん、チヌァ-さん、うらっち君、近藤さん、久本さんとで食事タイム
ohirudoki_convert_20090207234844.jpg

MFGの大会では、共に優勝されてる凄~いこのお二人です。
近藤さんと久本さん、、、竿を握るとカキ-ンと変身するようですネ!
redhi-su_convert_20090207234922.jpg

沢山の人で賑わっていた工藤さん、太郎さんの楽しいトークショーです。
配合餌の使い分けや調整の仕方・釣り方など、とても”タメ”になる分り
やすいお話ばかりです。
to-kusyo-_convert_20090207235101.jpg

マルキューのイベントステージの前で記念に一枚(=^0^=)/
cyouuyuuto_convert_20090207234758.jpg

他にも姿は見かけたのにタイミングが合わず、話せなかった方やすれ違いで
遭遇できかった方なども見えましたが、沢山の方と色々と話が出来て一日、
とても楽しい時間を過ごすことができました。

会場を後にしてもチヌ話は尽きることなく、熱さめやらぬまま帰路につきました。

フィッシングショー大阪

  • 2009/02/07(土) 17:18:14

今日は、楽しみにしていた大阪フィッシングショーです。

物凄い人で、熱気ムンムンです!
20090207111639


新製品もいくつか見れ、久しぶりに会う釣友さんやネット関係の方とも
会えて楽しい時間が過ごせました(*^_^*)

2009年カタログ

  • 2009/02/06(金) 17:23:21

今日は、ドックで早上がりだったので、そのまま帰るのはやっぱり
もったいない、、、ってことで、フィッシング”遊”さんへ寄り道です。

明日のFショーでのお楽しみと思っていましたが、2009年カタログ
が出ていたので、気がついたら手にしていました。

20090206150737


がまかつさんから、筏ファンには超嬉しい新しいものが?!?!?
明日は、現物が見れそうなのでとても楽しみです。

これは、他にもサプライズが有りそうな予感が!!!!!

本浦 爆発

  • 2009/02/03(火) 23:28:33

先日、お邪魔した本浦、、、、、えらいことになってますネ!!!

先週の金曜日は、クラブメンバーの川村さんが、やま栄さんで38~55.2
cmを12尾と大爆釣!
同日、なかよし渡船さん、40~52.5cmを16尾(お一人の釣果)と大爆釣!

もうそこまでは中々、出ないのでは?と思っていたら、またまた、今日も(2月
3日)なかよし渡船さん、大爆発です!!!

良型ばかり、50尾程、、、、、(+。+)アチャー。

kaki_convert_20090131110934.jpg
nakayosi1_convert_20090203224559.jpg

全く、凄いことになってます!!!