まな板?

  • 2008/11/29(土) 20:36:35

少し前の釣り大会で頂いた物の中に、シンプルな”まな板”?がありました。
一見、下敷きみたいでペラペラなものですが、立派なまな板でした。

gamakatu_convert_20081104194105.jpg
現地で魚をしめる環境が無い時にとても重宝します。
下がコンクリートや硬いものの場合、ナイフの先を潰してしまいがちですが
これなら大丈夫です。
今までは団子桶の蓋に使っていたゴムマットやダンボールを切ったものを
使っていましたが、このまな板は薄くかさばらないので本当に助かります。

最近では100均などでも見かけますが、便利な物が本当に沢山有ります(@_@)

スポンサーサイト

アスリート65W復活

  • 2008/11/27(木) 22:31:00

修理に出していたアスリート競技65Wが、1週間もしないうちに上がって
きました。
自分でオーバーホールしてみましたが、ギアの歯が削れいて、うまく噛み
合わなくなり、交換せざるを得ない状態でした。
すっかり、本来の素晴らしい性能を取り戻し、完全復活です (*^-^*)

dc112707_convert_20081127213056.jpg

今年もしっかりと活躍してくれたお気に入りのアイテムなので、従来の超
お気に入りの65Wと共に長~く付き合いたい思います。

チヌスタッフ例会

  • 2008/11/24(月) 11:37:58

11月22日(土)、今期ラストのクラブ例会で志摩市阿児町の安乗釣センター
さんに行ってきました。

いつの間にか、すっかり北西風が強い日が多くなり、流石に防寒着が必要な
時期になってきました。
しかし、釣果の方は好調との事で、まだまだ数釣りも楽しめそうです。


朝のミーティング、、、、、杉下会長より挨拶&近況の説明!
syussennmae_convert_20081123173301.jpg

何回かに分けていざ出船です、、、土曜日とあって満員御礼状態です。
syussenn_convert_20081123173941.jpg


的矢の湾口~毎年、ここから沢山のチヌがどっさりとやってきます。
huukei15_convert_20081123174034.jpg

中央付近のカセ・筏郡
huukei3_convert_20081123174939.jpg



【タックル】
竿:セレクション競技 1.25m、リール:65WーSB、ライン:筏チヌFC 1.0号
錘:ラバーコートガン玉G1までと0.8号 針:がまアブミ7号、一刀チヌ1号、他
ラインに、スーパーLコート(水切れ効果)をスプレー仕上げ。
takkuru_convert_20081123175220.jpg


9時頃にようやく、シラサでひとつ、、、そこからは、ポツポツという感じです!
当たりが出れば、分りやすいものの、その当たりを出させるのに苦戦しました。
sakanacouka_convert_20081123180155.jpg


こんな魚も、、、リリースしたら、「なんちゅう、もったいないことを!」とお叱りを!
しかし、 「何、怒ってますねん?!」と言いたくなるような顔ですネ。
okoze_convert_20081123175025.jpg


小畑さんと同じカセで、、、二人で秋チヌの当たりを堪能させてもらいました。
obatasanncyouka_convert_20081123175113.jpg
釣れはじめは、小型が多かったものの小畑さんも私も徐々にサイズアップ
していきました。

12時で丁度、二桁、、、、、キビレもかなり混じります!


ちょっとサイズアッ~プ!!!
tinucyouka_convert_20081123175338.jpg



こんなんも居ました、、、1号ライン・1号針でのやりとりはスリル満点です。
ギラっと姿が見えた時は、久しぶりの良型(44.5cm)に感激~!!!
kibirecyouka_convert_20081123175136.jpg

魚に遊ばれているような一日でしたが、秋チヌの当たり・引きをたっぷりと
楽しむことができました(^_^)
sakanacyouka_convert_20081123175703.jpg


ポイントによってかなりムラはあったようですが、まずまずの釣果で安乗の
魚影の濃さを実感しました。
syuuryou_convert_20081123175453.jpg

終了後、食事会でまったりと第二ラウンド、いつもながらチヌの話は尽きず、
疲れもどこはやらで、今期最後の例会を存分に楽しみました。



【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、細引きさなぎ、チヌスパイス、活きさなぎミンチ、押し麦、
 海砂を配合。
 別打ち用に三重チヌ+チヌパワー(多め)を使用
 

【渡船店】   
  安乗釣センター  090-7038-8090

クラブ例会

  • 2008/11/22(土) 18:12:34

今日はチヌスタッフの例会で安乗釣センターさんに行ってました。
風が強く寒かったですが、ワイワイと楽しむことができました。

20081122175352

菅島の紅葉

  • 2008/11/20(木) 23:19:17

先日の菅島の釣行の時の写真です。カセの目の前に見えていた風景!

満さんがポツリと、「綺麗な紅葉やな~!」と言われました。

釣りに一所懸命で、見ていたようで見ていなかった素晴らしい景色にしばし
竿を置いて見とれてしまいました。

huukeikouyou_convert_20081118171100.jpg

そんなこともあって、少し気持ちに余裕ができたのか夕方の素晴らしい景色も
見逃さずにゆっくりと楽しむことができました。
iwasizakiyuuhi_convert_20081118171139.jpg

想い起こせば、どこの釣り場も素晴らしい景色にあふれていますネ(^_-)-☆

釣物語へ

  • 2008/11/18(火) 22:00:16

11月17日(月)、大西満さんと菅島の釣物語さんに行って来ました。

朝、5時過ぎに菅島に到着、、、まだまだ真っ暗で出船は6時なので
しばし仮眠です。

雨は、上がりましたが北西風に悩まされる天候で、穂先が心配な一日と
なりました。


採石場前の筏郡 (1~3号筏)
saisekiikada_convert_20081118170928.jpg

こちらはイワシ崎 (8~9号筏)
iwasizaki_convert_20081118170827.jpg


朝から食ってくると思っていたら、コウイカに占領され竿下は生命反応ゼロ?!

半べそ状態が続きます、、、、、9時頃にようやくシラサで一つ(^^;
ヘダイにも遊ばれ、たまにチヌが釣れるといった感じです!!
tage1_convert_20081118171535.jpg

横を見るとしっかりチヌを手にされてます、、、、ポツポツと竿が曲がり、とても
ついていくことが出来ません(;^_^A アセアセ・・
mannsanngetto_convert_20081118174603.jpg

これはキバって打ち返しをせねば~、、、と言いたいところですが、人間の活性を
上げるのも大事や~っということで、早めのラ~ンチタイムにしました。

ついに、ついに~菅島の弁当を頼んじゃいました、、、大袈裟な(^^;
ご飯はホカホカで、噂通りの美味し~い弁当でした。涙!
はずかしながら、現地で弁当を頼んだのは、何年振りでしょうか?
sugasimabenntou_convert_20081118171446.jpg

満腹~、、、午後から入れ食い~っといきたいところですが、、、、?!


14時頃から、ようやく食ってきてくれました。
tagehitto_convert_20081118171649.jpg


スカリには、へー助さんも少し混じっています(^^;
tagecyouka_convert_20081118171614.jpg
干物だと絶品だとかで、普段は持ち帰らないへー助さんもキープ!


名手大西満さんとツーショット(^^ゞテヘヘッ
mannsannto_convert_20081118171320.jpg

朝のうちは、どうなるかと思いましたが、昼前からポツポツとチヌの姿を見ることが
できました。
何と言っても満さんとゆっくりと竿を出すことが出来て最高の一日でした(^Q^)


【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、細引きさなぎ、チヌスパイス、さなぎミンチ、押し麦、海砂を
 配合。
 
【タックル】
 竿:セレクション競技 1.4m、リール:65WーSB、ライン:筏チヌFC 1.0号
 錘:ラバーコートガン玉G1までと0.8号 針:がまアブミ7号、一刀チヌ1号、他 
      
【渡船店】 
 釣物語  0599-34-2095

菅島釣行

  • 2008/11/17(月) 18:03:13

今日は、大西満さんと菅島に行って来ました!
朝のうちは竿下をコウイカに占領され、その後はヘダイ攻撃でした!
20081117130306


午後からポツポツといった感じでした(^^;)

好調、、、三重!!!

  • 2008/11/14(金) 19:17:27

今週は、車の中に居ると暑い位のポカポカ陽気が続き、絶好の釣り日和でした。
釣果の方も鳥羽周りをはじめ、どこからも連日嬉しい結果が聞こえてきます。


昨年の今頃は、手の平級も多かったと思いますが、今年はとにかく型が良いので
当たりだけでなく、引きもたっぷりと楽しめてチヌ釣り師にはたまらない状況です。
HUUKEI1_convert_20081114182955.jpg
↑ 本浦


鵜方の方もずっと好調でしたが、さらにエンジンがかかって来たようです!
こちらはさらに型が良く、30cm以下が少なくアベは軽く30cmを越えています。
dc102704.jpg
↑ 田畑渡船


そろそろデカバンも見たいし、、、まだまだ、数釣りも楽しみたいし、今年も中々、
南下させてもらえないかも知れません(^^;

アスリート競技

  • 2008/11/12(水) 21:05:25

先日の本浦の釣行で、終わりがけにリールがトラぶりハンドルが
回らなくなりました。
ベアリング諸々、メンテしようと開けてみたら、大変なことになって
いました。
ギアの歯の山がところどころ削れて、噛み合わせが悪くなっており
グリスに付着したものも噛んで、回らなくなっていたようです。
20081112182644

スプールのベアリングは、豆にメンテしていましたが本体の方は、
「まだいいだろう、まだいいだろう!」と省略するケースが多かった
ので重症になってしまったようです。  反省~!

購入してから1年ちょいですが、他の箇所にも若干劣化している所が
見られるので、この際ドッグ入りさせて完全復活してもらうことにしよう
と思います。

活躍してくれたお気に入りのリールなので、ゆっくりと入院です!

本浦釣行

  • 2008/11/10(月) 23:38:46

先週末は、用事が無くなったところに、タイムリーにメンバーから熱~い誘いがあり、
11月9日(日)、やま栄渡船さんにプチ例会?に行って来ました。

大会やクラブ例会などでは、何度となくお邪魔していますが、久しぶりのやま栄さん
です。

当日は、曇りの天気予報でしたが、殆ど一日雨で風もかなり吹いて冬のような寒い
一日でした。
つい先日までの暖かさが、うそのようです。
HUUKEI_convert_20081110184223.jpg

先月からすでに2回3桁釣りを達成している福ちゃん!今日も狙ってます!
HUKUCYANN_convert_20081110184526.jpg


川村さんも攻めます、、、釣ったるぞ~というオーラが!
KAWAMURASANN_convert_20081110184626.jpg


アベレージは、25cm程で、手の平サイズは混ざらずグッドでした。
このサイズは結構、良い引きで釣り人を楽しませてくれます。
SAKANA_convert_20081110184329.jpg
昼までは、グ~なペースでしたが、午後からはちょっと食い渋る局面も、、、!
チヌとの騙し合いが続きます、、、、、最高に面白い環境です(*^_^*)



またまた、やってくれました!   そろそろ漁師さんになれるかも!!!
HUKUCYANNCYOUKA_convert_20081110184826.jpg

川村さん、寒さでシラサが刺せない~といいながらがっちりキープ!
KAWAMURASANNCYOUKA_convert_20081110184709.jpg


最近、新調したカウンターの3桁目に”1”を立てることができました。
KAUNNTA-_convert_20081110184740.jpg

流石にナナマルスカリは、まだまだ余裕でしたが、とても賑やかでした。
TAGECYOUKA_convert_20081110184926.jpg

後半になるほど食い渋りが見られ、いかに早く食わせるかが課題となりましたが
一日、ま~ったりとチヌだらけを楽しむことができました(*^_^*)


【配合餌】
 しろまる+三重チヌ、細引きさなぎ、チヌスパイス、さなぎミンチ、押し麦を配合。
 調整用にチヌパワー、浜砂なども使用。

【タックル】
 竿:セレクション競技 1.4m、リール:アスリート競技、ライン:筏チヌFC 1.0号
 錘:ラバーコートガン玉G1までと0.8号 針:一刀チヌ1号、他 
      
【渡船店】 
 やま栄渡船  0599-32-6009

ナナマルスカリは!

  • 2008/11/07(金) 19:33:26

先日、購入したTSUKASAちぬHOUSEナナマルスカリを、先日の有岡さんで
早速使って見ました。

何しろ容量は、自分が入れる位なので全く問題ありません。
このスカリで足らない、、、なんてことがあったら正に夢のような釣果です^^;
nanamarusukari_convert_20081104194015.jpg
口径が38cmと大きいので、simizuの30cmのタモだと↑ご覧の通りでタモに
魚を入れたまま、ヒックリ返しながらカポッと外すことなく入れることが出来ます。
また、魚だけをぽいっと入れても、余程遠くでない限り、外すことはありません。
もちろん、デカバンだったら、そんなことはしませんが、、、(^^;

細かいところでは、台ネジの穴が2箇所あり、また固定用のロープも付いている
ので、うねり・早潮・船が通りかかった時など負荷のかかる場合なども安心です。

チヌ師としては、何ですが、、、網目が細かいので、お土産のアジが網目に突き
刺さらないので、こちらもとてもグ~でした。

有岡渡船へ

  • 2008/11/06(木) 00:31:23

11月3日(日)、有岡渡船さんへ行ってきました。
8月9日に釣行した時に、気になるポイントがあったので予定しました。
ここ数日は、少し厳しかったとの事ですが、魚影の濃いところのようなので
”何とかなるだろう”と気合をいれて、通称 ”沖の筏”へとゴー!!!

船着場から、1キロ程東へ行ったところの筏に常連の方と二人で降ろして
もらいました。
水深は、約12mで潮は当日はそれ程早くありませんが、2枚潮になること
が多く、少しやりにくい時間帯が何度かありました。

目の前には、ビン玉が沢山あり、良い雰囲気が漂っています。
huukei1_convert_20081104193624.jpg
huukei2_convert_20081104193732.jpg
huukei3_convert_20081104193829.jpg

まずは、ポイント作りから、、、、少し潮が動いていたので、仕掛けを使って
シラサエビをアンコにした柔ら団子を7個程落としてタックルの準備です。
餌取りは、アジ・チャリコがいる程度でそれほどきつくない状況です。
周りを探ることはせずに最初から、柔ら団子にシラサエビを包んで打ち返す
ことにしました。
嬉しいことに30分程すると早くも本命らしい当たりが出始めました。

sakana_convert_20081104193923.jpg
障害物は筏の隅の方のロープだけなので、ゆっくりとやり取りを楽しめます。
姿を見せたのは26cm程の綺麗なチヌです。

しばらくしてまた、同サイズを追加したので、「これは行ける」と打ち返しにも
力が入ります。
しかし、そう簡単にはいかないのが、この釣り、、、、連荘で釣れるケースが
滅多にありません。
チヌの気配はあるのに群が少ないのか、食い気がないのかよく分からない
状況です。
底には、牡蠣ガラがあって這わせ釣りができない状況で少し浮かせた状態
をキープして流していったり団子が割れて上に誘い上げて、そこからゆっくり
と落とし込んでいく方法でポツポツと掛けていきました。
餌は、どうしてもシラサエビで食わせたかったのでオールシラサです。

昼頃で16尾程、、、午後からのスイッチオンに期待しました。

しかし、今日はクラブメンバーのチヌァ-氏がゼウスで頑張っている日。
時間と共にクラブメンバーからの実況メールも増え、色んな方のブログ速報
など仕切りなしに更新され大忙しです。
しかも、3位決定戦では、カクさんと壮絶な戦いを繰り広げており、大健闘!
もうとても釣りにはなりません(^^;   ファイト~!!!!! 

で、、、しばし、休憩タ~イムでパチリ↓
tagecyouka2_convert_20081104194145.jpg

興奮冷め遣らぬまま、15時頃から釣り再開、、、結構寄ってた魚がすっかり
居なくなっており、ピンピンのシラサエビが何度も残る状態です。
団子だけは打っておきましたが、少し間が空きすぎたようです。

それでも周りには居るだろうと広角釣法にするとポツポツと食ってきます。
やっぱこういう状況では、有効な釣り方のひとつだと改めて実感です。

再び、団子釣りに戻すとポツポツと拾っていける感じですが誘いまくりです。
団子が割れても当たらず、誘い上げてスローに落とし込んだり、ず~~っと
流していったりといろいろとやってみました。

16時頃から、大きめのアジが回ってきてチヌの気配が無くなり16時30分
前に竿を納めました。

tagecyoukasakanaku-ra-_convert_20081104194334.jpg
結果は、23cm~29cmが26尾でした。

↓今回使った工藤さんのナナマルスカリは、使い勝手・収納諸々抜群です。
tagecyoukasaknadake_convert_20081104194440.jpg
↑赤いのやアジも少々混ざっています(~_~;)


上がってから待合室でコーヒーをすすりながら、常連さん3人、船頭さんで
”今日はどうだった、あ~だった、、、あそこはどうだった”などなどチヌ話は
尽きませんでした。

最盛期は少し過ぎたようですが、まだまだ、数釣りを楽しめるポイントだと
思いますので、またチャレンジしたいと思います。


【配合餌】
 しろまるベースに速戦爆寄せダンゴ、細引きさなぎ、チヌパワー、活さなぎ
 ミンチ、押し麦などを配合して柔らかい団子に仕上。
  

【タックル】
 竿:ゼロ8 1.35m(穂先は岡田工房SP)、リール:アスリート競技65W
 ライン:筏チヌFC 1.0号、錘:ラバーコートガン玉6Bまで
 針:一刀チヌ1~2号 
      
【渡船店】 
 有岡渡船 0599-57-2606

的矢湾 有岡渡船

  • 2008/11/03(月) 13:58:47

20081103134405

今日は、的矢湾の有岡渡船さんに来ています。
8月9日に訪れた時、気になる筏があったので予定しました。
いくつか釣れましたが、ゼウスが気になって携帯見てる時間の方が長いです(^^;)

チヌァーさん、最後まで頑張って~(^-^)/~~

メンテ

  • 2008/11/01(土) 12:44:16

先日のMFG大会から休み無しだったので、ようやく釣りのことができます。
今日は、子守がてら公園でスキを見て竿とリールのプチメンテです。

20081101114831


まずは、ムースタイプのボナンザスプレーPROでまったりと竿を磨いて
仕上げは、 スーパークイックコート で手の届きにくいガイドの内側など
にスプレーして完成です。

雨の日や竿が濡れてる時に、ラインがべっとり引っ付いて出が悪くなる
ことが嫌で使い始めたコーティング剤ですが、汚れもすぐに落ちるので
今ではすっかり手放せなくなっています。

これで後は、出撃するのみ、、、、シラサを持ってキバッてきます!!!