ナナマルスカリ

  • 2008/10/26(日) 23:13:21

先日、TSUKASAちぬHOUSEのナナマルスカリを購入しました。

何度か見たことはありますが、実際、広げてみると本当に大きいスカリです。
素材・作りがしっかりしており、口径が38cmもあるので、タモからでも外す
ことなく入れることが出来そうです。

nanamarusukari1convert_20081026075546.jpg
秋の数釣りの時は、タモから”カポッ”っとそのままスカリに入れたいので、
場合によっては口径24cmという極端に小さいタモを使っていました。
ただ、小さいタモは魚が暴れないのでそれはそれでグ~ですが、巨ボラを
掛けてしまった時に難儀します。

sutahhu_convert_20081026075436.jpg
自分も入って見ましたが、口径があるので難なく入れました。

これなら、大型は勿論、小型もタモからでも手でポイっと入れても外すことは
無さそうで安心です。

しかし、この大きさだと25cm1匹だったら、魚がいるかどうかわからないかも
知れません(~_~;)

このスカリに一杯釣ってみたいものです!!!

スポンサーサイト

第15回MFG筏かかり釣り部懇親釣り大会(入賞者)

  • 2008/10/21(火) 21:57:58

第15回MFG筏かかり釣り部懇親釣り大会で入賞された方々です。

撮れなかった方も見えますm(_ _)m


近藤 悦子さん
1I_convert_20081020200456.jpg
岡 武男さん   
2I_convert_20081020200556.jpg
兼松 伸行さん  
3I_convert_20081020200651.jpg
谷崎 健太さん  
5I_convert_20081020200821.jpg
加藤 哲郎さん  
6I_convert_20081020200919.jpg
小崎 健太郎さん 
7I_convert_20081020201010.jpg
木村 隆史さん  
9I_convert_20081020201109.jpg
谷川 誉さん  
10I_convert_20081020201210.jpg
田口 修司さん  
11I_convert_20081020201320.jpg
川村 直久さん  
15I_convert_20081020201413.jpg

MFG筏かかり釣り部懇親釣り大会

  • 2008/10/20(月) 22:26:56

10月19日(日)、第15回MFG筏かかり釣り部懇親釣り大会が、磯部町
三ヶ所のフィッシングセンターマンボウさんで開催されました。

天候にも恵まれ、65名の参加者で500尾近い好釣果と、秋らしい大会
になりました。

MFGHATA_convert_20081020194410.jpg
↑出船前風景↓
SYUSSENN_convert_20081020194657.jpg


今回は、京阪チヌ釣り研究会のスーパートーナメンター長尾さんと同じに
なりました。
一緒に竿を出す機会は、中々無いと思いますので本当にラッキーでした。
じっ~くりと拝見させて頂きました。  
NAKAOSANN_convert_20081020195333.jpg

流石、長尾さん、、、早々に本命をゲット、、、ひとつひとつの動作にムダが
無く、メッチャ絵になってます!  
NAGAOSAKANA_convert_20081020203245.jpg


私も9時頃にコーンで、まずまずのサイズをゲット!
これは、行けるかも~と気合が入ります、、、昼前まで、いい感じでした。
TAGESAKANA_convert_20081020200104.jpg


長尾さんは、厳しい時間帯でもポツポツときっちり掛けていかれ、どんどん
数を伸ばして行きます。


私の釣果です、、、ひとつだけまずまずのサイズが混じりました。
微かな期待を、、、!!!
TAGECYOUKA1_convert_20081020195845.jpg





~表彰~     おめでとうございます!!!

123I_convert_20081020194900.jpg
            優勝  近藤 悦子さん(64cm)
準優勝 岡 武男さん(61.2cm)
                          3位  兼松 伸行さん61.1cm)


4I_convert_20081020194758.jpg
↑ラッキーにも入賞、、、しかし、1ミリの差で4位に、、、惜しい~!!!
  でも、しっかりと工藤さんのタモをゲッツ、、、やりました!


表彰の後は、お待ちかねのお楽しみ抽選会です。
CYUUSENNKAI_convert_20081020195115.jpg
本筏チヌの嵐です、、、、紀州マッハ、荒引きさなぎも盛り沢山!
マンボウさんからは、真珠・Tシャツなど、、、そしてボナンザさん、吉田
さんからも頂きました_(__)_ペコ


記念撮影 (^Q^) 
SYUUGOUSYASIN_convert_20081020200227.jpg

参加の皆様、大会関係の皆様、お疲れ様&有難うございました。

来年もよろしくお願いします (^_^)/

MFGマンボウ

  • 2008/10/19(日) 10:44:32

今日はMFGの大会でマンボウさんに来ています。
何とか顔は見れてます(^-^)
昼からも頑張ります!

20081019101444

再び、本浦その2

  • 2008/10/18(土) 19:06:04

またまた、本浦へ、、、16日(木)に行ってきました。

前回を踏まえて、色々とやってみようと思っての釣行です。

今回は、またまた初めてのところで白根崎の方で遠くに菅島の筏群が
見えていました。

ここも連結した沢山の牡蠣筏があり、チヌが沢山居そうな雰囲気です。
huukei_convert_20081018082453.jpg

今回は、1.4mの竿にセレクションVのtype4の穂先でやってみました。
takkuru_convert_20081018082534.jpg

水深は、約12mでカセに対して斜めに動く潮で当日は、ゆっくりとして
とてもやりやすい感じです。
餌取りの状況は、前回の大村のポイントと大きく変わらず、チャリコ・ハゲ
・フグ・アジ・キュウセンなどで、、、上にはボラが少々、アジ・ウミタナゴ・
アイゴは賑やかです。
まずは、しろまるをベースとしたバサボソ団子でシラサを主として打ち返し
ますが、中々本命の当たりを捕らえることが出来ません。

朝から食ってくることを期待してましたが、初ゲットは10時と出遅れです。
シラサ、オキアミ、コーン、さなぎ、小ボケとローテーションしていましたが
さなぎに当たってきました。
その後は、やっぱりコーンが主体でした。
tinu_convert_20081018082703.jpg
今回は、メリハリがあり、12時前後にコーンでパタパタっと連発!!!
かと思うと、また大人しくなり、、、、気配が無い訳ではありませんが、騙し
合いが続く感じで、向こうのが一枚上手のようです。

15時頃からは、団子当たりもありタイミングさえ間違わなければ本命という
感じで、爆発とまでは行かないものの再び連発し出します。
今度は、シラサエビが主体で、夕方までたっぷりと楽しめました。


23~30cmで型の割りには、結構引いてくれ楽しませてくれます。
cyoukatinudc_convert_20081018082752.jpg

cyoukatinu2_convert_20081018082820.jpg

一日、チヌに遊ばれた感じもありますが、やっぱりチヌ釣りは止められません。
前回よりも数は伸ばせませんでしたが、今回は沢山収穫がありました。

また、チャレンジします!!!


【渡船店】 
  なかよし渡船 090-7950-2104

【タックル】
  竿:1.4m、リール:65W、ライン:筏チヌFC 1.0号、錘:ラバーコート
  ガン玉 無し~G1 針:1刀チヌ1号、チンタメバル8号
  
【配合餌】
  しろまるベースのバサボソ団子とあかまるベースの柔らかい団子の
  二つを使い分け、細引きさなぎ、速戦爆寄せダンゴ 活さなぎミンチ、
  押し麦、チヌパワー、浜砂などを配合。

再び本浦

  • 2008/10/16(木) 20:53:19

今日は、急に休みがとれたので前回のおさらいをしに行って来ました。

20081016202307


またしても宿題が増えました(^^ゞ

本浦その2

  • 2008/10/14(火) 23:33:17

10月13日(月)、本浦のなかよし渡船さんに行って来ました。

前回、筏で撃沈状態でしたので、何とかリベンジ釣行といきたいところです。

相変わらず、見渡す限り風景は抜群です。
午前中、風は少しありましたが、予報より随分と気温も高かったようで暑い
位の陽気でした。
kakidanahuukei_convert_20081014174859.jpg

周りでは、アジ釣りの方で大賑わいで、ワイワイととても楽しそうでした。
ajituri_convert_20081014175136.jpg

穂先は、岡田工房を使用、、、小さな当たりも取れグ~でした!!!
セレクション競技の1.25mにセット!
okadahosaki_convert_20081014183425.jpg

先週の土日から少し水温が下がったようで、潮がよく澄んでかなり下まで見ること
ができます。
朝から爆釣スイッチONを期待、、、早くからボラも寄りええ感じで、シラサで狂わせ
ようとお見舞いをしますが、とにかくチャリコ、ハゲ、フグの猛攻で苦戦(~_~;)
コーンでぽつぽつといった感じで、シラサは撒きつつ何度やっても餌取りが勝って
しまい中々、数が伸びません。


この時期によく使う直径24cmのタモ網、、、、、時々人に笑われますがスカリ
に”カポッ”っと入るので気に入ってます。
sakana_convert_20081014175043.jpg

昼からに期待、、、チヌは沢山居るのに、入れ食いにすることはできません。
結局、ローテーションするものの殆どコーンでゲット!!!


反省点はありましたが、秋チヌの小気味良い引きを堪能できて楽しい一日を
過ごすことができました。
cyouka_convert_20081014175317.jpg


船を待ってる間に魚の写真を撮って、周りの景色もたっぷりと楽しみました。
yuuyake_convert_20081014175615.jpg
何とも言えない綺麗~な夕日です!


今回の反省点を生かして、またまた、チャレンジしたいと思います!!!



【渡船店】 
  なかよし渡船 090-7950-2104

【タックル】
  竿:1.25m、リール:65W、ライン:筏チヌFC 1.0号、錘:ラバーコート
  ガン玉 無し~G1 針:1刀チヌ1号、チンタメバル8号
  
【配合餌】
  三重チヌベースのバサバサ団子とあかまるベースのベチャベチャ団子
  細引きさなぎ、活さなぎミンチ、押し麦、チヌパワー、浜砂などを配合。
  

本浦

  • 2008/10/13(月) 20:29:41

今日は、満員御礼の本浦に行ってました。

ポツポツといった感じでしたが、小気味良い引きを楽しむことが出来ました(^-^)

20081013172713

ハヤブサカップ

  • 2008/10/12(日) 21:12:54

今日は、本浦で開催されたハヤブサカップでクラブメンバーの近森氏が優勝!

連日、絶好調の本浦でしたが、この土日と一変して厳しい状況だったようです。

20081012202709


ゼウスの日は、運動会、昨日の黒房カップと今日のハヤブサカップは子守&
家族サービスと、、、秋は釣り大会も沢山ありますが、他の行事も沢山あり、
中々、、、、です (~_~;)
来週はMFGの大会ですが、土曜日の運動会が雨で日曜日にならないことを
祈るばかりです!!!

シラサエビ

  • 2008/10/11(土) 23:39:18

秋にしっかりと活躍してくるシラサエビ君(スジエビ)ですが、どれくらい持って
行っているのか?自分でもよくわからない場合があります。
1杯の基準がマチマチだったりまた、それによって人の感覚も違ってくるから
かも知れません。
一度、自分で量って見ることにしました。

↓100円均一で見つけた1合枡(180cc)、、、何でも売ってますネ!
masu1_convert_20081011174120.jpg

前の分と混ざったりするとよく分からなくなるケースもあります。
例えば、これだと一体何杯分(何合)なのか、、、???です。
nettosirasa2_convert_20081011174513.jpg

1合枡(180cc)って、コップにも汲み直してみましたが意外と多いような(?_?)
sirasamasu_convert_20081011174809.jpg

↓これで1合枡(180cc)ですり切れ、4杯分、、、サイズは、やや小粒です。



今回、このエビネットに入っていたのは、枡で量ってみると6杯(6合)でした。
nettotobaketu_convert_20081011174604.jpg
↑このネットだと少し小さいので、10合(1升)まで位が限界のような気がします。
20Lのクーラーにブクの分だけ仕切りを入れて、そこに7分目位まで水を入れて
使っていますが、エビネットをもう少し大きいものに換えて、水も少し多めにすれば
、もう少しは入りそうです。


これで今、エビネットに何杯分(何合)居るのか?よく分らない場合がありましたが
すっきりしました。

岡田工房

  • 2008/10/10(金) 00:25:26

先日、やってしまった穂先の補修依頼とチヌ話をしに岡田工房に寄って
きました。
以前にも紹介させてもらいましたが、工房はさらに進化していました。
どんな当たりもとらえてくれそうな超繊細な穂先は、この時期の数釣りに
ドンピシャです!

okadakoubou_convert_20081009011745.jpg


ちょうど穂先の塗りをしていたところでしたので、少しムービーを、、、(^^ゞ


すっかり話し込んでしまい、気が付けば日付が替わっていましたm(_ _)m

今週は、岡田工房の繊細な穂先でGO~です!!!
後は、ハンド、、、次第(^_^;)

カラス貝

  • 2008/10/09(木) 19:46:44

いつの間にかすっかり秋らしくなり、現在、鳥羽~的矢~南伊勢町~
紀東とどこもかしこも、三重県内大爆釣です。
鳥羽周りでは、連日三桁釣り、、、紀東方面では年無しの二桁釣りも
ありと正に絶好調です。

また、そろそろカラス貝での釣りも面白い時期になって来る頃です。
久しぶりに近場の津~四日市辺りでカラス貝を見てみました。
刺し餌程度なら捕れそうですが、殆ど落ちており、付いているのは口
が開いてるものが多いようです(-_-;)

↓そ~っと覗くとロープの周りや壁際に口の白~い年無し級が沢山
  見えています。
20081008120545

数も釣りたいし、デカバン見てると型も欲しいし、、、、3連荘位したい
ところです(^^;)


なかよし渡船

  • 2008/10/02(木) 01:16:07

9月28日(日)、「行ってよし」が出たので急遽、釣行切符を使用して次の
日も竿を出すことにしました。

前日のチヌ連終了後の食事会に参加してから、20時に鳥羽に向けて出発、
車で寝ることにしました!
途中でオキアミと人の餌だけ補充して、21時過ぎに本浦に到着です。
当日をイメージしつつ、荷物整理と団子の選択・準備をして横になりました。

場所は、鳥羽市の本浦、、、、、”なかよし渡船”さんです。
昨年、MORIMORIさんに誘って頂いてから、3回目の釣行になります。
連日、爆釣しているとの事で否応なしに期待が高まります。

朝起きると沢山の人で賑わっており、早々に荷物を積み込んで準備します。
ポイントは、船頭任せとして、、、、筏に乗せてもらうことにしました。

相変わらず牡蠣棚群を見るとワクワク・ドキドキしてきます!!!
HUUKEI1_convert_20080930221826.jpg

朝は、湾口に向かって飛んでる潮だったので、水分多目の団子に貝類を
混ぜて底撒き器でポイントを作ります。

まずは、錘を使って刺し餌だけで落とし込んで行って、様子を見てみますが
餌取りが激しく柔らかい餌は、すぐにとられてしまいます。
ならばと小粒の丸貝(韓国産)をと落とし込んで見ますが反応はありません。
団子釣りでどんどん打ち返していくものの、7時になっても8時になっても、
姿を見せるのは、キュウセン・フグ・チャリコ達ばかりです。

潮が少し緩んできた9頃に”さなぎ”でようやく26cmのチヌをゲット!
TINU_convert_20080930222219.jpg
「良し~、ちょっと遅かったけどこれでスイッチオンや~!?」とぐっと気合を
入れて打ち返しますが、後が続きません、、、どうして?????
次に来たのは11時5分、、、潮が飛び出したので5Bをつけて流していった
ところで35cmをゲット!
「良し、今度こそスイッチオンや~!?」と打ち返しますが、これまた続きません。
11時50分に同じ方法で25cm級をゲット!
CYOUAK_convert_20080930222103.jpg
柔らか目の団子を大量に打ち、しばし休憩です。

午後の部開始
しかしながら状況が、一向に変わらず周りを探っても気配がなく、小粒の
丸貝を落とし込んでいっても当たってくるのは、やっぱフグだけです(~_~;)
その後もスイッチが入ることを期待して打ち返しましたが、13時40分、
14時40分、15時20分、17時5分とポツリポツリといった感じで17時
30分に竿を収めました。

結果、24~35cmが7尾、午前に3尾、午後から4尾で刺し餌は、色々
と試したものの”さなぎ”が5尾で小粒の丸貝(韓パラ)が2尾でした。

他にも厳しいポイントが見受けられたようですが、釣ってる方はきっちりと
釣られていたので、言い訳はできません。

顔洗って出直しです、、、、必ずリベンジ釣行します!!!


【渡船店】 
  なかよし渡船 090-7950-2104

【タックル】
  竿:1.4m、リール:65W、ライン:筏チヌFC 1.2号、錘:ラバーコート
  ガン玉 G1~6Bと0.8~1.0号 針:1刀チヌ1~3号、丸貝チヌ2~4号
  
【配合餌】
  三重チヌ+あかまる(2:1)に細引きさなぎ、活さなぎミンチ、押し麦を配合。
  ”しろまる”ベースに同集魚材をブレンドしたものを2セット準備