FC2ブログ

紀州釣りに!

  • 2008/08/03(日) 23:46:55

昨日、”日本鋼管”で紀州釣りをみていて無性にやってみたくなり、帰って
早速タックル諸々、準備をしました。

細かいところは、よく分りませんが、とりあえず手持ちのものをかき集め
早速、8月3日(日)、4時30分に起きて行って見ました!
朝飯までには、自宅に帰らなければならないので、少し忙しい釣りです。

huukei2_convert_20080803113133.jpg
竿は、3.9mの振り出しに、うきは、チヌ用0.8号の自立型の棒うき、
ラインは、道糸にいつも筏釣りで使っているNANOTECHの2.0号に、
ハリス 1.2号。
針は、一刀チヌ1号。錘は、ラバーコートがん玉のBまでを使用。


団子は、買い置きの紀州マッハが一袋あったので、袋のレシピの通りに
細びきさなぎとチヌパワーを使って見ることにしました。
kisyuumahha_convert_20080803113211.jpg


大体居るものは、持ったつもりでとりあえず、足場の良さそうな所で店を
広げることにしました。
準備をしようとバッカンから物を取り出そうとしたらいきなり、水汲み用の
固定用のロープをポチャリ、、、、、テトラの隙間に落ちて拾えず(^^;


慣れないタックル諸々で、団子を投入するところまで時間がかかります。
かなり出遅れた感じですが、何とか第1投~!
ところが、潮が結構早くてうまく底(タナ)を取ることができません。
団子の割れが悪いと、潮で押されていってウキが沈んでしまい、、、、、
ん~難しい~!?
ま、少々たるんでる位でいいかと大体のところでスタートしてみます!

6時半頃、団子が割れてしばらく潮に流していると、ウキが”す~っ”と
入って行きました。
半信半疑でしたが、大きく竿を立ててリールを巻き上げます。
長竿なのでかかり釣りの様なダイレクト感がありませんが、チヌのような
感触です。
姿を見て、感動、、、、サイズは30cm程でしたが、紀州釣りでゲットした
初チヌです!
tinucyouka_convert_20080803113334.jpg
餌は、くわせオキアミスペシャル(ダブル)の半分とシラサエビを用意。

団子の割れ時間が、今ひとつわからないので潮に引っ張られてウキが
沈んでいるのか、すでに当たっているのかの判断がし辛いです。
刺し餌が出たら、秒殺という感じでもなさそうだったので、ウキが見えて
から次の当たりをじっくり待って合わせることにしました。
それしか出来ないこというのが正直なところです!
tinucyouka1_convert_20080803113412.jpg

2時間程やって、20cmちょいと30cm程のチヌが2尾。
慣れた方なら沢山釣れてたと思いますが、充分楽しむことができました。
tinucyouka3_convert_20080803113522.jpg
終わってから、常連の方に話を聞かせてもらい、タックルや釣り方など色々と
教えて頂きました。
なるほどっと思うことばかり、、、竿、うき、団子、釣り方、足場周りのグッズなど
色々考えて、再チャレンジしたいと思います。

カラス貝の釣り(落とし込みetc)も面白いですが、この紀州釣りもちょっとハマり
そうです^^;


スポンサーサイト