答志島(浮島)

  • 2008/08/29(金) 10:38:45

8月27日(水)、鳥羽市桃取町の答志島に行って来ました。
6月に多頓会さんの例会で刈谷に乗りましたが、今回は、約1年ぶりに浮島
のポイントです。

流石に平日とあってか、お客さんは5人と少なくゆっくりとできそうです。

↓ 牡蠣棚に着いている浮島のカセ郡
huukei_convert_20080828232350.jpg
takkuruetc_convert_20080828232539.jpg

水深は、約12mで潮はそれほど早くありません。(昼頃はスカリが真横に
なりましたが、、、)
朝方は、表層には、コノシロ、アジがいる程度ですが、団子を打ち始めると
時間と共に中層から底まで、アイゴが沢山寄ってきて、(ボラは少々でグッド
な感じですが、、)、底でもきっちりと食ってくるので難儀します。

7時20分、小粒のシラサで30㌢級をゲット、その後は8時までポツポツと
釣れますが、餌取りの活性が高くて苦戦、、、、、貝への反応もイマイチで
フグも沢山おり毎回ラインの確認をしないとキズキズです。

tinuggetto_convert_20080828232727.jpg

↓ 一日、アイゴとフグに翻弄されました。
aigo_convert_20080828232853.jpg

午前は、中々パターンがつかめずに餌取りに苦戦して5尾ほど!
午後からは、14時までポツポツと釣れ、夕方はコーンを主にいい感じでした。

suikari1_convert_20080828233008.jpg
saisyuu1_convert_20080828232924.jpg
顔は拝めましたが、餌取り対策や釣り方やタックルなど、反省点も多い
釣行でしたので、またまた、チャレンジしたいと思います。


牛島・刈谷も沢山釣れており、どこに乗っても楽しめるポイントですので、
これから秋にかけて、益々楽しみなところです。


【渡船店】 
  よし丸 0599-37-3201

【タックル】
  竿:1.35m、リール:65W、ライン:筏チヌFC 1.2号、錘:ラバーコート
  ガン玉 5Bまで、 針:1刀チヌ1~3号
  ラインに、前日にスーパーLコート(水切れ効果)をスプレー仕上げ。

【配合餌】
  三重チヌ、荒引きさなぎ、活さなぎミンチ、チヌパワー、押し麦、など
   

スポンサーサイト

答志島

  • 2008/08/27(水) 14:19:03

今日は、答志島の浮島に来ています。
顔は拝めましたが餌取りに苦戦しています。
20080827140500

午前は4枚ですが、後半頑張ります。

白浜&串本

  • 2008/08/25(月) 17:52:41

和歌山の白浜の近くに泊で来ました。
"釣りっ"と言いたいところですが、、、、(^^;)

和歌山へのチヌ釣りは、今年は下津ピアーランドと串本MFGと今のところ二回です。
他にも行きたいところだらけです(^^ゞ


↓椿温泉からの風景、、、磯釣りの方が見えました。20080825074012




↓串本海中公園、、、45cm前後のグレだらけです(@_@)
20080825150217

一袋100円の餌を撒くとまさに入れ食いです。

串本では、以前に45cm級のグレを何尾か釣りましたが、その大きさに驚きました。


当然、目を凝らして探しましたが、ここではチヌは発見できずでした。

今も絶好調の串本、、、もう一度モンスター狙いに行ってみたいところです!

ちょっと様子見

  • 2008/08/23(土) 18:29:54

8月23日(土)、早朝、日本鋼管にちょっとだけ様子見に行ってきました。

かなりの悪天で雨風が強い中、投げ釣り・ウキ釣りなど結構やってました。
dc082304_convert_20080823074855.jpg

私もほんの少しだけカラス貝をつけてみましたが、触ることなく不発に終り、
しばらく周りをみていると紀州釣りの方が、来られ店を広げはじめました。

いつものテトラの方のポイントは、波風がきつく全く竿を出すことができない
ようでこちらに来られたようです。

8月に入って紀州釣りで30㌢前後のチヌがかなり釣れてるとの事で、今度
は、一度常連の方が言われる少し手前のテトラのポイントで、竿を出して見
ようと思います。

落とし込み

  • 2008/08/21(木) 23:59:30

今日は、ほんの30分だけですが、竿を出すことが出来ました。

以前に筏スタイルで(カラス貝の落としこみ)、姿が見れたポイントです。

20080821185924


北西風がとても強く、ラインが風で押されて大きく弧を描き当たりが、
出るのかどうか、よく分らないような状況でした。

それでも実際には、ラインが湾曲していても張っている為か、当たりは
結構わかりました。
海面がバタついているので、食いそのものも大胆なのかも知れません。

結局、かけることは出来ませんでしたが、手に「コンッ!」と伝わる当たり
が1回(カラス貝がグチャグチャに)、穂先が「づぼ~ッ!」と刺さる当たり
が1回(針かかりせず)
他に一度、当たりがわからないまま、カラス貝が取られるなど短い時間
でしたが、気配ムンムンで心臓バクバクでした。


筏釣り?

  • 2008/08/20(水) 18:27:44

今日は、仕事先が海の近く(四日市)だったので、少しのぞいて
きました。

20080820145518

一般的な紀州釣りかと思いきや、筏用の短竿にスピニングリールで
ほぼ筏スタイルの方が見えました。
結構、海面まで距離があって風にも押される感じで、ラインの”フケ”
がかなり出ていたので、これで穂先に当たりがでるのか、聞いてみた
ところ、「ちゃんと出る!」との事でした。
見ていると確かに団子当たり、割れてからの当たりも出ていました。

タックルの違いはあるものの筏釣りも紀州釣り、、、足場がよくてある
程度海面まで近かったら、筏スタイルで問題なくできそうです。

前からこのスタイルでやってみたかったので、近いうちに一度やって
みたいと思います(^^;)

MFG総会

  • 2008/08/18(月) 20:57:58

8月17日(日)、MFG(マルキューファングループ)の総会に行って来ました。

当初、総会と聞くと何やら堅苦しいそうなイメージがありましたが、実際行って
見ると全然違っていました、、、やっぱり釣り好きな方ばかりの集まりですネ!
普段、中々会えない方とも話しができ、釣場では聞けない話も聞けたりとまた
違った雰囲気で、最近では、すっかり楽しみのひとつとなっています!


筏関係では、工藤部長、兼松副部長の事業報告・大会予定など~!
kudousann_convert_20080818173903.jpg

兼松さんのチヌ話は、マシンガンの如く、、、和歌山の激熱ポイントや面白話も
色々聞かせてもらいました。メモ~!
kanematusann_convert_20080818174003.jpg

ビンゴゲームでは、珍しく2番目にビンゴ~(*^-^*)
滅多にくじも当たらないのに、何とプライムエリアのバッグをゲット!
binngo_convert_20080818174055.jpg

マルキューレディースも活躍振りを披露&PRも、、、しっかりと!
redhi-su_convert_20080818174132.jpg


夕方からは、工藤さんの行きつけ、「つきや」さんに場所を移して第2ラウンドです。
チヌ話は、5時間経っても尽きることはありませんでした(^^;
tukiyasann_convert_20080818174214.jpg

自宅着は、日付が換わっていましたが本当に楽しい一日でした。

今度は、10月19日(日)フィッシングセンターマンボウさんで懇親大会です。

MFG総会

  • 2008/08/17(日) 13:03:00

今日は、チヌァーさんとMFG総会に来ています。
20080817124910

筏かかり釣り部の活動報告の模様です。

カウンター

  • 2008/08/14(木) 23:59:51

今日、”100円ショップ”で随分とコンパクトなカウンターを見つけたので、
思わず買ってしまいました。(写真右)

左(緑色)のは、何年か前に購入、、、、、使い勝手は、まずまずです。
右(透明)の今日買ったものは、とてもコンパクトで使いやすそうな感じです。

dc081408_convert_20080814234232.jpg

秋にお世話になるグッズですが、これが活躍するほど釣りたいです(^^;

有岡渡船

  • 2008/08/11(月) 23:55:47

8月9日(土)、クラブメンバーの福永氏のお誘いで、有岡渡船さんへ行って
きました。
共に初めてのポイントで、釣場についても近況も何もわかりませんが、過去
の実績と丸貝で面白い釣りができそう、、、という予想でいざ的矢へ!

伊勢志摩ロイヤルホテルを、東へしばらく道なりに行ったところにありました。
道沿いにあり、看板と自動販売機が目印で、見落とすことはありません。
matiaisitu_convert_20080809234037.jpg

駐車場も完備、、、、、桶類も揃ってます。
cyuusyajyou_convert_20080809233353.jpg


船着場は、駐車場からすぐのところです。
↓対岸には永田渡船さんが見えてます。
hunetukiba_convert_20080809233534.jpg

船着場から、1キロ程東へ行ったところに筏2基とカセが3ハイ、それぞれ
かなり離れたポイントに点在しています。

どこも沢山の牡蠣筏が並び、めっちゃええ雰囲気です!
kakidanahuukei_convert_20080809233903.jpg

たまに年無しが、”フゴォ~、フゴォ~”とフロートについた貝を食べる音が
してきます。
振り返ると水面から背びれを見せて、ガツガツ食べる姿が丸見えです!
また、牡蠣ダナを覗くと下の方にも、良型の姿がチラホラと見えます。
kasehuukei_convert_20080810001719.jpg

5時過ぎにカセに、、、早速、釣りの開始です!
餌などは、全く何も撒いてないのに、水面近くに沢山フグが群がっています。
水深は、約8㍍で潮は殆ど動かず、穏やかそのもので小さな当たりも見逃す
ことも無い感じです。

まずは、カラス貝をつけて、、、!
中層くらいから注意をして何度もゆっくりと、、、時折止めたり落とすスピードを
変えたりと丁寧にしつこく落とし込みます。
しかし、水面から底近くまで、しっかりフグが触ってくるので紛らわしいです。

何度も何度も繰り返し、様子を見ていると、6時30分、着底直前にフワフワっ
とした当たりで大きく合わせます、、、ガッツ~ンと肩で竿が止まりました。
まずまずの手ごたえです。
ラッキーなことに牡蠣ダナの下に突っ込まず、前方へ走ってくれました。

しかしながら、もう少しのところでラインブレイク~、、、!!!
針ごと何度も無くなっていたので、毎回注意はしていたのに、、、、、残念!!

居ることは分ったのでカラス貝を撒き、少し時間を置いて再度落とし込みを
やってみますが、浅場でのバラシのせいでしょうか、、、気配がありません。

状況を変えようと9時頃から団子を打つことにします。
団子は、三重チヌをベースにして荒引きさなぎ・活きさなぎミンチ・押し麦・
チヌパワーを混ぜたものをやや柔らかい目にブレンド!
カラス貝を割ったものと丸貝のものをグチャグチャに混ぜて1~2時間に一度
集中して底撒きします。

そして打ち返していると、11時30分頃、福永氏から、「アケミの丸貝で45㌢
程のが、来ました~!」と景気のいい連絡が入ります。
着底後、5分程して丸貝に当たりが出たとの事でした。

連絡を受け、こちらもキバって打ち返しますが、中々当たりがありません。

しかし、13時45分にようやく、カラス貝で一つ、、、、着底と同時に当たりが
でました。  
ただサイズが~、、、カラス貝で30㌢程とは(^^;)
ま、この状況でカラスで取れたので、とりあえずヨシとするかと無理やり納得!
tagecyouka_convert_20080809234310.jpg
このサイズなら、もう少しは居るだろうと期待するものの気配を感じません。


夕方、フグの活性は、全く変わりませんでしたが、雰囲気はありました。
特に17時頃からは、時折プクプクと泡も出て、大型の気配を肌に感じます。
カラス貝を取られたり潰されたりということは無いものの、ジャれるように
触ってくる感じが分ります。
何とかデカバンをと、何度も何度も丁寧に誘いましたが、食わせることが
出来ませんでした。

遠く離れた湾奥の福永氏は、17時に丸貝で中型を追加! お見事!
hukunagacyouka_convert_20080809233447.jpg

水深も手頃で、潮もゆっくりなのでじっくりと落とし込みの当たりを取るには、
抜群のポイントだと思いました。

上がってから駐車場の横の待合室で、船頭さんに冷えたコーヒーとおしぼり
を出して頂いて、釣場のことなど色々と聞かせてもらいました。
これからの時期は、しっかりと数がでてくるとの事でした。


【タックル】
  竿:1.4m、リール:65W、ライン:筏チヌFC 2.0号、錘:ラバーコート
  ガン玉 3Bまで、 針:丸貝チヌ5~6号 
  ラインの結び目のゆるみ防止にノットガードVを塗布
    
【渡船店】 
  有岡渡船 0599-57-2606



出撃

  • 2008/08/09(土) 14:32:45

今日は、有岡渡船さんに来ています。
フグの猛攻に苦戦してます!

小ぶりですが、やっとイガイでひとつ来ました。

20080809141537

紀州釣りに!

  • 2008/08/03(日) 23:46:55

昨日、”日本鋼管”で紀州釣りをみていて無性にやってみたくなり、帰って
早速タックル諸々、準備をしました。

細かいところは、よく分りませんが、とりあえず手持ちのものをかき集め
早速、8月3日(日)、4時30分に起きて行って見ました!
朝飯までには、自宅に帰らなければならないので、少し忙しい釣りです。

huukei2_convert_20080803113133.jpg
竿は、3.9mの振り出しに、うきは、チヌ用0.8号の自立型の棒うき、
ラインは、道糸にいつも筏釣りで使っているNANOTECHの2.0号に、
ハリス 1.2号。
針は、一刀チヌ1号。錘は、ラバーコートがん玉のBまでを使用。


団子は、買い置きの紀州マッハが一袋あったので、袋のレシピの通りに
細びきさなぎとチヌパワーを使って見ることにしました。
kisyuumahha_convert_20080803113211.jpg


大体居るものは、持ったつもりでとりあえず、足場の良さそうな所で店を
広げることにしました。
準備をしようとバッカンから物を取り出そうとしたらいきなり、水汲み用の
固定用のロープをポチャリ、、、、、テトラの隙間に落ちて拾えず(^^;


慣れないタックル諸々で、団子を投入するところまで時間がかかります。
かなり出遅れた感じですが、何とか第1投~!
ところが、潮が結構早くてうまく底(タナ)を取ることができません。
団子の割れが悪いと、潮で押されていってウキが沈んでしまい、、、、、
ん~難しい~!?
ま、少々たるんでる位でいいかと大体のところでスタートしてみます!

6時半頃、団子が割れてしばらく潮に流していると、ウキが”す~っ”と
入って行きました。
半信半疑でしたが、大きく竿を立ててリールを巻き上げます。
長竿なのでかかり釣りの様なダイレクト感がありませんが、チヌのような
感触です。
姿を見て、感動、、、、サイズは30cm程でしたが、紀州釣りでゲットした
初チヌです!
tinucyouka_convert_20080803113334.jpg
餌は、くわせオキアミスペシャル(ダブル)の半分とシラサエビを用意。

団子の割れ時間が、今ひとつわからないので潮に引っ張られてウキが
沈んでいるのか、すでに当たっているのかの判断がし辛いです。
刺し餌が出たら、秒殺という感じでもなさそうだったので、ウキが見えて
から次の当たりをじっくり待って合わせることにしました。
それしか出来ないこというのが正直なところです!
tinucyouka1_convert_20080803113412.jpg

2時間程やって、20cmちょいと30cm程のチヌが2尾。
慣れた方なら沢山釣れてたと思いますが、充分楽しむことができました。
tinucyouka3_convert_20080803113522.jpg
終わってから、常連の方に話を聞かせてもらい、タックルや釣り方など色々と
教えて頂きました。
なるほどっと思うことばかり、、、竿、うき、団子、釣り方、足場周りのグッズなど
色々考えて、再チャレンジしたいと思います。

カラス貝の釣り(落とし込みetc)も面白いですが、この紀州釣りもちょっとハマり
そうです^^;


紀州釣り

  • 2008/08/02(土) 23:24:24

今日は、朝4時半に起きて”朝飯前に”日本鋼管に行ってみました。
土曜日とあってか、早々に入り口付近から凄いの車の列です。
サビキ、投げつり、前打ち、紀州釣りと色んな釣り人で大賑わいです。
ほんの少しだけカラス貝でやって、ウォッチング~することにしました。

dc080204_convert_20080802215027.jpg

やっぱり目がいくのは、チヌ狙いの前打ちと紀州釣りです。
dc080206_convert_20080802215112.jpg

すぐ近くで紀州釣りをしている人がいたので、少し拝見させてもらいました。
見るなりすぐに寝ていたウキがすっと立ち、合わせが入っていました。
この後、30cmオーバーも姿を見せており、とても楽しそうでした。
dc080202_convert_20080802214938.jpg
ここ数年今一とのことですが、最近は少し上向きとの事です。

前打ちも面白そうですが、やっぱ団子を見ていると”うずうず”してきます。
しばらくカラス貝で修行しようという気持ちがぐらついてきました。

帰ってからタックルを見てみました、、、あるもので何とか行けそう(^^;
団子を見てみると紀州マッハを一袋、発見、、、行くしかないようです!