スジエビ

  • 2008/07/31(木) 23:57:45

久しぶりに、スジエビ(シラサエビ)の様子を見てきました。
遠目にみていてもよく分らないので、少しだけすくってみることにしました。
流石にまだ、かわいいサイズばかりでしたが、秋にはグッドサイズに成長
していることと思います。


ピンピン跳ねて掴みにくいし、チクチクと手に刺さって扱いにくいところは、
ありますが、シラサ君の当たりが何より好きです!!!

スポンサーサイト

クラブ例会

  • 2008/07/27(日) 23:59:24

7月26日(土)、クラブ例会で尾鷲市に行ってきました。
ポイントは、大曽根浦のマルトモ水産、、、一級の大物場です。
今年は、どこも全体的に遅れていると言われているものの、先日から順調に
年無しが姿を見せており、とにかく”来たら”大型だけに楽しみなポイントです。

ここ最近の暑さは半端ではありません。当日も出船前からとにかく暑く、、、
何もしていなくても、汗がタラ~っと出てきます。
流石にこの時期は、朝からパラソルが必須です(^^;

沖のコワリと手前(通称”浅場”)のコワリに分かれ、一匹長寸で競います。

ズラリと並んだ養殖コワリ郡、、、、、モンスターが潜んで居ます!!!
huukei_convert_20080727193015.jpg
↑ 福永さん                    杉下会長

水深は、約23m(沖)で、潮は、朝方は湾口、昼前から火力側、夕方再び
湾口へと流れました!
三重チヌをベースとした配合エサに”活きさなぎミンチ荒”を海水で解き、やや
パサパサ目に仕上げ、握り加減で調整します。
お待ちかねだった”活きさなぎミンチ荒”、パックの下側に切り口があり、中に
入ったさなぎの粒の子袋が、先に出せるので助かります(^o^)

朝の団子は、少し柔らか目に調整、10個程落としてポイント作りからです!
底の様子を見る為に錘だけで、ボケやオキアミを落とし込んでみると、何投目
かでチャリコや小型の餌取りが姿を見せ、まずまずの雰囲気です。
ところが、打てば打つほど活性が下がって行き、たまに針にのってくるのは、
小さいゴンズイや小型の餌取りです。


ムードメーカーの坂本さん、、、、土産は、きっちりとスカリへ!
sakamotocyriko_convert_20080727193407.jpg

お隣りの小野木さんは、穴子をゲット!
onogi_convert_20080727193333.jpg

昼前から潮が変わり、火力側に流れはじめ変化に期待しましたが、状況は
変わらず、、、!
15時に数分程ボラを感じましたが、すぐ大人しくなり、しばらくするとヘダイ
が姿を見せるようになり、ようやく変化が出はじめました。
昨日も出ているだけに、居ない訳はありません、、、、何とか”ひとつ”っと
集中して打ち返しますが、本命のシグナルがありません。
heisuke_convert_20080727193308.jpg

16時頃、大型をかける近森さん、、、途中まで上げてきて痛恨の針外れ!
「大型の雰囲気がある」と言ってた直後のことで姿を拝みたかったところです。
tikamori_convert_20080727193431.jpg

18時に納竿、、、残念ながらどのポイントも本命の姿を見ることが出来ません
でした。
tosenn_convert_20080727193502.jpg

浅場では、まずまずのサイズのお土産アジがポチポチと釣れていました。
早めにボラも回って来たとのことで期待されましたが、、、、、
aji_convert_20080727193237.jpg

どこかでは、出るかと思いましたが、大物場だけに簡単には、釣られせて
もらえませんでした。

締めくくりは、近くのレストランで食事会で反省会&チヌ談義でまったりと!
気持ちを切り替え、「今度こそっ」と大曽根を後にしました!

帰りは、大台でリタイアです、、、、目が覚めたら日付が代わっていました。
栄養ドリンクで気張りましたが、夏場は、やっぱりとっても疲れます!



【タックル】
  竿:岡田工房 1.5m、ライン:海ハリス2.5号、錘:ラバーコートガン玉 
  4Bまでと0.5~1.5号 針:丸貝チヌ6号、一刀チヌ6号 
      
【渡船店】 
  マルトモ水産(尾鷲市) 090-3383-1852  
  

さし餌&団子

  • 2008/07/25(金) 21:36:57

今回は、紀東に団子(配合えさ)釣りの予定です。
同じチヌを狙うのに先日のカラス貝の釣りとは、持参するものが大きく
違います(^^;

団子も40K程と沢山必要ですが、さし餌もボケ、アケミ貝、オキアミ、
コーン、さなぎ、カラス貝、カニ、魚玉などなど沢山の種類が必要です。

dc072502_convert_20080725211825.jpg

大好きな団子釣りで、、、何とかデカバンをひとつ、釣りたいところです!

日本鋼管

  • 2008/07/23(水) 22:52:24

速攻で集めた”寄せ集めタックル”、やっぱり早速使って見たくなりました。
20(日)は、仕事、、、、21日(月)の朝、早く起きて、30分だけでもっと
車を走らせました。

流石に休日は、難しそうです、、、、すでに投げ釣りやウキ釣りで何人か
竿を出して居り、「これは、無理やろな~!」と思いましたが、一応竿を
出してみることにしました。
極力離れて竿を出すことにし、カラス貝を落とし込んで見ますが当たりは
ありません。
移動しながら繰り返してみますが、全く気配がなく早々にあきらめました。

dc072203_convert_20080723221600.jpg


↓橋げたやテトラの周りには、チヌが沢山居そうな雰囲気です。
dc072201_convert_20080723221441.jpg

因みに紀州釣りもやっている人が居り、スカリを覗いて見るとしっかり中型の
チヌが入っていました。
当たりの取り方は、ウキと穂先の違いがありますが、やっぱり団子を見ている
と団子釣り大好き人間の私は、こういう釣りもやって見たくなります。

寄せ集めタックル

  • 2008/07/19(土) 21:08:17

IMGP1648_convert_20080719191805.jpg
昨日の釣りが、あんまり面白かったので、早速持ってるもので使えそうなものを
をチョイスしてみました。

竿は、昔使っていた筏竿1.8mと2.1mで! (長竿が居るところは、とりあえず
避けて、、、)
リールは、それ程ラインを出したり巻いたりしないで済みそうなので、昔使っていた
バイキングST44!
タモは、昔買った磯用の4.5mが、、、、、これなら大半のところは行けそう!
10年以上前から持ってるストリンガー、、未だ信用できず使ったことが有りません
が、この際!

ま、めちゃくちゃな仕様かもしれませんが、あくまで穂先で当たりを取るのが目的
なのでとりあえず、これでスタートしてみて、どんなもんかやってみたいと思います。




落とし込み

  • 2008/07/18(金) 21:51:37

今日は仕事が早めに終わったので、津の”日本鋼管”に寄って見ました。
(勿論、フライングはしておりません、、、!)
テトラ周りでは、浮き釣りや投げ釣りなど、ポチポチと竿をだしていました。

竿を出している姿を見ていると、無性に竿を出してみたくなりました。
たまたま、車には筏竿とリールがのっていたので、一番奥の船着場辺りで
カラス貝を7~8粒拾って、やってみることにしました。

とりあえず筏での復習とばかりに、壁の際を手いっぱいから落とし込んで
様子を見てみました。
2~3箇所歩いてみて探っていると、上から2mくらいのところでフワフワと
しました。
「あ~何かは、おるんや~!」とくらいに思い、3m程横で同じように落とし
込んでいくと、水面から2m辺りのところで、ピリピリッとした当たりが出ま
した。
「うっそやろ~!」と思いながら、次の瞬間合わせていました!
”ドンッ”という感じでのりました、、、、、、一瞬筏の上に居るような錯覚を
起こしつつ、小気味良い引きを楽しみました。

20080718183825.jpg

ところが、タモは持っておらず近くの人にヘルプを出すものの誰もタモを
持っていません。
「ま、釣れただけでもいいか」とダメもとで、ラインを持ってゆっくりと上げて
みました。
何とか外れずに上がってきたので一応、検寸、、、ジャスト40cm!!!

20080718184111.jpg

まさか、本当に来るとは思ってなかったので、まじでびっくりしました。
竿を出して30分も経ってないというのに!!!

まずい、、、、、ちょっとハマリそうです。
明日も行って見ようかな!?


因みに先日の鵜方でのタックルそのままです!
竿:岡田工房1.5m リール:65W-SB 錘:ラバーコートガン玉 2B
ライン:筏チヌFC 2号 針:丸貝チヌ 5号


再び、田畑(その2)

  • 2008/07/17(木) 19:46:40

7月15日(火)、三重県志摩市の田畑渡船さんに行ってきました。
前回は、カラス貝で何とか顔を見ることができましたが、もうひとつ感触を掴み
たく、試してみたいこともあり、再び鵜方のチヌにチャレンジです。

huukei_convert_20080716214329.jpg

今回も、大好きな団子釣りをお休みして、これ一本で勝負です↓
igai_convert_20080716214454.jpg

朝方、ゆっくりと落としこんでいく途中、中層(かなり上)で当たってきました。
穂先を押さえていったので、「違うな~」と思いつつ、まずまずの引きを楽しみ
ながら、浮かしてきたのは43cmのキビレでした。
気持ち期待はしましたが、そんな訳がありません!
「こういう当たりを見に来たんと違うんやった!」と、再び打ち返します。
tinu_convert_20080716215806.jpg

それからもしつこく打ち返していると9時頃、水深の半分程のところで、当たりが
出始めました。
「来たか~」と思い、回収してみると針がありません、「ひょっとして、これは?!」
と、もう一度落としこんでみると、ちょっとしつこい当たりが、、、やっぱり犯人は、
この人でした↓
hugu_convert_20080716214916.jpg
しかし、これも数回当たってきただけですぐに気配がなくなります。

結局、午前に”らしい”当たりは、数回ありましたが、とらえることは出来ずに
18時まで頑張りましたが、姿を見ることは出来ませんでした。


チームHeatの佐々木剛志さん、38cm~48cmを4尾とやってくれました。
9時頃から13時までの間にポツリポツリと来たそうです。
sasakicyouka_convert_20080716215430.jpg
澄み潮で、それ程当たりは多くない日だったと思いますが、きっちり当たりを
捕らえ、技有りの釣果はお見事でした!


リベンジとばかりに次の日もポイントを換え、カラス貝オンリーでやりました。
朝7:30、着底してすぐにフワフワした当たりと11:15に落としこんでいく途中
でラインを止める当たりが、、、、、空振り~、、、、、のりませんでした(^^;
結局、この日も掛けることができませんでした。
kase_convert_20080716215519.jpg
この日は、事情もあり少し早上がり、、、!

二日目も違うポイントでは、年無しが出ていましたので言い訳はできません。
顔を洗って出直です!

撃沈しましたが、この二日、、、久しぶりに燃えました!!!



【タックル】
  竿:岡田工房1、5m、ライン:2.0~2.5号、針:丸貝チヌ5~6号、
  錘:無し~ラバーコートガン玉G2~2B
  

再び鵜方

  • 2008/07/15(火) 08:57:37

20080715083431

鵜方の田畑渡船さんに来ています。

朝方、キビレが来ました(^^ゞ

散策

  • 2008/07/09(水) 23:59:56

今日は、久しぶりに仕事が早く終わったので、少し寄り道をしてみました。
あちこちでタモが出ていたので、聞いてみるとカニを捕っているとの事です。
あちこち見渡しながら海面に浮上がったカニを、ささっと素早くタモですくって
いました。
20080709184538.jpg

まだ明るかったので場所を換え、イガイがありそうなところを散策しました!
ありました~、、、、、おいしいポイントが!
何やら秘密の基地でも見つけたような気分です。

また、場所を換えてシラサ君は居ないかな~とあちこち覗き込みました!
流石にまだ、かわいらしいサイズばかりでした。


またまた、場所を換えて近くの突堤へ寄って見ました。
流石にもう真っ暗です、、、沢山車が止まっていたので一番先端まで行って
みることにしました。
あちこちで電気ウキが、光っています。
皆さんチヌかと思いきや、、、うなぎ狙いの人も!!!
暗いのに何もつけずにミャク釣りで、釣ってる人もいます。
良型もでるそうですが、今日は手の平級が少し上がってただけのようです。

21時自宅に到着、、、、、約3時間のワクワクタイムでした。



スカリ入れが!

  • 2008/07/07(月) 21:28:30

先日の釣行での事!
筏から20分程離れて、戻ってくると何やら荷物の様子が変です。
風も吹いてないのに、蓋をしたはずの小物入れの中から、針類の小袋が
筏の上に散乱しており、バッカンから、予備のタモが出され、中が触られた
形跡がありました。
竿ケースやコンテナの中の物は無事です???
しかし、よく見るとスカリの入れ物がありません、、、やられました!!!
karasu_convert_20080707210220.jpg

何が起こったのか、よくわからずに辺りを見渡していると何となく視線を
感じました!
確たる証拠はありませんが、どうやら”カラス君?”が犯人のようです。

筏から完全に離れる場合は、しっかりと蓋をロックをするかバッカンなどの
中に入れて、しっかりとチャックを閉めるなどして荷物が出されないように
しないとダメですね。

しかし、あんなものくわえて行って、どうするんでしょうか???

鵜方激熱

  • 2008/07/04(金) 20:57:09

今日も、鵜方(田畑渡船さん)年無しが釣れてますネ!
しかも、全員釣果との事(°o°)、、、、あ~今週末の釣行切符も欲しいです!

tabata_convert_20080704202747.jpg

SHIMAフィッシング 田畑渡船

  • 2008/07/03(木) 18:28:19

7月2日(水)、三重県志摩市鵜方の田畑渡船さんに行ってきました。
春ののっこみ時期から好調でしたが、いよいよ本格的に夏の釣りに入り
はじめ、面白い時期になってきました。
しばし、船頭さんとまったりチヌ談義、、、いつもながら熱~い船頭さんです。

HUNATUKI_convert_20080703103007.jpg


見渡すかぎり、360°どこも抜群の景色です。
たまに観光船や定期船なども通り、いかにも観光地へ来たという感じです。
HUUKEI_convert_20080703103141.jpg
ええ雰囲気でどこも来そうな雰囲気が漂っています!


「今回こそは、これで釣果を!」と一日通してみることにしました!
IGAI_convert_20080703103223.jpg
刺し餌が違うだけなのに、何やら違う釣りをやるような気分です!


まずは、せっせせっせと貝を撒いてポイントを作ります。
丸貝のものと潰したものとを、マメに撒き続きながらそれに同調させて
仕掛けを落とし込みます。

TAGETURI_convert_20080703103715.jpg


来ました~(^^)V、、、カラス貝でデカバンゲットです(^^)V (実寸52.5cm)
SAKANA_convert_20080703103314.jpg


約1時間後、またまた、年無しのお出ましです。
こみ潮になってから気配が遠のきましが、年無しダブルは、そうないので
本当に嬉しい一日となりました。
tinu2_convert_20080703164644.jpg


tagecyouka2_convert_20080703164751.jpg


前日も年無しがでており、当日も殆どのポイントで釣果が出ていました。

これからが、パワフルチヌの本番シーズン、、、、、好ポイントが点在している
のでばっちり狙ええるポイントだと思います。


【渡船店】 
  田畑渡船
  tel 090-7685-2534 


【タックル】
  竿:岡田工房1、5m、ライン:海ハリス2.5号、針:丸貝チヌ6号、
  錘:無し~ラバーコートガン玉G2~B
  竿、特にガイドの内側にスーパークイックコート(滑り)を多めに使用。
  ラインには、前日スーパーLコート(水切れ)をスプレー仕上げ。


田畑渡船

  • 2008/07/02(水) 20:10:00

20080702173051

今日は、田畑渡船さんに行ってました。
嬉しいサイズが釣れました(*^_^*)