チヌ師の宴

  • 2008/06/29(日) 09:45:49

昨日は、熱~いチヌ師が集まり、まったりと尽きぬチヌ話で盛り上がりました。

dc062907_convert_20080629084211.jpgdc062902_convert_20080629083132.jpg
チヌァーさん           裕さん   アナログさん

筏の上では分からなかった一面が、にょきにょきっと見えたりしてあっ~と
驚きのチヌ師の宴でした(*^_^*)


たにやん                CANさん
dc062908_convert_20080629084041.jpg

スポンサーサイト

海野

  • 2008/06/24(火) 20:58:39

6月23日、三重県北牟婁郡紀北町の海野(井谷水産さん)に行って来ました。
最近、大型が好調に釣れているとの事で、デカバンを期待しての釣行です。
海野は、昨年の6月4日にはじめて訪れて、今回で2回目の釣行になります。

↓まさに絶景です、右上の島の向こう側(古里前)が今回乗ったポイントです。
IMGP1560_convert_20080624185921.jpg

↓船着場
IMGP1561_convert_20080624190050.jpg

前回は、船着場からすぐ出たところのカセに乗せてもらいましたが、今回は
通称”古里前”のポイントです。

コワリにコンパネタイプかと思っていましたが、ビン玉についている一般的な
カセでした。
近くには、養殖場があり、景色も抜群、、、、、ごっつええ雰囲気です。
IMGP1563_convert_20080624190149.jpg


水深は、約17~18㍍で潮は緩く、時々上は動きますが底は殆ど動きません。
朝一から団子をしっかりと撒いてポイント作りから、、、!
柔らかい餌で様子を見てみますが、団子から刺し餌を出していても取られない
状況が続きます。

しかし、時間と共に徐々に活性が上がってくる感じで、9時前から待望のボラも
寄りはじめ、否応無しに期待が高まります。
柔らかい餌では、秒殺状態となりコーンなど餌持ちのいい餌をメインにローテー
ションしながらハイペースで打ち返します。
カセは違いますが、前日もコーンで来たと聞いていたので、餌取りの状況からも
来るならコーンかなと、、、、、キバって打ち返しますが、取られることもなく中々、
本命の気配が感じられません。
状況は、変わらず昼を向え、14時~15時と時間が経っていき焦りが出てきます。

16時頃からは、柔らかい餌も残る時間帯もあり、いつ来てもおかしくないような
雰囲気ですが、本命からのシグナルを感じとることが出来ません。

17時頃から一気に活性が上がり、30㌢前後のアジが急に寄り出して、しばらく
してコーンにコンコンと来ました、、、、、残念ながら、元気一杯の真鯛でした。↓
IMGP1573_convert_20080624190429.jpg

アジに占領されたまま、18時で竿を納めました。
午前から午後にかけては、チャンスはあったはずですが、うまく捕らえることが
できませんでした。

リベンジポイントが、またまたひとつ増えましたが、非常に楽しみなポイントでも
あり、機会を見てチャレンジしたいと思います。


【タックル】
  竿:1、4m、ライン:海ハリス2.5号、針:一刀チヌ5~6号、
  配合餌:しろまる+三重チヌベース

65WーSB  O・H完了

  • 2008/06/20(金) 22:46:24

先日、オーバーホールに出した65WーSBが上がってきました。
一番気になっていたハンドル部分(根元)の”ガタ”がすっかりと
、改善されていました。
交換部品は、カバーのスクリューネジが1本だけでしたので”ガタ”
は調整で、改善されるようです。
価格も2000円少々とリーズナブルでした。

P1010002.jpg

早速、先日の答志島で使用しましたが、好調そのものでした。
スプールを押さえているネジは、うっかりしていると緩んで外れて
しまいそうになりますが、予めネジの溝に補修用のペイントなどを
少し塗っておくと、まず外れることはないので問題ありません。

これからのシーズン、しっかりと活躍してもらいたいリールなので
これで一安心です。

答志島

  • 2008/06/17(火) 20:30:24

6月15日(日)、三重県鳥羽市桃取町の答志島に行って来ました。
今回は、多頓会さんのクラブ例会に参加させて頂きました。
ゲスト参加の方も沢山見え、40名近い参加があり大賑わいの例会です。

ここ答志島のポイントは、昨年の秋にはじめて訪れてから3回目です。
抽選で浮島、牛島、刈谷の3つのポイントに分かれることになりました。
私は、刈谷のポイント。はじめてなのでとても楽しみです。

出船~
syussenn_convert_20080616185022.jpg



牡蠣棚があちこちに沢山見えており、いかにもチヌが居そうないい雰囲気です。
kariya1_convert_20080616184711.jpg
            ↓↑  刈谷のポイント   ↓↑
kariya2_convert_20080616184923.jpg
フロートのところには、「フゴッ~、フゴッ~」と音をたててチヌが、、、!


私は、ゲスト参加の釣楽名掛の会長さんと刈谷の同じカセに!
cyourakusann1_convert_20080616184210.jpg


今回は、何とかイガイで釣果を出したいと40センチのバッカンにほぼ一杯持参、
朝からどんどんイガイを撒いて、直下~周りに落とし込みを繰り返しますが、
一向に本命からのシグナルがありません。
igaidanngo_convert_20080616184532.jpg


柔らかい餌を使ってみるとボケの尻尾の一部分が僅かに吸われる程度で
魚の活性は低い状況です。

団子は別打ちにして、イガイをメインに刺し餌を回していると10時頃、砂ガニ
にもたれ当たりが出て、25㌢級が姿を見せました。
小型ながら、ようやくチヌの姿を見ることができました。
かなり渋く、警戒しているというのでしょうか、口を使わないという感じです。
tinugeto1_convert_20080616185339.jpg


お昼頃、活性は低いもののチヌの気配は有り、直下の周りをボケやむき身で
同サイズをポツポツ拾うと言った感じです。
しかし、肝心要のイガイには全く触ってきません。


午後~
イガイで40㌢オーバーと言いたいところですが、砂ガニの釣果でした。
しかし、25㌢級ばかりだったので嬉しいサイズです(*^-^*)
tagecyoukatoosi_convert_20080616185248.jpg


 ↓ イガイで40㌢をゲットです、、、、お見事ですm(_ _)m
cyourakusann2_convert_20080616184344.jpg
 

それからもイガイをメインに打ち返しますが、15時頃からさらに状況は厳しくなり、
どの刺し餌にも触らなけなり17時に竿を納めました。


浮島のポイントを眺めながら、船着場へ、、、!
ukisima1_convert_20080616185455.jpg
数日前まで好調だった浮島も今回は、厳しい状況だったようです。



上がってからは、賞有り・ジャンケン大会有りと和気藹々、盛り上がりました。
syuuryou1_convert_20080616185131.jpg

新しい出会いもあり、また久しぶりに会った釣友さんとも話も弾み、本当に楽しい
一日でした。

幹事の平井会長様、メンバーの皆様、ゲスト参加の皆様、船頭様、一日、
ありがとう御座いました。

【光和丸】 0593-37-3038
【よし丸】 0599-37-3201



【タックル】
  竿:セレクション競技1、4m、ライン:筏チヌFC 2号、針:丸貝チヌ5~6号、
  一刀チヌ5号  錘:ラバーコートガン玉B、0.8~1.0号
【配合餌】
  三重チヌ、荒引きさなぎ、生さなぎミンチ、押し麦、など

答志

  • 2008/06/15(日) 14:34:42

20080615143441

答志島にきました。
多頓会さんの例会にお邪魔させて頂いてます。
いくつか姿は見れましたが、まだイガイで釣ってません(^^;)
中々、触ってきません。
頑張ります!

カラス貝

  • 2008/06/14(土) 15:18:40

20080614135111
明日は、これで釣りです。
たまには、イガイ一本でと言いたいところですが、保険の餌は一通り
忍ばせていきます(^^;)
撒き餌だけに終わらないように頑張ります!

MFG 串本 その2

  • 2008/06/10(火) 21:30:00

後半~

午後からもあの手この手とやってみますが、中々状況はよくなりません。
ボケやオキアミを団子に包まず、軽仕掛けで落とし込んでも殆ど無傷状態です。
直下には、どんどん団子を打っておいて、回りをメインにあちこちに落とし込んで
みますが、本命からのシグナルがありません。


本大会に参加のクラブメンバーは、チヌァーさん、裕さん、川村さんの4人です。
皆、バラバラのポイントなので、状況を聞いてみると他のポイントも似たり寄ったり
で、厳しい状況が続いているとの事です。 
TOSENNHUUKEI_convert_20080610181636.jpg
       ↑ テトラ前には、メンバーの川村さん



   ↓こちらは、私たちのカセ、、、、串本名物のひとつハリセンボン!
HARISENNBON_convert_20080609195117.jpg
針を立てて無い時は、何とも愛嬌がある顔をしています。
笑っているような、、、怒っているような!!!


状況は、変わること無く~、、、、諸々の準備の為、15時に早上がりです(^^;
結果は、赤い鯛が2尾でした。  

そして船を待っていると、”たく”さんが「団子に当たってきますわ!」と!!!
穂先を見てみると団子にガンガンです。 おあぁ~、これはもしや?!
後、1時間近くあるので「本命、楽しみにしてますから!」と船に乗り込みます。



16時に終了、、、、ワクワク・ドキドキの検寸です。  さ~て結果は?!
厳しい状況だったにも係わらず、年無しがぽつぽつと検寸台へ乗っかります。

KENNSUNN1_convert_20080610183256.jpg



表彰~

ここ数日の状況からすると厳しい予想でしたが、上位3名は年無しの釣果です!

ITII_convert_20080609193030.jpg
     串本ならではのグッドサイズ!!!   でか~い!


ZENNINN_convert_20080609193553.jpg
               優勝   久本 淳子さん 53.4cm        
準優勝 川村 直久さん 51.5cm
                          3位   兼松 伸行さん 50.4cm


お 見 事 で し た(*^-^*)


入賞の皆さん~

            向井さん            西浦さん
CYOUYUU3_convert_20080609195518.jpg

同じカセだった中西さんもきっちり本命をゲット、、、やりましたネ(^^)
CYOUYUU2_convert_20080609195423.jpg

   朝早くから本命ゲットの河村さん
NYUUSYOU4_convert_2008061020111.jpg


そして最後は、大裕丸さんのスペシャルサービスのバーベキュー大会です。
久しぶりに会う釣友や初めて会う方とも、チヌ話で盛り上がります。
BA-BEKYU-_convert_20080609193756.jpg


あっという間の楽しい一日でした。またひとつ、いい思い出が出来ました(*^-^*)
SYUUGOU_convert_20080610210757.jpg

参加の皆様、大裕丸様、大会関係の皆様、お疲れ様&有難うございました。

MFG  串本  その1

  • 2008/06/10(火) 01:17:44

第14回の筏かかり釣り部懇親釣り大会が、6月8日(日)に和歌山県串本町
の大裕丸で開催されました。

前日の20時過ぎに自宅を出発。途中で西浦さんと合流して一路串本へ!
尾鷲でも結構あるのに、ようやくここで中間地点です(^^;
長~いチヌ話に花を咲かせつつ、現地に着いたのは、24時頃です!

少し横になり、3時30分頃に起きて、4時頃から受付諸々と事前準備です。

雨の中、50人のチヌ師が集まり、それぞれのポイントへと向かいます。
TOSEN_convert_20080609192920.jpg


朝は、生憎の雨模様でしたが、予報より早く上がり釣り日和になりました。

私は、通称”水谷”というポイントにあがり、奈良から来られた”たくさん”と
一緒に竿を出しました。
                     ↓ ”たく”さん
CYOUYUU1_convert_20080609195306.jpg

水深は、約20㍍で、潮はとてもゆっくりとしています。
水面からは、豆アジがびっしりと見えています。

まずは、大き目の錘を使ってボケやオキアミで落とし込んで様子を見てみました。
小さな魚と思われる当たりがあり、しばらくすると刺し餌が取られるような状況です。
回りにも落とし込んでみますが、同じような状況なので団子を準備してポイントを
作ることにしました。
TAGESAKANA_convert_20080609195033.jpg

早い時間に遠くに見えているカセでチヌが上がりました。年無し級のようです。
えらく早い本命のお出ましにテンションが上がり、打ち返しに力が入ります。
そして8時頃から時間と共に刺し餌が、段々と残るようになってきました。
朝方と同じようにボケを落とし込んで、着底してしばらくしてから今までとは違う
当たりが出ました。  心臓ドキドキ~!!!
スーッと穂先を押さえたところで大きく合わせました。


TAGETAKKURU_convert_20080609194934.jpg
残念、、、元気な鯛でしたが、サイズはご覧の通り、、、、お土産にキープ!!!

しばらくすると遠くに見える兼松さんが、魚を持って写真を撮っています。
年無しです、、、、流石KING!!!

私達の方は、打てども打てども時間と共に活性が下がっていくばかりです。




大裕丸各ポイント

                       ↓ 一文字
ITIMONNJI_convert_20080609193900.jpg
 
                       ↓ テトラ前
TETORA_convert_20080609193652.jpg

                        ↓ 権現
GONNGENN_convert_20080609194121.jpg
GONNGENN1_convert_20080609194223.jpg

                         ↓ 水谷
MIZUTANI_convert_20080609194333.jpg
MIZUTANI1_convert_20080609194424.jpg
   後ろは、串本大橋!


つづきます、、、、、!

MFG串本

  • 2008/06/07(土) 14:19:34

8日(日)は、MFG懇親釣り大会で本州最南端の串本町へプチ遠征です。
現地をイメージしながら竿や仕掛けや釣り方など、色々考えているだけで
楽しくなってきます(^-^)

鳥羽辺りへ行くことからすると3倍以上の距離がありますが、三重とはまた
違った感じで、、、、、、とてもないものが潜んでそうな雰囲気もあり、いつも
ワクワク・ドキドキです。
KUSIMOTO_convert_20080606182244.jpg


そんなに何回も行ける所ではないので、ゆっくりと楽しんできたいと思います。
今回はどんなドラマが待っているでしょうか、、、楽しみです(*^_^*)

梅雨時期

  • 2008/06/06(金) 19:43:21

今年は、例年より何日か早いようですが、いよいよ本格的に梅雨入りです。
雨は、あまり嬉しくありませんが、どこもしっかりと釣れ出す頃なので、春や
秋も面白い時期ですが、6月も本当に楽しみ&大好きな時期です。

行きたいところだらけで、、、、、釣行切符が5~6枚欲しいところです(^^;
P9020011_convert_20080605080843.jpg




今年は、堤防からのチヌ釣りにもチャレンジしたいと思っています。
20080531195439.jpg
↑ 自宅からすぐ近くのマリーナ!

これから夏~秋に掛けて、良型のチヌが釣れるとのことで、スタイルは、
筏釣りと違いますが、ターゲットは同じチヌ、、、、楽しみです(*^-^*)