LIMITED  65WーSB O・H

  • 2008/05/28(水) 18:20:00

2003年に購入したLIMITED 競技65W-SB !

そろそろ、オーバーホールに出さねばと思いつつも、「もう少し、もう少し!」と
延ばし延ばしにしてきましたが、ようやくメーカーオーバーホールに出すことに
しました。

dc041106_convert_20080528130749.jpg


このリールは、スプールの回転がスムーズなのと、スプール径が大きいので糸癖
がつきにくく、巻き取りが早いので気に入っています。
また、ラインの確認も一巻きが50cmなので、今どれだけ巻いてあるかなど容易に
わかるので重宝しています。

当初は、クラッチアップ機構のトラブルに悩まされましたが、修理に出してからは
、一度も不具合は出ていません。

不思議なもので、アスリート競技が発売されてからは、今まで高いと思っていた
LIMITED 65W、、、気持ち容易に手が届きそうに感じる今日この頃です(^^;

スポンサーサイト

クラブ例会

  • 2008/05/27(火) 07:44:37

5月25日、鳥羽市菅島町の釣り物語で行われたクラブ例会に参加しました。
低気圧の通過に伴って、前日からの雨が降り続き、朝はかなりの雨でした。
最近、雨の日ばがりの釣行ですが、先週もまずまずの釣果だったので心は
晴れやか(^_^)
1週間前に釣行した時より、全体的に活性は落ちているように思いましたが、
何箇所かで二桁釣果も出て、菅島の魚影の濃さを感じました。


イワシ崎の新設の筏(8号、9号)
dc052601_convert_20080526143922.jpg


水深は、約15m。当日は中潮で、前半はあまり潮は流れません。
朝から貝類を主体に底撒きしてボケ・丸貝だけを落とし込んで様子を見て
みますが、今ひとつ活性が低い感じです。
団子への反応・寄りが悪く、団子釣りでスイッチが入ると信じて打ち返して
いましたが、中々入って来てくれません。



同じ筏の加藤さん、丸貝でどんどんと掛けて行きます。
dc052606_convert_20080526144115.jpg


「よ~当たるけど、合わん!」と悩んでた隣の筏の川村さんも本命をゲット!
やっぱり貝への反応はいいようです。
dc052608_convert_20080526144226.jpg
二人に挟まれた私には、プレッシャーが、、、!




9:30頃、コーンにいきなり当たりが出て、ようやく27cmをゲット。
かなり上で団子を割って落とし込んで行っての釣果です。苦しい~!
dc052609_convert_20080526144308.jpg
ボケやオキアミやシラサは残るのに、小粒の丸貝には反応します。
分っているつもりでも、いつもながら不思議なものだと驚かされます。


採石場前の筏組:餌取りの活性も低く、チヌの気配が薄いとの事で苦戦!
dc052611_convert_20080526144346.jpg



好ポイントにもかかわらず、丸貝・シラサエビ・コーンで27~32cmが3尾と
苦しい一日で、課題が沢山残る結果になりました。
dc052620_convert_20080526144808.jpg




参加メンバー!
dc052632_convert_20080526144925.jpg
カセの川喜田さん14尾、福永さん18尾、筏の加藤さん13尾と二桁釣果!

クラブメンバー12名で54尾でした。

各ポイントでかなり状況は、違うようでしたが採石周りの筏、カセ、イワシ崎
とどこもそれぞれ特徴があって、非常に面白いところだと思いました。
また、福浦の方にも筏が3基あり、いくつもポイントがあることも魅力です。

終了後、食事会で第二ラウンド、チヌの話は尽きず今日も楽しい一日でした。



【タックル】
  竿:ゼロ8 1.35m、ライン:筏ちぬFC1.2号、ラバーコートガン玉 6Bまで
  一刀チヌ2~4号 
      
【配合エサ】
  三重チヌ、荒引きさなぎ、押し麦、生さなぎミンチ、チヌパワーなど

【渡船店】 
  釣り物語   
  電話         0599-34-2095
  携帯℡        090-8730-7232


菅島釣り物語

  • 2008/05/21(水) 01:40:33

5月19日(月)、三重県鳥羽市菅島町の釣り物語に行って来ました。
久しぶりの平日釣行にワクワクドキドキです。

台風前とあって、キャンセルが何組かありましたが、流石に超人気ポイント!
平日にも係わらず、沢山のチヌ師で賑わっていました。

船着場では、穏やかで台風が来ているのかと思うくらいでしたが、湾口に進む
に従って、段々と荒れて波風が激しくなってきました(^^;)
天気予報は、15時位から雨、、、、何とか午前に釣果を出したいところです。


当日は、採石場前の筏に乗せてもらいました。


↓ここは通称”イワシ崎”、、、、新設の筏です。連日好釣果が出ています!
8GOU9GOU_convert_20080521014120.jpg



↓採石場前の筏の近くに、カセが2ハイあり、ここも熱いポイントです。
KASE_convert_20080521014258.jpg



朝の一仕事、、、貝類を底撒きしておいてから、ゆっくりと仕掛けを準備します。
まずは、錘を使って刺しエサのボケ・丸貝だけを落とし込んで様子見です。
小さな魚らしき当たりますが、チヌの気配は感じられません。
団子釣りにチェンジして、しばらく打ち返しているとボケに"らしい"当たりが!



6時45分、第1号が来ました~(*^-^*)   
TAGECYOUKA3_convert_20080521014433.jpg


9時頃から、パタパタっと当たっては、ピターっと止まりを繰り返し、12時で14尾。
型は、24~33cmと思っていたより小ぶりですが、小気味良い引きを楽しめました。
「よし、これは行ける~」と気合いが入りますが、そうは問屋が卸してくれません。


SAKANA_convert_20080521014330.jpg


上げ潮になってから当たりが遠のき、同型を少し追加して、気配が無くなりました。
そして15時頃から空が真っ暗になり、時折周りが見えなくなる程の土砂降りに!
とても釣りをできる状況ではなくなり、16時半過ぎに全員撤収となりました。



イワシ崎、福浦と、、、どこも釣果がでていました。
HUNATUKIBA_convert_20080521014222.jpg
↑船着場にて、、、やっぱどこも釣れると上がってからも、”あ~だった、こ~だった”と
ひとつになって、話が弾みます(*^-^*)

天気には恵まれませんでしたが、メリハリがある日で楽しい一日でした(^o^)/~~~

鳥羽周りは少し大人しい状況ですが、菅島の魚影の濃さには改めて驚きです。


【タックル】
  竿:1.35m、ライン:筏ちぬFC1.2号、ラバーコートガン玉 無し~6B
  一刀チヌ1~4号       
  ”しろまる”と”三重チヌ”の2種類をベースにボソタッチに仕上げ!

【釣り物語】   
  電話         0599-34-2095
  携帯℡        090-8730-7232

菅島

  • 2008/05/19(月) 14:32:50

20080519143249

菅島に来ています。
5月19日、久しぶりの平日釣行です。

そろそろ台風の影響が出始めているようです。
昼まではボチボチと10匹程釣れました。

昼から当たりませんが、最後まで頑張ります。

和歌山県下津

  • 2008/05/11(日) 23:35:41

5月10日(土)
クラブメンバーの川村さんと和歌山県海南市のつり公園シモツピアーランドに
行ってきました。
初めての場所は、いつもワクワク・ドキドキで新鮮です。
遠い所だと思っていましたが、距離で比べると串本に行くのと、同じ200km。
名阪国道と高速を使うので、2時間ちょっとと串本へ行くよりかなり早いです!


雨にも係わらず、暗いうちから沢山の車・沢山の人の列で驚きました。
筏のチヌ釣りは、少ないものの紀州釣り・ウキ釣りは大人気です。
ikdakara3.jpg
私達の横の筏では、紀州釣りの方が、、、
三重の方では、隣の筏で紀州釣りっという光景は、見たことがないのでちょっと
不思議な感じです(^^;

筏はこんな感じでずっと繋がっていて、車から筏まで歩いて行けるので、忘れ物
があっても安心です。
ikada.jpg
しっかりした大きな筏ですが、低気圧の影響で大きく揺れてます!


期待に胸膨らませて、第1投、、、まずは、ボケで様子を見てみます。
何となくしていた予想とは、大きく違い、、、フグ・フグ・フグ~で柔らかい餌では
ひとたまりもありません!
普段の様子もわからないので、このフグと一日どう付き合えばいいのか迷います。

tageturi.jpg


6:45、フグまるけの中、コーンで36cmをゲット(^^)V、、、ホッと一安心!

sakana_conver.jpg
はは~ん、このパターンかと思いきや、、、、それっきり!
ひょっとしたら入れ食い、、、、なんてことにはなりませ~ん(^^;


時間と共に雨・風もきつくなり、時折筏の上まで潮がざぶ~んと!
10時頃には中まで染みてきて、一旦車に戻り着替えました。
それでもその影響か、その後も一日、寒くて体はブルブル、手は動かずで
早く暖かいものが食べた~い心境です。



川村さん、やりました、、、、チヌゲット~(^O^)/
kawamurasancyouka.jpg


筏から見ていてもどの竿もよく曲がっていたので、どんなものかと紀州釣りを
見に行って見ると、やっぱ入れ食い状態です。
「筏まで泳いで来て頂戴~!!!」と言いたいところです。
kisyuuturi.jpg


筏の方は、10時頃にぽつぽつ、、、16時頃にぽつぽつっといった感じです。

夕方に、ボケでまずまずのサイズをゲット~!
tagecyouka2_20080511124246.jpg

アベレージは35cm程、小気味良い引きを楽しむことができました(^o^)


景色も抜群なところだけに今度は、「天気の良い日に来たいな!」と下津を後に
しました。
帰りは、天理で熱々の屋台ラーメンをすすり、冷えた身体もちょっと復活~!
天候には恵まれませんでしたが、楽し~いプチ遠征でした(^Q^)


【タックル】
竿:1.4m、リール:アスリート、ライン:筏ちぬFC1.5号、一刀チヌ2~3号
ラバーコートガン玉 ~4B            配合エサ、”しろまる”ベース
竿とガイドに撥水効果抜群のコーティング剤”スーパークイックコート”を使用。

【つり公園シモツピアーランド】
  073-494-0940

アケミ貝

  • 2008/05/06(火) 09:16:13

連休中、久しぶりに近くの海に行ってみました。
絶好の天気と大潮ということもあり、どこもかしこも”人~人~”でした(^^;


ここは、アサリ狙いですが、皆さん1~2時間で何キロと捕られてました。
最近でも、結構、捕れるものだと驚きました!
dc050409_convert.jpg
 ボケを捕まえて遊んでいる子もいました。


少しポイントを変えて、どんなもんかとゴソゴソと掘って見ると、、、、、!
おおぁ~居りました! ”大”と”小”が少々、、、
場所にも寄るかもしれませんが、意外と深いところに居ました。
dc050403_convert.jpg
ばっちり活躍してくれそうな小粒なものも居ました(^^)V
一粒見つける度に”宝物を見つけたような感覚”で、しばし夢中に!!!
僅かな時間でしたが、子供に返ったような気分でした(^Q^)


因みにアケミ貝の和名(正式名)は、”イソシジミ”、河口部汽水域の砂質部に
潜って生息する二枚貝です。

餌取りが激しくなるこれからの時期、特に威力を発揮してくれる丸貝での釣り
を存分に楽しみたいと思います(^O^)/


MFG懇親釣り大会(筏かかり釣り部)

  • 2008/05/03(土) 08:27:23

第14回、MFG(マルキューファングループ)筏かかり釣り部の懇親釣り大会
の案内が届きました。

今回で14回目ということで、月日の経つのは本当に早く感じます。

普段、近場で慣れているので串本は、遠く感じますが三重とは違った雰囲気
で、魚のサイズや種類の多さにも驚かされるポイントです。


MFG200608_c.jpg

↑第10回MFG筏かかり部懇親釣り大会 IN 串本 2006年8月5日 ↓

MFG20080805_c5.jpg
 

ひょっとしたら、夢のサイズに出会えるかもっというワクワク感もあり、また
久しぶりに会う釣友ともゆっくりと話ができそう、、、そして新しい出会いも
あるかもで、今から楽しみです(^Q^)

また、当日新規入会される方も参加できるとの事ですので、興味ある方、
入会希望される方は、参加されてはいかがでしょうか?!

開催日:2008年6月8日(日) 和歌山県 串本 大裕丸