漁師結び

  • 2008/02/28(木) 00:35:04

小~中型チヌの忙しい釣りの時、簡単で早く結べ、しかも強度もある
”漁師結び”を使っています。
(”とっくり結び”とか”小物結び”とも呼ばれています。)

↓は少し手間取ってますが、基本的には”くりん、くりん、くりん”と3つ
 の動作で出来るのでとても早く結べます。
 プロ(漁師)の方なら、暗闇でも4~5秒だとか!!!

人によって手順が違うかも知れません。(↑↓は、本などに掲載されてる
方法です)

私は、ライン・針共、1号前後でよく使用していますが、見やすくするため
に6号のチヌ針と3号ラインで!
               ↓ ゆっ~くりと ↓



特徴
1、短いハリスでも無駄なく早く結べる。
2、結びしろが小さい。
3、少し頼りない感じに見えるが、強度に優れている。
4、針とラインが直線にならない。(これを嫌う方も多いようですが、逆に
  魚が刺し餌を口にした時に針先がスムースに刺さると好む人も、、、)

こればっかり使ってる訳ではありませんが、”交換しようか迷った時”や
”飲み込まれた時”にも”ささっ”と早く結べるので、特に忙しい釣りの時
には適していると思って、その状況に応じて使っています。

本結び・外掛け結び・内掛け結びなどに加えて、覚えておくと面白いかも
知れません!

スポンサーサイト

またまた、尾鷲

  • 2008/02/24(日) 14:19:34

2/23(土)、尾鷲市天満浦に行って来ました。
ここ天満浦は1月に初めて訪れて、今回で3回目のチャレンジです。
簡単には行かないでしょうけど、そろそろデカバンが欲しいところです!

5時に尾鷲に到着、少し仮眠して6時30分に荷物を積んでいざ出船!
今回は、沖のポイントに乗ることにしました。

hukeisima_convert_20080224134753.jpg
 ↑ええ感じです。先に小さな島があるのでうねりには強そうです。

空は、予報に反し雨がパラパラ、、、しかし、気温は高く練炭も要らないかと
思う程、、、(朝だけでした!)
360°景色は抜群、海も穏やかで釣り易そうです。(朝だけでした!)

huukeikowari_convert_20080224135226.jpg
         岩本渡船の養殖コワリ郡
水深は、約17㍍で潮はゆっくりとしています。
まずは、団子から、、、今回は、三重チヌベースにパサパサ目の団子にして
紀州マッハベースのものも試して見ることにしました。
朝は、チヌパワーも少し混ぜた柔らかい目の団子にオキアミスライスなどを
混ぜてしっかりと底撒き、、、、ポイント作りから!
狙いは、勿論モンスター(のつもり(^^;)、、、、岡田工房の胴のしっかりした
竿と繊細な穂先の組み合わせ・最近では滅多に使わなくなった上向きリール
・ラインは3号と「何でも来なさ~い!」とばかりのヘビー仕様!

tageturiza_convert_20080224135538.jpg

3B~6Bの錘を使って刺しエサ(ボケ・オキアミ)だけで底の様子を探ります。
何度かやって生命反応が感じられない為、今度は錘無しで中層から底まを
ゆっくりと時間をかけて刺しエサだけで落としこんで見ました。

何度か落とし込んでいるうちに魚玉で穂先に変化が現れました。
上から10メーターのところです。
その位置にマーカーで印をつけて少し上からゆっくりゆっくりと落とし込んで
反応を待っていると~、、、、居ました(^o^)待望の”当たり”です。
すかさず大合わせ、、、、、どうも早合わせのクセが未だ抜けず空振り(^^;
「しまった、これで終りか~」と思いながらもう一度落としこんでみました。
まだ、居てくれました、、、、今度は、充分に待ってから大きく合わせました。
”ガッツ~ン”とええ感触が伝わります(^^)V
当たりから大体、正体は分っていましたが、かすかに望みをたくし一気に
巻き上げます。
姿を見せたのは、たっぷり楽しませてくれましたが残念ながらマダイ君!
tagecouka_convert_20080224135401.jpg

それからしばらくすると時間と共に風が強くなり、昼前からは、合羽も必要と
なり、気温もどんどん低下、、、、、一変して厳しい状況へと!


これは、弁当のおかずではありません。
turiboriesa_convert_20080224135727.jpg
今回、エサ屋でふと目に入った釣り堀用の餌のセットも購入して見ました!
モンスターのお好きなイカや小魚も入ってるし~状況によっては土産狙いも(^^;


午後からも落とし込み・周辺なども探り色々やって見ましたが、当たりがでません。
残念ながら朝のマダイ以降は一度も当たりが出ないまま16時30分を迎えました。
浅場のポイントでも一日厳しかったようで、ヒラメが出ていただけでした。

帰る頃には、朝のポカポカ陽気からは、想像できない程寒くなり大雪の中、尾鷲を
後にしました。



帰りは、紀伊長島の”一力庵”で一度チャレンジしたかった”とんかつ定食”を!
itirikitonnkatu_convert_20080224135303.jpg

これで”大”ではなく普通なんです。(前は”小”でも充分でした!)
味も抜群、、、、、大満足でしたが、翌日の昼までお腹が空きませんでした(^^;


先週辺りから水温はかなり低下して活性も低い感じでしたが、何と言っても大物
の宝庫、、、、夢のサイズも沢山居るはずなので、復活を期待したいところです。

リベンジポイントだらけになってしまいましたが、いよいよ”ノッコミ”シーズン!

紀東方面の年無し行脚は、お楽しみに取っておき、ぼちぼちと北上します(*^^*ゞ

のっこみ間近!

  • 2008/02/20(水) 14:49:50

ボチボチ”のっこみ”に向け動き出す時期となり、どこも賑やかになってきました。

紀東方面も熱~いですが、そろそろ的矢辺りが熱~くなってきそうです!

近年、長く続くもののメリハリに欠けるような傾向ですが昨年、的矢湾では2月
後半からはじまり、非常にメリハリのある年でした。

dc030502_convert_20080221191318.jpg
              相差の湾口のカセ

的矢湾(相差)では、早くも良型も上がり”のっこみ”の兆しのようです。

今年は、2月の雪の影響が少々気になりますが、昨年のように沢山チヌが釣れ、
どこも賑やかになることを願うばかりです。

携帯電話

  • 2008/02/17(日) 20:46:09

今日は、もう少しというところで携帯電話を水没させるところでした。

携帯電話・デジカメといえば、今日では便利な必須アイテムですが、うっかり
と筏から撒き餌にしてしまった方も多いのでは?!

昨年のことですが、うっかり携帯電話を落としてしまたことがあります。
9月中旬、、、会社の帰りにシラサエビの様子を見に行った時のことです。
最初のポイントでは、物を落とさないように胸のポケットのチャックは閉めて
注意していました。
ところが次のポイントに行くまでに、たまたま電話が鳴り、しばしチヌ談義!
それでポケットのチャックを閉めることをすっかりと忘れていました。

ライトを照らし、池のヘリから身を乗り出して覗き込んだ瞬間にぽちゃ(^^;
「あれっ!?」と一瞬、何が起こったか分りませんでしたが、、、、、、、、、
数秒後に真っ青になりました!

割としっかりした防水タイプの携帯電話だったので、拾えば何とかなると必死
にタモで探りましたが、水深2メートルの底は凸凹状態(^^;)
上がってくるのはゴミとカニだけで、しばらくして諦めめることにしました。

dc020904.jpg

もうひとつ悪いことにパソコンにデータのバックアップを1年程取っていなかった
ので、その間の分が復旧することができずに苦労しました。

水没させないように注意することも大切ですが、忘れがちなバックアップも「マメに
取っておかねば!」と痛感しました。

恵比寿釣り堀センター(その2)

  • 2008/02/14(木) 00:10:38

昼から、、、

13時30分にいきなり、左隣の近森さんの竿が大きく曲がりました。
「おおぁ~、ええ感じ!!!」、思い切り、竿がしなっています。

dc021115.jpg
刺しエサ(ボケ)を団子から出していたところ、ボラに似た当たりが出たとの事です。
本人は当たりの感じからかボラのようだと少々弱気、、、、、!
しかし、真横で見ている限り、すっごくええ感じで時折「かんッかんッ」と竿をたたいて
おり、福永さんも「それ、チヌッちゃいます~!?」と!
「チヌに変われ!」とボソッとつぶやきながら、丁寧にポンピングをする近森さん!





ギラっとシルバーに光る魚体がq(゚O゚)p OH!!

一発で年無しと分かるデカバンです!
dc021116.jpg

52、5㌢の立派な年無し \(^○^)/  

お見事~ 


dc021118.jpg

それからは、一気にハイテンション、、、雰囲気もあるだけに心臓がバクバクして
きます。
何とか”ひとつ”っと頑張りますが、中々”らしい"当たりが出ません(;^_^A アセアセ・・・

今度は、16時30分頃に右隣の福永さんの竿が大きく曲がります。エサはボケ!
こちらもいい感じで竿がしなっています。
ロープに走られるのを耐えながら、浮かせてきたのは良型真鯛、、、お、おしい~(^^;

私の方にも間違いなくチャンスは、あったはずですが雰囲気のある好時合に掛ける
ことができませんでした。
(タコ×2のみ、、、、あ~さ・か・なが釣りたかった~(^^; )

隣の筏でもボラの活性は良かったようで15時頃に竿が曲がっていました。

一日を通してみると9時頃からボラが回り始め、気配はムンムン、、、13時~15時
位が特にいい雰囲気でした。


dc012713.jpg
岩本渡船から眺める恵比寿釣り堀センターの様子!(写真は、1月27日)
1月27日クラブメンバーの川村さんも見事良型をゲットしています。

前回釣行の岩本渡船さんも気になるし、大曽根浦の方も日ムラ・場所ムラはある
ようですがしっかり釣れているし、、、尾鷲は、今どこも激熱です(^^)V
船頭さん・常連さんの話では、例年の実績からもさらに良くなっていくとの事で益々
楽しみです(^_^.)

恵比寿釣り堀センター  0597-23-0240


※釣果速報などで私の名前が掲載されたようですが近森さんの釣果です。
 渡船名簿から拾われた為か?間違って記載されたようです。

     

恵比寿釣り堀センター

  • 2008/02/13(水) 00:14:58

2月11日、クラブメンバーの近森さん福永さんと尾鷲市の恵比寿釣堀センター
さんに出かけました。
1月27日に竿を出した岩本渡船さんのすぐ近くで同じ天満浦にあります。
dc021109.jpg


船着場は、天満の方へ走り大きな突堤に差し掛かった所になります。
桟橋もあって船も大きくて安心です。
dc021120.jpg

景色は抜群、天気もポカポカ陽気で、つい二日前の雪が嘘のような暖かい日に
なりました。

以前から「あそこは、水族館見たいやで~」と聞かされておりチヌパラダイスを
一度見てみたいと思っていたので、それだけでもワクワクです。

いざ天満浦の筏へ!
荷物を降ろして一段落してから早速、筏の下を覗いて見ました。
「うわ~、おるおる!」、、、なんちゅう数、、、しかも皆デカバンですw(゚o゚)w OH!
「そら、皆な水族館と言うはずや」と納得しました。
dc021110.jpg

まさにデカチヌ水族館、、、まさにパラダイスです(+。+)アチャー
これ、皆大チヌです、、、チンタ君ではありません。(スズキ君も居ました!)
dc021111.jpg

「一回メジャーだけでもあてさせて!」というようなとんでもないサイズも居ます。


いつまでも見ていたい気分ですが、そろそろと準備に取りかかります。
水深は、約15メートルで潮はゆっくりとしており、底で根掛かりするようなことは
ありません。
ラインは、下向きリールに2.5号と最近は滅多に使わない上向きリールに3号
ラインも準備!

筏の中央からはロープが沢山降りており、そちらの方に走られないように注意が
必要です。
大きな筏なので岸向きに横並びで構えることにしました。

dc021108.jpg

まずは、刺しエサの上に団子を握り投入、、、ボケ・オキアミ・魚玉をローテーション
して様子を見てみます。
残念ながら生命反応はありません。
ゆっくりと刺しエサだけで落とし込んで見たりとするものの同じく反応はありません。

団子の打ち方にメリハリをつけつつ、とにかくしっかり打って寄せることに専念です!

そうしていると9時頃から何となく穂先に変化が出始めてきました。
嬉しいことに早くもボラが回ってきたようです。
刺しエサを取るものは居ませんが、早々のお出ましに期待が高まります(^^)V

昼頃にボラの当たりが、さっぱり無くなったと思っていると、しばらくしてタコが姿を
見せました。
お昼をとることにして午後からに期待、、、、!!!
すぐ様ボラが当たりだして、再び穂先が賑やかになりだしました。
めっちゃいい雰囲気です、、、
dc021113.jpg
 まじモードの近森さん

続きます、、、、!!!

今週も雪~!

  • 2008/02/09(土) 13:54:36

先週のフィッシングショーの日も雪でしたが、今週もまた凄い雪です。
二週連続でこれだけ降るのは、三重(津)では珍しいように思います。

IMGP0812.jpg


あわよくば、日曜日出撃と思いましたが、とても筏までたどり着けそうに
ありません。
この時期は、これがありますから折角、「行ってよし!」がでても残念です。
IMGP0815.jpg
喜んでいるのは、近所の”シロ”とうちのチンタ君達だけです。

この厳寒時に無理して行くこともありませんが、行けるものならやっぱり
行きたいですね。
月曜日辺り、回復していることを祈るばかりです(^^;

フィッシングショー2008

  • 2008/02/04(月) 18:45:23

2月3日(日)、釣友のうらっちさんと大阪のフィッシングショーに出かけました。

当日、三重(津)は、土曜の夜から降り始めた雪で朝起きてみると一面雪化粧!
慌ててニュースやパソコンで道路状況を確認してみると、あらら~伊勢自動車道、
東名阪道、名阪国道と全~部通行止めです(>_<)

昨日行ったチヌァーさんも同乗予定でしたが、雪で自宅から脱出できやんかもっと
連絡があり、残念ながら二日目は断念(><;)!!
かなり迷いましたが、気持ちは「行く~!」になっていたので、うらっちさんと電車で
行くことにしました。
慣れない電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、何とか10時に到着。
車で向かってたクラブメンバー2人も少し遅れて無事到着!

dc020301.jpg
昨年同様、もの凄い人、人、人で熱気ムンムンです。
まずは、500円で手提げを購入(抽選券付)、、、今年こそは\(`O´θ

地図とにらめっこ、まずは噂の「しろまる」を見てみようと思いマルキューブースへ!
箱の中には、5キロづつ2つのパックに分けてあり、実演用のコンテナからは何とも
甘~い香りが漂ってきます。
見た目は三重チヌにも似てるかな~? ベースエサに良さそうな感じ(*^-^*)

中々間近では、拝見できないようなインストラクターによる実演・トークショーなども
ゆっくりと聞くことができました。

他には、シマノのNEWリール、左巻き仕様がズラリと並んでおり、しっかりと触って
来ました。
仕上がりも素晴らしく、持った感じもしっくりとええ感じでした。
がまかつブースでは、ウェア類を物色、、、流石に一級品は価格もええけど確かに
カッチョええし物がええな~、、、とため息が(^^;
  
dc020307.jpg
 ドクターKさん   飛魚丸りっぺさん      ”どうも”     マッハ九太さん

午後からは、あっち行ってチヌ談義、こっち行ってチヌ談義とチヌ話に花が咲きます!
久しぶりに会う釣友、ネット関係の方、新しい出会いなどなど、沢山の方に会うことが
出来きました。
あっという間に16時を過ぎており、後ろ髪を引かれる想いで会場を後にしました。


帰りは、忘れてはならない”かみさん&チンタ3人分”のお土産をしっかりと買い込み
電車に飛び乗りました。
(これ忘れると釣行切符、減るんです、、、(^^;)

のんびり出来たような、バタバタしたような日でしたが、とても楽しい一日でした(*^-^*)

いよいよフィッシングショー

  • 2008/02/02(土) 22:11:31

今日行った釣友の話だと、今年も大盛況のようです。
リールひとつ見るのに満員電車のような混雑で中々
たどり着けないとの事でした。
例年だと間違いなく日曜日の方が人が多いので
どうなることやらです。

筏関係が沢山あることを期待しています。
噂のマルキューの「しろまる」ってのも、どんなものか
しっかり見てきたいと思います。

イベントも楽しみですが、滅多に会わない釣友やネット
関係の方にも会えそうで、こちらの方も楽しみです。

日曜日予定の皆さん、よろしくです(*^^*) ヘヘヘッ