救命具

  • 2007/08/26(日) 16:39:41

先日、ふと車の荷台にある救命具を見たら、いつもと形が違うことに気がつきました。
自動膨張式の救命具なので、不思議ではありませんが、自ら?膨らんでいました。
とは言いましても勿論、濡らしたり手動レバーを引いたりしていませんし、それ程車中の
温度も高くない状態でした?!
昨年も夏場でも車に入れていることもありましたが、膨らんだことはありませんでした。
(高温&多湿はアウトでしょうから、車に入れっぱなしは当然ペケですよね(^^;)

dc082612.jpg←釣友から譲って頂いたもので、とてもコンパクト&軽量で気に入っています。 

救命具については、ホームページなど見てますと「なるほど」と思う事が沢山ありました。

・用途 ・使用方法 ・救命具のタイプ ・部品の交換時期などなど!


長く使っていると確かに「本当に膨らんでくれるやろか?」と心配になる時があります。
スプール部品(膨張式のボンベ関連部品など)の交換は早めが良さそうですね。


藤倉航装 FNー60








dc082608.jpg
←ポケットがあるタイプも便利です。

やっぱ夏場は上と同じくこのタイプでないと、、、
(;^_^A アセアセ・・・




















救命具には、首掛け式救命胴衣・ウエストポーチ式救命胴衣や従来からある固定式など様々
あります。
dc052201.jpg
       ↑ 2004年4月  固定式で ↑
   手軽でボンベ等の心配はいりませんが、体が動かしにくい場合があります。


来週(9月2日)は、田畑渡船でライフジャケット着用の必要性、人命救助の方法の講習会
も含まれたフレンドリーカップが開催されますので、釣りを楽しみつつ、少し勉強もしたいと
思います。 



スポンサーサイト

MFG総会

  • 2007/08/20(月) 19:04:51

第11回、MFG(マルキユーファングループ)の総会に行ってきました。(大阪)
中々、毎年という訳には行きませんが、滅多に合わない方と顔を合わすこともできて、
釣場とはまた、違った雰囲気の中でゆっくりと話もできるのでいつも楽しみにしてます。

先日、少し整理をしていたら第2回の本浦の懇親筏釣り大会の案内が出てきました。
ついこの前のような気がしますが、6~7年も経ったかと思うと月日が経つのが本当に
早く感じられます。
 
P8190017.jpg
    ↑  筏かかり釣り部の工藤部長から大会等の報告です。  ↑

P8190022.jpg
↑KING兼松さんと、、、私、しゃがんでるとか一段下にいる訳ではありません(^^; 
  

P81900411.jpg
↑ マルキューレディース、、、美人揃いです (^^ゞテヘヘッ 


P8190082.jpg
   ↑   抽選会では紀州マッハ(深)をビンゴ~   ! 
    ヨッシャこれで9月2日の釣はボソタッチの団子で爆釣~!

そして秋のマンボウの懇親大会(10月21日)、楽しみです~!
紀州マッハ(浅)も良かったかなっー (^^;

一日のんびりと楽しめました(^Q^)

激釣~!!!

  • 2007/08/18(土) 00:31:05

出、でました~!!!

何ですか~、、、この釣果は\(◎o◎)/!

P8170006.jpg
↑メンバーの川村さんの釣果:何ぼなんでもやり過ぎちゃいますか~(^^;  ↑

因みに工藤さんのスカリ(TSUKASAちぬHOUSE)だったのでバッチリ収まった
そうですが、流石に一人では持ち上がらなかったようです。
  
鯔が団子を割ってサシエを食うのはチヌ、チヌ、チヌ~って!
午前中に10尾 (内年無し6枚)、再び16時から気配ムンムンで追加に成功。
50~55cm×7尾、46~49.5cm×7尾、31cm 計 15尾
釣ったサイズ順
55 52 52 53.5 50 50 49 46 47 49.5 47 46 46 31 50と最後を除いて面白いように
特大→大→中へと、、、!

P8170007.jpg
 ↑    8/17 さざら浦にて (ちょいと放心状態?!)    ↑

最高の一日になりましたね~(^^)V



団子桶台

  • 2007/08/13(月) 21:49:05

先日の釣行で珍しい団子桶の台を見かけました。

どこの渡船店にもある一般的な桶がすっぽり納まっており、てっきり桶専用の台か
もしかして手作り?と思って聞いて見ました。
磯用のバッカン置きだそうです。(うきで有名なTsurikenさんから出ているとの事)
筏しかしない私が見たことないはずだと思いました。

dc081321.jpg
 ↑  さすが磯用、、、足の長さがそれぞれ調整できます。 ↑
しかし、何だかロボットみたいで一人で歩き出しそうに見えませんか?(^^;
  ひょっとしたらお代わりの団子も自分で運んでくれるかも、、、、!


dc081341.jpg
↑ もうひとつ驚いたのは、ワンタッチでこんなにコンパクトに(゚o゚)
  

dc081312.jpg
↑ マイ桶ですが、これはいろんな方が使われている物を真似て利用しています。
下に小さなコンテナを台を敷いています。(これも真似て(^^;)

一長一短はあると思いますが、本当に色んなものがあると関心させられます。
また、こういったものを探したり、工夫して利用できるように作ってみたりするのも
面白いですね!

で、でか~い!

  • 2007/08/11(土) 12:01:07

5月から新メンバーの岡田氏の感動の年無し釣果です。
しかも、本人もビックリの初年無しにして実寸55cm!

IMG_1829.jpg
   ↑   ええ顔してます~(^o^) お見事!   ↑

photo1.jpg
        ↑  8月10日 さざら浦にて  ↑

ご本人曰く、、、。
朝からボラがガンガンで、刺し餌にも反応してくる程活性が高く7時頃にボケ餌で
45㌢をゲット。
人差し指の皮がズル剥けになりながら、ボラと格闘し9時頃、底でボラに団子を
割られてからもラインを出さずにラインを張った状態でボケ餌を浮かすとひったくる
アタリが出ました。
ボラだと思いましたが、姿を見てびっくり!
あまりのデカさに手が震え、1~2回タモ入れに失敗しながらも何とかゲット。
感動の初年無しとなりました。

IMG_1830.jpg
  ↑  上の45cmから比べるとやっぱ、55cmはデカ~イ!!!  ↑
      
      お見事~(*^^*) & 羨ましい~!!!


マッタリ釣行(大矢渡船)

  • 2007/08/07(火) 19:35:31

8月5日、何年か振りに賢島の大矢渡船さんに行ってきました。
ここは冬場のカレイで有名なところですが、チヌもシーズンに入ってくると面白い
ところです。

↓R167沿いの渡船場からは賢島大橋や志摩観光ホテルが見え景色抜群です(^o^)↓

P8050003.jpg

5:30に出船。通称”南田のカセ”に乗せてもらいました。
朝一からアケミ貝・カラス貝をつぶしたものをたっぷりと団子に混ぜてしっかり
ポイント作りをしてから仕掛けをセット。
一息ついてからスローペースではじめるもののほとんど刺し餌が残る状況に
「うっそー、この時期にこらぁないで~」と思いながら坦々と打ち返す^_^;
(ここ最近の不安がよぎります)

ようやく8時にボケで20㌢台をゲット
    ↓  何とかひとつ~で、ホッとした瞬間 (^Q^)  ↓
P8050032.jpg

12時までで3~4尾と苦戦しましたが、14時頃からええ感じになっていき
スイッチが入りました。
前半はゆっくりとしたしつこい感じの誘いが有効で、後半は団子を途中で割って
ゆっくりと同調させて落とし込んでいくと底から1ヒロ~2ヒロでばっちりのって
きました。
マッタリ・のんびり釣行のつもりがおチヌさんとの騙し合いに少々ムキ気味に!

P8050027.jpg


  ↓結果:23cm~35cmを26尾 小気味よい引きを楽しめました。↓
dc080545.jpg

気のいいおやじさん、おかみさんが仲良くやっておられます。
大人しいワンちゃんとかわいい子猫ちゃんも出迎えてくれます(^_^)/
大矢渡船 0599-43-0722