フレンドリーCUP (田畑渡船)のお知らせ

  • 2007/07/30(月) 19:18:34

三重県志摩市阿児町鵜方の田畑渡船でフレンドリーCUPが開催されます。

20070730193841.jpg

日時:9月2日(日) 受付・4時30分 出船:6時~16時30分
クロダイ2匹長寸で順位を競う。(他、上位入賞者に景品あり)

11時から正午 ライフジャケット着用の必要性、人命救助の方法といった講習会も
実施されます。
詳細は週刊つりニュース8月3号の(32)に掲載されています。
申込・問い合わせ  田畑渡船 090-7685-2534

20070730193831.jpg

ライフジャケットの着用等、近年特に安全について意識を高める必要が出てきていると
肌に感じます。
安全で楽しい釣りをされる為にもいい機会ではないでしょうか(^_^)

スポンサーサイト

釣れてきましたネ~!

  • 2007/07/27(金) 23:30:41

鳥羽~的矢~英虞湾~五ヶ所湾~紀伊長島~尾鷲とどこの釣果情報を覗いても好調
ですね。
一週間位休みを取ってぐるりと回ってみたいところです(^^;

今日は釣友の小野木さんがFP菅島で良型5尾の情報をキャッチ!
残念ながら大型を水面近くでバラしたとのことで中々竿が立たなかったり、ボラのように
突然走り出したりとすごいやつもいるようです!
多少日ムラ、場所ムラはあるようですが、ここ菅島も魚影の濃いところですね~!
今はどこもイガイがグットのようです(^^)V

070727_1832~0001.jpg
        ↑  やりましたね(^_^)  ↑


クラブ例会  (7/22 相差)

  • 2007/07/23(月) 20:32:19

ここ数日も年無し混じりで良型がいくつも出ており、爆釣例会~といく予定でした^_^;
が、当日は予想に反し超激渋、、、、、13人で1尾と今まであまり記憶にない様な
厳しい状況でした。
「この時期の相差で、こんなことが、、、???」って感じでした。
本命筏は、餌取りも全くいない状況で、少し前には二桁釣果を出してるチヌァーさんも
ただただ、首をひねるばかり。

P7220041.jpg

  ↑ 夕方のワンチャンスを狙うメンバー(真剣~) ↑


沖の筏郡から少し離れた私達の筏は、一日フグ地獄!
ボラよいずこへ? チヌよ~?と打ち返すもののアケミ・イガイへの反応も
殆ど無いまま撃沈!
↓ あら~?! こ~ん所に年無しが居りましたm(__)m 私達の筏に(悔) ↓
P7220030.jpg


P7220015.jpg
  ↑  小野木さんと同じ筏で二人頑張るものの、、、  ↑ 


P7220052.jpg

    ↑  唯一の釣果は、3号筏の近森さん(^^)V  ↑
     餌取りもいない中、イガイでの良型はお見事~!


エビ用クーラー

  • 2007/07/18(水) 00:56:22

そろそろシラサも面白くなってくる時期ですね。

      ↓ MY エビ用クーラーです ↓
P7160023.jpg
クーラー:ダイワ SU2000(20L)
仕切りはアルミ板をクーラーの形状に合わせてカット&接着(ポリプロピレン用)
ブク本体を置くスペースは凍らせたペットボトルなどを入れてます。
ブク本体は、クーラーの中に置くのがベストですね。

P7160007.jpg

↑底に3~4CM位の高さの塩ビパイプのキャップを4個つけて隙間を確保。
ブクの先が邪魔なく納まって、黒いネットが入ったまま左下の水抜きキャップが
回せます。

P7160021.jpg

↑百均で:園芸用のネット(3枚入り)をクーラーに納まるようにはさみで↑
ザクザクッと切ってインシュロック(結束バンド)で結んでいくと速攻で出来ます。
蓋の部分だけは開け閉めが容易なようにインシュロックはやや緩めがグッドです!
半々か6:4位で仕切りを入れると大と小や違う種類のものなど小分けできます。

P7160012.jpg

ブク本体はマジックテープで止めるという手もありますが、振動などで落ちて
しまうことがありますのでアルミのステーをつけて引っ掛ける方が安心です。
(以前にブクが落ちてチューブが外れ、現地に着いたら絶滅していたことが、、、)

一年を通して持っていくことが多いシラサですが、掴みにくいし、手に刺さるし、
荷物は増えるしで、、、、、好きなのは当たりだけです(^^;



参りました~  ゾネ編!

  • 2007/07/15(日) 07:15:42

たまたま休みで迷っていたところへ、大型が沢山釣れたと聞いて「これは行くしかない」
と大曽根浦に足を運びました。(7/13金)
ここは昨年から今年にかけても沢山大型が姿を見せており、2月に始めて来て良型を
釣ることができた印象深い釣場でもあります。
大体こういうタイムリーに行けた場合は、おいしいことが多いのでウキウキ気分~。
頭の中はチヌ一色です。
どんよりして適度なうねりもあり条件は整っているような日だと、、、(^o^)
dc071405.jpg

さーてどんなもんかとまずは錘を使ってゆっくりとボケ・オキアミなどで落とし込んで
みましたが「あれれっ~」水深約25メートルまで何度やっても持つ^_^;
中層からさらにゆっくり落とこんで行っても同じ!
表層には小魚が沢山見えてますが「中層~底は意外に冬?」
濃~い団子釣りにチェンジ、ボケ・オキアミメインにさなぎ・コーン・魚玉・貝とローテー
ションさせるものの殆ど取られる事もなく低活性、、、、それでも「来る時はちゃんと来る
はずや~!」と言い聞かせ打ち返す。
こういう時は思い切り這わせたいところですが、トントンから少しでも緩ますとほぼ100%
引かかります。
早めにポイントを移動しようかとも思いましたが底・少し上でも食ってくるだとうと、、、

分らないもので前日の爆釣ポイントも全く気配がないとの事で何とラスト1時間を残して
17時で早上がり(゚o゚)
どこへ行っても仕留めてる大物師の早上がりに不安が、、、、。
で 「どこもあかんだんやろな~」と思いつつ終わってみると隣の筏で良型を2尾。
15時~ボケがとられるようになったのでコーンにしたら、一気に持っていったとの事で
釣る人は釣る~、、、、お見事 !!! 
           ↓ 隣の方の釣果です。 ↓
dc071424.jpg

↓一日頑張るものの結局私は ↓ 朝方のカサゴ  夕方のカサゴ ↓dc071414.jpg

いくつか反省点もあり、次に活かしたいと思うものの、、、、これだけ行けそうな日に顔も
拝めないとは!
とりあえず、晩は布団の端を噛んで涙(;_;) グスッ

デジカメ

  • 2007/07/10(火) 23:18:42

前々会の釣行の際、風があっていやだな~と思っていたら案の定、三脚ごと倒れて
しまいました。  (普通の三脚)
精密機械なので倒すだけでもアウトですが、倒れた衝撃でなんとレンズが音を立てて
「ころん~、ころん~」っと一枚、、、最初は一瞬何が転がったのかわかりませんでしたが
気がついて青ざめました。
もう一台(下の写真のカメラ)持っていたので、何とか思い出の写真は収めることができま
したが本当にショックでした。

dc070813.jpg
 ↑ てな訳でプチ対策、、、フレキシブル三脚を近所のカメラ屋さんで発見↑

dc070814.jpg
↑パラソルベースに立てたポールなどに一瞬で巻きつけることも可能↑

でもパラソルベースなどもそうですが、最終的にはもっとしっかりしたものを自作しないと
ダメですね!(反省 )
 

ついにここまで~

  • 2007/07/05(木) 00:26:04

チヌ釣りもついにここまできましたか(゚o゚)
「ボナジェット・筏」という何だか魔法のようなグッズを見つけました!
団子だけでなく刺しエサに関しても、熱心なチヌ師の方なら、少なからず色んなものを
試されていると思います。
釣友で、昼の弁当(幕の内)なんかは「全部やってみたけどほとんどのオカズで来たで~」っと!
まあ、こういった例はもちろん活性の高い、、、チヌだらけ~の時だとは思いますが(^^;)
しかし、普段食事をしていても「あれ、これっチヌの刺しエにいけるんちゃうかな~?」なんて
いつも頭の中にチヌが泳いでいるチヌ師の方ならあろうかと、、、?
色~んなものに漬け込んだり、混ぜたりなんかは私も時々!
これからはエサ取りも多い時期ですが、秋でも冬のように活性の低い日もあります。
面白そうなアイテムだなっ~と ↓

dc060426.jpg

相差海釣センター

  • 2007/07/01(日) 06:33:06

55.jpg

↑週刊つりニュース(中部版)7月6日号で、船宿めぐりのコーナーで「元気いい名物大将が
お出迎え~」と相差海釣センターが紹介されているのを見つけました。↑
今年も春ののっこみから現在の好釣果とご存知の通りの相差です。

ここ相差に通い始めて今年で17年目、、、、、、チヌ釣りに出会った場所でもあります。
「職人気質なので誤解されてしまうこともある」とも紹介されていますが、熱心さのあまりつい
言ってしまうってこともあるようですが、そこが大将のいいところでもあると思っています。

口調はストレートですが、釣り人の気持ちをよ~く分ってて、努力を惜しまない熱血船頭さん
です(^_^)

dc051318.jpg

 ↑  船着場   ↑

dc091903.jpg

 ↑  湾内の通称「沖筏」 今は筏も一新されてます ↑

dc040103.jpg

 ↑  湾口のカセ、通称「沖カセ」 となりのカセが見えなくなる位にうねる時も、、、、、
     そういう時は、特によく釣れるんです(^^)V  酔い止めは必須かも!
dc081709.jpg

↑    めちゃ魚影の濃~いところです。 (ちょっと昔の写真ですが^^;)↑